こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【個人事業主】看板を保険金で建替えたとき

こんにちは
個人開業医ですが、駐車場に設置している看板が休業日に自動車に当て逃げされ、犯人はわからない状況です。
損害保険金がおり、その保険金を原資に建替えを行ったのですが、この場合、受取保険金と古い看板の除去費用、新しい看板の設置費用はどのように処理すればよいのでしょうか。
数字は単純化して下に示します。

看板除去費用・・・工事費10万、資産帳簿価額10万
看板設置費用・・・50万
受取保険金・・・50万

私が考えたのは、
除去費用20万と保険金20万が相殺。保険金残り30万は非課税。
看板設置50万は、固定資産として計上。
です。
これでよろしいでしょうか。

お詳しい方お教えいただければ幸いです。

投稿日時 - 2018-12-27 11:09:59

QNo.9571861

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

都内でいくつか賃貸物件を所有しており、一昨年にほぼ同様の事故にあい、相手も見つからず、当方の保険で修理した事があります。
その際に会計士より指示された仕訳は、保険金はあくまでも損害相当額であり「雑収入」とする。
損害を修繕する費用は、処分するものは「資産廃却損」とし、取得するものは
資産計上をするとの事です。

今回の場合、保険金20万を「雑収入」、撤去費用と資産廃却を「資産廃却損」、看板設置費用50万を「資産計上」とします。

投稿日時 - 2018-12-28 15:34:56

お礼

ありがとうございます^-^

投稿日時 - 2019-01-04 14:23:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問