こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

再生医療の幹細胞治療に関する質問です。

再生医療の幹細胞治療に関する質問です。
幹細胞治療は、今いろいろな病院で行われるようになりましたが、脂肪由来によるもの、歯髄由来によるもの、骨髄由来によるものなどいくつかあるようです。
また、体内に取り入れる方法についても、点滴による方法、直接注射による方法、点鼻による方法など多々あるようです。
その治療箇所などによって、やり方を変えているのでしょうが、まず、第1点目として、それぞれの違いによるメリット、デメリットを教えていただきたいと思います。
また、私は、脳出血で前頭葉部分が損傷し、言語中枢に障害が出てしまいましたが、第2点目として、このような患者の場合、何由来のどんな方法の幹細胞治療が向いているのか教えていただきたいと思います。
専門的な知識のある方、よろしくお願いいたします。 m(_ _)m

投稿日時 - 2018-12-26 13:15:36

QNo.9571562

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

神経幹細胞
ES細胞(胚性幹細胞)、iPS細胞(人工多能性幹細胞)
参考サイト
http://square.umin.ac.jp/neuroinf/medical/701.html
4. 脳梗塞と再生医療
骨髄間葉系幹細胞を用いた脳梗塞の治療について一部で臨床応用が始まっています

投稿日時 - 2018-12-26 23:53:46

あなたにオススメの質問