こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

海外移住するような場合の資金の移動・運用方法

もし海外移住(または海外長期滞在)するような場合、日本の銀行で貯蓄したお金を海外の銀行へ移動する時、日本の自分の口座から海外の自分の口座へ送金しても何の税金もかからないらしいですが、日本の自分の口座から海外の妻の口座(妻は外国人です)や、妻の親戚などの口座へ送金した場合 1年で110万円以上は贈与税がかかるようです。
もし海外で住宅などの高額なものを購入したい場合、自分名義で購入すれば贈与税はいらないと思いますが、大体はその国の国籍の人しか購入資格がない場合がほとんどでどうしても自分以外の人の名義で購入せざるを得ません。
調べたところでは、もし1000万円を妻に送金すると231万円もの贈与税がいるらしいのですが、そんなに高額の税金を払えば滞在先での生活費などへの影響が大きすぎます。
海外移住などに詳しい方で、その国へどのようにして資金を移動したのか体験談をお聞かせ頂けたらと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2018-12-23 18:13:19

QNo.9570647

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

それは中国ですか。でしたら滞在中に口座を開設します。外国人でも開設できます。

本人から本人名義の送金は贈与には当たりません。奥さまに半額渡したいのならばそのお金で購入する外国不動産を共同名義にすればいいでしょう。割合は決められます。3対1とかもできます。

送金で一番お得なのはtransferwiseです。

投稿日時 - 2018-12-24 04:36:33

お礼

中国のことを色々教えて下さり大変助かります!!
お得な送金方法まで教えて下さり感謝いたします。また中国関係でわからないことがありましたらぜひ教えて頂けるとありがたいです!!

投稿日時 - 2018-12-24 09:47:24

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

どうなんでしょうねぇ
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/gensen/2872.htm
海外へ移住してしまうと非居住者ですから、日本国内で得た所得以外は関係ないのが原則です。
国内源泉所得に限る、ですから、それ以外のものは全て対象外という事ですね。
また、20年以上の夫婦間での居住用不動産に関しては特例があり2110万円までは控除されます。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/zoyo/4452.htm

投稿日時 - 2018-12-23 20:33:33

ANo.2

 
海外移住するためには資産があるための証明を出さなければ滞在ビザが出ませんよ。
例えばマレーシア
http://www.tourismmalaysia.or.jp/long/long_5.html
50歳未満なら、最低1350万円以上の財産証明と月額27万円以上の収入証明
50歳以上なら、最低945万円以上の財産証明と月額27万円以上の収入証明

ただし、滞在ビザがあっても滞在しなければならないのではないから、貴方のお金で証明を取り夫婦で滞在ビザを取得して貴方は日本で生活すれば良いです
 

投稿日時 - 2018-12-23 18:23:08

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-12-23 19:43:03

ANo.1

租税条約などからむかもしれませんが、一旦、海外の自身の口座へ入れてしまい、そこから現地で資金移動させる場合は現地国の税制に従うと思います。
基本的には、外国では日本の法律は関係ありませんから。
また、夫婦の場合は生活費のやりとりに関して贈与税はかかりません。住宅購入であっても、夫婦で住むなら単純な贈与課税にはならないはずです。

投稿日時 - 2018-12-23 18:19:17

補足

近所の税務署でこの問題を少し質問したのですが、海外の自分の口座に入れたお金でもその先で妻名義の住宅を購入したりすると贈与税がかかる と言われたのですが、担当者レベルで解釈が違うものなのでしょうか?

投稿日時 - 2018-12-23 19:47:52

あなたにオススメの質問