こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

12月入籍の扶養控除確定申告

2018年12月28日に入籍しました。
妻は今年1月からの収入が103万円以下という事で扶養控除の範囲内だと思うのですが、私の会社の年末調整は終わっております。
来年の3月までに確定申告すれば扶養控除分の税金が戻ると聞いたのですが、税務署に行くにあたり必要な書類、手続きの仕方など詳しい方
回答宜しくお願いします。

投稿日時 - 2018-12-30 19:39:07

QNo.9572908

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

必要な書類は源泉徴収票くらいです。
税務署に行かなくてもネットで簡単に申請できます。
源泉徴収票に沿って入力し、配偶者控除を追加します。
作成した申請書を印刷し、税務署に郵送すれば終わりです。
数週間後にご自身の口座に入金されます。

平成29年分は下記です。
https://www.keisan.nta.go.jp/h29/ta_top.htm#bsctrl
平成30年分は1月4日公開のようですので、公開されたらそちらから申請して下さい。還付申請ですので3月まで待つ必要はありません。

投稿日時 - 2018-12-30 20:08:37

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

インターネットで確定申告送付申告書に源泉徴収票の内容を打ち込み 扶養欄に奥様の情報 理由結婚で作成してみてくだい。

投稿日時 - 2018-12-30 21:13:32

ANo.3

年末調整後の結婚・離婚・出産・死亡などのための、再年末調整の制度がないか、会社にまず聞いてみましょう。

再年末調整が出来ない場合、確定申告の時に必要な書類としては、年末調整票、それぞれのマイナンバーカードか通知証でしょうか。

投稿日時 - 2018-12-30 20:58:37

ANo.1

2月16日から3月15日までの間に税務署に行けば
書く用紙も書き方の冊子もあります。
署員がついて書き方を聞くということもできます。

また、国税庁のサイトには確定申告書が作れるサイトがあります。
必要な金額を入力すれば計算はやってくれます。
印刷して税務署に持っていってもいいですし、
メールのように送ることもできます。

パソコンで入れてみる、わからないところをまとめておいて
税務署で聞いてみるということでなんとでもなります。

投稿日時 - 2018-12-30 19:46:26

あなたにオススメの質問