こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

作業代金の未払いについて教えてください

作業代金の未払いについて教えてください

大手の会社の下請けで作業しています

請求書は毎月上げていました。

忙しく入金の確認をしていなかったのですが
先日に確認したところ入金かない月が数ヶ月ありました。

元々 元請けの会社の新しく赴任されてきた担当の方になってからが仕事の段取りが悪い方でクレーム出しても嘘だらけで誤魔化します
会社の上には私がミスしていると伝えているような感じも受けます

この方が担当になってから未払いが起きてますので請求書も担当で止まっているものと思えます
元請けの上司である所長もだらしない方ですので
所長に告げても誤魔化されてしまうものと思います(実際に他の件で金額が誤魔化されていたことがありましたが本社にバレないようにしたものと思えます)

個人的に話をしても作業金額がもらえないことがあると思いますので、しかるべき相談する場所に相談したほうがよいかなと思いますがどこに相談したらよいでしょうか?

金銭的負担がないようにしたいのもありますし
延滞金も請求できるのでしょうか?

支払いが行われなかったり、脅しが入ってきた場合には刑事的な相談もできますでしょうか?
脅しはどのような場合に脅しとして判断されますか?


宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2018-12-24 10:37:38

QNo.9570886

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

元請けからの発注書はありますか、
その発注書に金額が書かれていれば、有力な証拠になりますが・・・

投稿日時 - 2018-12-25 23:09:16

ANo.6

未払い請求などの相談を受けております。

どのような業種なのでしょうか?
建設業はよく相談を受けていましたが、ご相談のような事例はたくさんあります。
相手が大手であるのであれば、本部の経理などに問い合わせをするという方法は一つにあるかもしれません。

発注や請負に関しての履歴なども残っているかもしれませんが、もし身に覚えがないのであれば会社内部の問題かもしれませんね。


元請けの本社などに確認をする方が良いかと思います。
手続き方法などがあるかとお思いますので、波風を立てないように確認事項として相談をするのがスタートが良いかと思います。

具体的には詳細がわからない部分もありますので差し控えさせていただきます。

脅しについてですが、法人としてなのか個人としてなのかによってだいぶ変わるかと思います。
何れにしても例えば「契約を切る」などというものも脅しにはなりえます。

法務顧問などがいないのであればこれを機会に検討しても良いかもしれませんね。

また、債権未払いのサービスなどを良いかもしれません。

ご参考にしていただければと思います。

個別でご質問いただければ答えやすいです。

投稿日時 - 2018-12-24 19:56:43

補足

回答ありがとうございます

業種は清掃業です

脅しについては担当が上に通していないのが原因と思われますので担当個人になると思います

どう動いたらよいか?
発言の証拠隠しをしそうな感じもして困っています

投稿日時 - 2018-12-24 20:31:11

ANo.5

電話で請求する
文書にして送る
本社に通報する
元請けに通報する
といった順番で相手の出方を見ます。
最終的には民事で提訴ですね。

法律的には 近年に改正された 独占禁止法の中の下請けに関する部分です。
公正取引委員会の管轄です。

こちらを参考にしてください
https://mag.smarthr.jp/trouble/detail/shitauke_ijime/
下請法で禁止される行為というところをよく読んでみてください。

投稿日時 - 2018-12-24 15:22:08

ANo.4

このような事は全て労働基準監督署の管轄ですから、まずは必要な
書類等を持参して労働基準監督署に出向いて担当官に相談をする事
です。労働基準監督署では質問者さんの実名や相手の元請け会社の
名を伏せる事は出来ますが、未払い金を得たいなら実名でなければ
未払い金を得る事は出来ません。

必要書類とは、月々の請求書、支払い済や未払いが分かる書類など
です。質問者さんの氏名や会社名、相手の会社名や担当者の氏名な
ども必要かと思います。あと認めで構いませんので印鑑も忘れずに
持参しましょう。詳しくは労働基準監督署で確認して下さい。

