こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

決算期日変更で労使協定届(時間外)変更必要?

会社の決算日を変更(1カ月ずらした)したのですが、これによって
労使協定届(時間外労働・休日)の記載期間を変更する必要ありますか?
基本的に1年間なので、従来通りの期間と同じ表記で継続して届け出をだせば
問題ないかなとも思っていますが。
初歩的な質問で恐縮ですが、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-12-27 16:10:15

QNo.9571934

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

36協定の期間を変更したくなるのは、月1の賃金締め日を変更したとき(例:末締を20日締めに)です。

決算日の変更にともない36協定の期間変更の必要性は全くなく、期間到来の忘備録に書き留めておけば問題解決になるレベルです。

なお、最初に書いた締め日ズレについても、時間計算と賃金計算がシンクロしないことから抱く煩雑化、実際は錯覚だと申し上げておきます。

投稿日時 - 2018-12-29 07:07:18

ANo.2

会社の決算日を変更した場合には、定款などの変更をしていると思います。
(株主の総会の特別決議が必要)
また、税務署などへの届け出も必要でしょう。

しかし、労使協定届は労働基準法の範疇だと思います。
就業規定(時間外労働・休日)や36協定書などの内容に変更がなければ、
提出するものは無いかと思います。
一応、労基署に確認されて下さい。

投稿日時 - 2018-12-27 17:01:46

ANo.1

協定の期日と会社の決算日は何の関係もありませんので、協定が成立したらそのまま出せばいいです。
というか、毎回、労働者代表の同意が必要ですよ。

投稿日時 - 2018-12-27 16:56:28

あなたにオススメの質問