こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

悪人が死んでもシャンパンを浴びない日本人の幸福度

日本人の幸福度は、先進国の中で最低レベルです。

あおり運転の車が自損事故を起こして運転手が死亡しても、
偽善者が自殺に追い込まれても、
「死者に鞭打たないのが日本人の美徳」という、
どうしようもない思想が日本社会に蔓延しています。

この「死者に鞭打たないのが日本人の美徳」という思想に縛られているせいで、
日本人の若者は不幸になっていると、私は考えています。

日本人の若者が幸せになるためには、もっと【ガス抜き】が必要です。
(ハロウィンの騒動が、日本人の抑圧を証明している。)

日本の若者を、綺麗事や偽善から解放し、幸せにするためには、
【悪人が死んだらシャンパンを浴びる文化】の浸透が不可欠です。

日本人の若者を救う為に、一体どのような啓蒙活動が効果的でしょうか?

皆様のご意見をお待ちしております。

投稿日時 - 2018-12-24 04:46:25

QNo.9570806

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(13)

ANo.13

そんな下らないことでガス抜き出来て幸福度が上がったら世話がないと思います。

投稿日時 - 2018-12-24 20:38:09

ANo.12

「幸福度」というもの自体がどのレベルを示すものなのか標準など無いからです。裕福で食べる心配も無く、一生かかっても使いきれない財産を持つ人だって不満を抱えていることが多いです。一定の水準を満たしてしまうとそれが普通になってしまうからです。啓蒙活動など無意味だし、やるとすれば若者の将来を保証するくらいでしょうが、それは不可能というものです。

投稿日時 - 2018-12-24 12:09:59

ANo.11

>「死者に鞭打たないのが日本人の美徳」という、
>どうしようもない思想が日本社会に蔓延しています。

それは「責任をとって切腹する」という文化とセットになっています。日本では責任をとって自ら腹を切ることを求められます。それが潔いとされているのです。その代わり、自ら腹を切ったらそれ以上追及することはしないのです。

この文化は少なくとも戦国時代から一般化しています。城の攻防戦になったとき、城主が切腹することで、部下の責任は追及されないことになります。負けた側も、城主が切腹したならしょうがない、城主の名誉は保たれたということになります。
幕末の戊辰戦争で、会津藩が賊軍となった責任は、家老のひとりが切腹することで全うされました。それによって藩主松平容保の責任は追及されることはなくなったのです。またその家老の家の名誉も、責任を引き受けて切腹することによって「立派な家だ」と保たれました。

日本人の中に、何百年も連綿と続いてきた歴史ですから、それを貴殿ひとりでひっくり返すことなんて不可能です。イエス・キリスト級のカリスマでもない限りね。

投稿日時 - 2018-12-24 12:02:12

ANo.10

悪即斬の思想

新選組
織田信長
曹操
フィリピン大統領ロドリゴドゥルテ

治安が悪くなった時代には必ずといっていいほど、泰平の世を成す過渡期にはそれを担う役割の人物が表れるから、別に心配する必要はない。

投稿日時 - 2018-12-24 11:19:18

ANo.9

その結果、幸福度が上がるって理論はどこかに有るのですか?
問題点が「幸福度が低い」で、その対策が「悪人が死んだらシャンパンを浴びる文化」というご意見ですよね。この対策は問題の根本対策にはなりえないですよね。ガス抜きが必要なのはガスが溜まるからですから、そうならない対策を考えるのが近道じゃないですか。また、この対策で問題が解決するとは思えないのですが、提案者として、そこも説明すべきだと思いますよ。

投稿日時 - 2018-12-24 11:14:28

ANo.8

特定の場や雰囲気がそろったら何をしてもいいという、とんでもない勘違いが醸成される若者心理の愚かな側面が出たのだと思います。
渋谷騒動の件で、渋谷のセンター街で男性2人に暴行して逮捕された未成年(とび、高校生)4人は、「けんかやナンパをしようと渋谷に来た。ハロウィーンだったら警察の手が回らず捕まらないと思った」と言っています。
ガス抜きというのは、何かからの抑圧や圧力を逃がすための意図的な操作だと思いますが、彼らはそれ以前に常識が欠落していることに起因していると思いますから、常識やマナーの初歩的教育が必要かも知れません。
幼稚的思考の矯正です。

投稿日時 - 2018-12-24 10:48:47

なるほど、これまでの貴方の正義の味方ごっこの投稿はガス抜きですか?
他人に迷惑をかけない程度で好きにすればいい。

投稿日時 - 2018-12-24 10:32:12

ANo.6

ガス抜きは必要かもしれませんが

>日本の若者を、綺麗事や偽善から解放し、幸せにするためには、
>【悪人が死んだらシャンパンを浴びる文化】の浸透が不可欠です。

今までの、貴方の言動からすると貴方と同じ考え方をする仲間を増やしたいだけのようにしか思えないです。

投稿日時 - 2018-12-24 07:59:12

ANo.5

若者の好きなように、やりたい放題にしろってことですね。
治安の悪い国と、肩を並べるわけだ。

投稿日時 - 2018-12-24 07:56:36

賃金を上げたほうが

投稿日時 - 2018-12-24 07:55:37

>日本人の若者を救う為に、一体どのような啓蒙活動が効果的でしょうか?

義務教育での道徳の廃止、かなぁ

投稿日時 - 2018-12-24 07:06:08

ANo.2

道徳的且つ愛国教育の推進

投稿日時 - 2018-12-24 06:55:59

ANo.1

私は浅学菲才且つ前頭葉機能低下傾向ですから、恥ずかしながら【悪人が死んだらシャンパンを浴びる文化】と言うのが判りません。
焼酎でなくシャンパンに限られているようですから西洋の文化と思います。
この文の「シャンパンを浴びる」のは、悪人自身か被害者なのか悪人のご遺族なのか、はたまた司祭者様なのかが判然としません。

冒頭から【悪人が死んだらシャンパンを浴びる文化】の間の記述には同調できる部分はありますが、問題部分が正確に理解できないまま啓蒙アイデアを申し上げるのは失礼と悩んでいます。

【悪人が死んだらシャンパンを浴びる文化】は実在する風習ですか? それはどこの国の文化でしょう?

投稿日時 - 2018-12-24 06:21:21

あなたにオススメの質問