いきなり弁護士に依頼しても、相手が証拠隠し等をすれば未払い金
は無いと言われるかも知れません。まずは証拠固めの意味で弁護士
より先に労働基準監督署に相談をして、労働基準監督署の判断を仰
ぎましょう。物事には順序があります。いきなり裁判では証拠とな
る物がありませんから、まずは証拠となる物を確保しましょう。
ちなみに内容証明郵便は活用されていますか。ただ請求書を送るだ
けでなく、その請求書を送り相手が確実に受け取った事を証明する
物を内容証明郵便と言います。
質問者さんが内容証明郵便で請求書を送ると、相手側が受け取った
事を確認する書類に署名と捺印します。それを質問者さんに渡され
ますので、これを大切に保管して下さい。
この内容証明があると間違いなく配達して相手が請求書を受け取っ
た証拠になり、相手は受け取っていないと言えなくなるので、この
内容証明郵便はフルに活用した方が良いかと思います。

労働基準監督署が違法行為と判断すれば、相手企業に対して未払い
金の支払いを命じる命令が出されます。これに従わないと罪っせら
れますので、通常は命令が出された時点で素直に支払いに応じるは
ずです。相手が命令に応じない場合もありますので、このような時
の対処方法や滞納金請求も労働基準監督署で聞いて下さい。

相手が悪質な場合に想像される嫌がらせですが、まず下請けの契約
に従わなかったとして契約を打ち切るぞと言ったり、全て支払い済
みなのに新たに請求していると言って裁判を起こしたり、他の会社
に違法行為を繰り返していると言った内容の手紙を出したりする可
能性はあります。

とにかく今は証拠集めが先です。証拠が揃い次第、労働基準監督署
に出向いて相談して下さい。

投稿日時 - 2018-12-24 14:54:38

ANo.3

都内で小さく自営業を営んでいます。

まず、質問者さんにも相当な隙とういか、油断があり、その責は大きいです。
当方では、請求書発行日、郵送日、入金日を必ず記録しています。
特に、入金日(末締めの翌20日払いなど)は、その前後にネットバンキング等で、入金日と金額は必ずチェックし、万が一2営業日でも遅れれば、速時に連絡をします。ネットバンキングによる入出金の確認など、24時間可能でほぼ5分も掛からない作業ですので、忙しい言い訳にはなりません。

さて、そのうえで、今回ならば、ここ一年の請求書の発行日、金額、入金日と金額を一覧表で整理し、今現在、いくら未入金があるのかを明確な書類にし、担当者さんと面談することが第一歩です。その席で、当方の窮状を訴えるしかありません。
そこで埒があけなければ、弁護士もしくは各県にある中小企業支援センターに相談してみてください。

余計な事ですが、仕事柄よく職人気質の方と付き合っておりますが、請求業務などを含めた経理が苦手な方が多いと感じます。仕事とは、作業後の請求、入金まで終わって、始めて「仕事をした」という意識をもってください。

投稿日時 - 2018-12-24 12:59:23

ANo.2

>作業代金の未払いについて教えてください
>大手の会社の下請けで作業しています
>請求書は毎月上げていました。
>忙しく入金の確認をしていなかったのですが
>先日に確認したところ入金かない月が数ヶ月ありました。

質問者さんの会社との関係がよく分からないのですが・・・
残業代を請求書で出すのですか?
それは、自分の会社の担当に出しているのでしょうか?
何れにしましても、給料と残業代が銀行振込でも、給与明細は
毎月もらうと思うのですが、それも無いのでしょうか?

>個人的に話をしても作業金額がもらえないことがある
残業代だけではなく、本給も未払いなのでしょうか?

総ての証拠(勤務状況)は、何か記録はありますか?
例えば、請求書の控えなど。
あれば、それらを準備して労働基準監督署に相談して下さい。
最悪、転職を余儀なくされることも想定しておきましょう。

投稿日時 - 2018-12-24 11:22:15

補足

下請けですので作業代金の全てです

請求書は元請けの担当の方に渡しています

下請けですので一般的に明細はなく通帳の記帳だけでの確認になります。

請求書の控えもあります。

いつも請求書は郵送ですが請求書が届いたら連絡をお願いしたいるのですが連絡がありませんでした。

投稿日時 - 2018-12-24 11:28:11

ANo.1

入金がなくて困ってると正直に話し、今後は期日を守ってもらうようにいうのが精一杯の出来ることかもしれません

私なら入金があるまで次の仕事を納品しないかもしれません

ただ、こんな事をしたらは刑事沙汰になったら今後の取り引きは出来ません
その辺りをどう考えるかだと思います

投稿日時 - 2018-12-24 11:03:45

あなたにオススメの質問