こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

相手が勝手にはみ出してきて、相手が死亡した場合?

よく聞く話で、相手の車が勝手に対向車線をはみ出してきて
正面衝突し、相手が死んだ。

この場合で、突っ込まれた方ってなんらかの賠償責任や刑事罰ってあるのでしょうか?むしろ車を破損させられた、みずからもケガを負わされた被害者側だとも感じますが、相手が勝手にはみだしてきて、ぶつかって死んで、こういう事故って、事実上死亡させた側の車になんらかの罪って生じるのでしょうか?


先ほども、乗用車が対向車線にはみ出してきてトラックと正面衝突、乗用車側の母子は死亡とニュースでやっていました。 トラック側からすれば普通に走っていて相手が勝手に対向車線にきてぶつかって、トラック破損させられ、ケガもさせられたになりますけど。

投稿日時 - 2018-12-30 04:17:27

QNo.9572704

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

止まっている車に むこうからぶつかってきた といった状態では 10:0 ということもありますけど 双方が動いている状態では 10:0には なかなかならないみたいですね。

投稿日時 - 2018-12-30 15:28:18

補足

追記の質問ですが、これもまた最近多いですが
夜中の街灯のない道路で酔っ払いが道路に寝ていて轢いてしまい、相手が死亡した。これも車の運転手側に過失致死になり、賠償もかなりあるのでしょうか?

投稿日時 - 2018-12-30 17:14:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

酔っ払いが寝ていた場合も 道交法では 注意義務があることになるみたいです。
でも当然のことながら 酔っ払い側の過失責任も大きく 任意保険も入っていて 充分な補償ができるようであれば 執行猶予つきの判決になりそうです。
初期の段階から弁護士をつけることも大切な条件です。

投稿日時 - 2018-12-31 07:53:13

そんな事は状況次第に決まっている

投稿日時 - 2018-12-30 11:08:26

ANo.5

追記
車は、軽自動車のマニュアル、相手はミニバン・AT車
場所は高架道路では無い自動車専用道のカーブの中程
雨上がりの濡れた路面、当時は快晴でした。
ハンドルを切った直後に後輪がスリップしたと相手の
ドライバーの証言です。

事故直前、左方向 (私側から見て) に曲がるカーブ侵入
後輪を外側に降りながら突っ込んでくるミニバン咄嗟
に回避不能と頭に…逆ハン切って、サイドブレーキを
引き相手に合わせるように自車の後輪を相手と同じに
合わせて正面衝突回避を狙うも間に合わずにお互いに
車の前方角をぶつけていました。

投稿日時 - 2018-12-30 09:34:07

ANo.4

50代♂
その当てられた方が何の対策もせずに真正面から当って
いればそのまま当てられたとは、見なされずに罪に問わ
て仕舞いますね。

最悪、事故直前にハンドルを左右どちらかに切っている
と回避しようと努力したと見なされます。

日本の現交通法規だとそれが例え無意味と思えても行う
事で、回避される場合も有ります。

理論的に言うと…
ハンドルを左右どちらかに切り、サイドブレーキを引くと?
当った時に当った時の運動エネルギーは、ハンドルを切った
方の逆に流れるので、シボウの確率を下げられると言う過去
データが有ります。

私的に経験が有りますが…幸いにして当った車の人は無事に
生きています。
現場に来た警察官並びに救急隊員の人からも奇跡が起きたと
言われました。車が壊れた以外は、罰金刑で済みました。

相手の方は、子供連れの親子で子供をかばった母親が軽症で
運転していた父親と子供は無傷、私も無傷でした。
私は軽自動車で親子連れは、乗用車ミニバンです。

投稿日時 - 2018-12-30 09:15:55

ANo.3

タイミング次第と思います。
文字通り、いきなり突っ込まれて避けるどころでなかった場合は責任無しでしょうが、それなりに時間の余裕があり、回避行動が可能であったのにしなければ過失が出てきます。
2、3秒もあれば避けたり減速したり、それなりの行動が取れるはずで、それをせず、もしくは不十分であれば問題と思います。スピードが出過ぎていて被害が大きくなったとかね。
しかし、現場に居ない人間には分かりません。ドラレコ重要。

投稿日時 - 2018-12-30 08:31:56

ANo.2

突っ込まれた方には責任はありません。
車の修理代や休業補償、怪我の治療費などももらえます。

投稿日時 - 2018-12-30 06:52:14

ANo.1

勝手にと書いているが、自分にも、事故を起こさないための、運転をしなければならない義務がある。

義務を遂行しなければ、罪になる。
法律で決められている。
つまり、過失が生じる場合もある。
そうなれば、相手の死亡したことにも、保証する義務が生じる。

過失割合が9対1である場合、事故全体の、つまり、あなたの損害と、相手の損害を、たして、その割合で、損害金を負担しなければならない。

つまり、自分の車を自分で直して、相手にお金を払う義務が生じる場合もあるのです。

投稿日時 - 2018-12-30 06:51:16

あなたにオススメの質問