こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

契約中の保険のプランが変わった

契約中の生命保険のプランが変わった(安くなった)ので、保険代理店が変更するように連絡をくれたのですが、
安く変更することは代理店にとって何かメリットはあるのでしょうか?

普通で考えれば、何もしなければ高い保険を受け取れると思うのですが。

他の安い保険に変えられるリスクを減らすという意味もあるとは思いますが。

投稿日時 - 2018-12-31 23:08:16

QNo.9573240

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

いろいろと考えられますが、「安くなった」ことでプラン変更を進めてくるとなると、次のようなものが考えられます。

1.客に対するメリット訴求による、今後の付き合いの強化
→メリットを先行させることで、今後も「長く続けてもらう」とか、別の保険を勧めやすくしたいという思惑はあるかもしれません。
保険会社にとって一番してほしくないのは解約の上、他社への乗り換えですから、これを事前防止するのは保険会社としてもメリットがあります。

2.営業成績
→いったん解約の上、新規保険の加入という手続きを取るならば、担当の営業成績にプラス査定が入ることでしょう。つまり、数字の部分で担当メリットがあるかもしれません。

最終的に、満期になったときの払戻金や、いったん解約したときの入金していた保険金の解約払戻金などを計算して、このままのほうが良いとなればそのまま継続すればよいでしょう。

投稿日時 - 2019-01-01 00:28:24

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

保険商品には、”保険会社と、保険代理店”保険加入者窓口:(法人団体なのか、個人対象者)保険被加入者(契約者本人)なのかで、詳細条件が”分かれます。
つまり、メリットは”最終的に、保険商品”契約元の、手数料が”結局、増えるので
情報提供をしてくるのでしょう何より”有価証券と同じ事で”長期的債務に、なります。

投稿日時 - 2019-01-11 18:17:03

ANo.2

生命保険の、勧誘員の利益は、新規契約(新しく保険に入れる)と、継続があります。
一番良いのは、新規契約です。契約変更も、新規契約になりますので、勧誘員としてはそれに入ってくれる方が、成約報酬が多くもらえるわけです。

投稿日時 - 2019-01-01 04:20:51

あなたにオススメの質問