こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

給与の税金について

12月末の税金がいつもより多くなりました。(通常4~5万→6万)
妻が11月に扶養から外れて年末調整も戻ってきたのでわかりません。

ただ11月末に転職しています。
ご意見頂けると助かります。
 

投稿日時 - 2018-12-30 16:21:15

QNo.9572855

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

〉妻が11月に扶養から外れて
扶養が減れば税金が増えます当たり前のことです。
奥様の扶養が外れたので年末調整で清算して税金が
増えたということになります。

年末調整は扶養が増えれば税金の還付があります
扶養が減れば税金は差額を支払うことになります。

年末に税金の調整をすることを年末調整といいます
税金の還付(戻り)だけが年末調整ではありません。

投稿日時 - 2018-12-30 18:14:39

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-01-01 19:58:01

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

 
11月に扶養から外れたのなら年末調整は扶養家族なしでしょ、それなら年間の税額が増えますから12月の給料で不足分の税金を取られたのです。
扶養家族の変動が無くても4~6月に残業が無く、その後残業続きで支給額が多くなる勤務をした場合も年末調整で税金が増える事があります。
 

投稿日時 - 2018-12-30 16:26:24

お礼

ご回答ありがとうございました。
これは聞いた事がありましたが結局、年末調整で税金を徴収されるんですね

投稿日時 - 2019-01-01 20:01:08

あなたにオススメの質問