こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ふるさと納税は働いているなら一律二万円できる?

ふるさと納税ってありますが、
あれって、働いている人は、一般的に一律2万円程度は2000円の負担で返戻品が貰えると思って間違いないですか?

だから、旦那が例えば限度額計算サイトで3万円納税できそうだ、となっても妻が扶養に入らずに働いていた場合、妻は妻で2万円できますか?
妻に聞いてみたところ、限度額サイトで5千円程度しか出なかったからやってない、と言うのですが、そんな事はありますか?

投稿日時 - 2018-12-29 00:28:47

QNo.9572359

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

住民税額によって限度は決まりますので誰でも2万円ということはありません。

ふるさと納税は寄付と税金の控除という形で成り立っており、
寄付金額-2000円が所得税、住民税から控除されます。

寄付には限度はありませんが、ふるさと納税の控除が受けられるのは、
住民税額の約2割強という限度がありますので、それを超えるとただの寄付です。

働いているからと言って一律10万円の住民税がかかるわけではありませんから、
だれでも2万円できるわけではありません。

投稿日時 - 2018-12-29 16:20:49

お礼

住民税から計算できるのですね。
でも、2割強というのは・・・難しい線ですね。

回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-01-05 09:42:10

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

調べればわかると思いますが、限度額などなかったように思います。
ただ、あくまで節税というような観点であれば、自身の納税額以上は持ち出しですからもったいないですね。
もちろん、全体としては2千円余分に納税する事になります。ほぼどんな場合でも。2千円で返礼品を買うと思ってもいいです。

投稿日時 - 2018-12-29 07:48:59

お礼

限度額という名前ですが、
2000円の負担でどのくらいの額の納税ができるか、というボーダーラインを指す額ですね。

いくらでも納めれるのは知ってますが、自己負担をいくらでも出せるという訳ではないものですから。
多分、いろいろなサイトで限度額計算シミュレーターとかいう名前だと記憶しています。

回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-01-05 09:41:23

あなたにオススメの質問