こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

2019年の株式市場について

アナリストは年始に2018年末に日経3万円を予想していた方が多かったのですが、2万円割れするほど下がり外れました。
トランプの関税が発動されても強気でしたが、今度は手の平返したように2019年末は日経2万円で乱高下が続くと予想しています。

今のような市場が続くようなら売買が成立しないのではと思います。
外資の売り越しに続けと個人投資家も売り越しし始めました。

私は低位の保有株がありますが、今は含み損があるのでIRや決算で株価が上がった時に売ってしまおうと思っています。
もう資金も少ないので買値より上がらない限り長期保有するつもりです。

以前、テリロジーやSUMCOを空売りで大損して退場寸前まで行きました。
今は儲けると言うよりいかに損失を大きくしないようにと勤める事にしています。(今していれば儲かっていたんですけど市場はわかりません。機関の空売りに便乗しました)

今はイントランス、新都ホールディングスを保有しています。(買値は100円台です)
アドバイス頂けると助かります。

投稿日時 - 2018-12-29 10:18:50

QNo.9572458

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 株価急落の話は数年前から多くの識者から予測が出ていて、去年には今年は株価が急落するのを知っていましたが、予測通りになりましたね。来年も株価の下落が続くと思いますよ。

 なぜ、株価が下落するかですが、マンション建設が一周して、需要が無くなったので、株を売る投資家が増えた結果だという指摘があります。東京オリンピック前に株価急落が起こると予測されていたのは、それが原因です。

 他の原因としては、10~11年周期で金融危機が起こるという説(太陽黒点活動と景気が関係している説)、大規模戦争の6~7年後に金融危機が起こるという説などがあります。

 2008年の世界金融危機後と同様に、しばらくは株価の低迷が続いて、政府は景気対策に本腰を入れると思います。それまでは株価の下落が続くでしょうから、政府が公共事業、土地投資緩和、住宅規制緩和などの抜本的な景気回復策を打ち出して来るまでは、株価の下落が続くかもしれませんね。

投稿日時 - 2018-12-29 16:59:06

お礼

ご回答ありがとうございました。
この通りになると自民党は議席を失って阿部さんは交代になりますね

投稿日時 - 2018-12-29 18:54:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

株の達人というソフトで都ホールディングス(2776)を調べてみたところ、28日にようやく買いのサインが入っていた。
だが75日、25日、5日の平均移動線を見ると、下降トレンド中である。
いまのところは、じっと保有しておき、上昇の兆しが見えたところで買い増しになるかな。
少なくとも5日の平均移動線が上になるまでは現状維持だろう。

投稿日時 - 2018-12-29 15:41:35

お礼

ご回答ありがとうございます。
保有株について教えて頂いてありがとうございます。

投稿日時 - 2018-12-29 18:56:14

あなたにオススメの質問