こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

交通ルール

ありふれた質問ですが、車を運転していて違反をすれば罰則で罰金と点数がとられますが、歩行者や自転車等は赤信号で渡ったりしても罰則を取られる事は少ないのはどうしてですか?
また、運転免許を持っている方が信号無視して横断歩道を渡ってもあまり罰則を取られませんが免許を持っているなら罰則を適用されないのは納得いかないけど。運転していないと適用外とはおかしくない? 屁理屈見たいですが実際どうなんでしょうか?

投稿日時 - 2019-01-06 15:33:32

QNo.9575041

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

道路は「歩行者のもの」車は本来禁止なのです。

それを「免許」という形で許可を与えているのです。
道路交通法に詳しくその方法や罰則が決められています。

罰則は点数と「反則金」であって前科は付きません。
前科がつくのはよほど危険と思われる行為だけで
こちらは「罰金」「収監」がありますね。

投稿日時 - 2019-01-06 17:16:08

お礼

分かりやすい説明ありがとうございました。
でも、歩行者も自転車運転も交通ルールを守ってもらわないと事故は無くなりませんよね❗

投稿日時 - 2019-01-20 08:31:48

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

最近は自転車運転でも悪質者には罰則がありますよ。
ただし、天下りの交通安全協会の収入になるように、講習を受けるのですけどね。

ま、免許は車を運転する際に必要ですから、歩行時などには関係ありません。

投稿日時 - 2019-01-06 20:10:25

仰る通り、と思ったのだけど
2018年からは、歩行者も自転車もバンバン取り締まる。
とする国もあれど

※道路を通行する歩行者又は車両等は
 信号機の表示する信号又は警察官等の手信号等
(前条第一項後段の場合においては、当該手信号等)
 に従わなければならない。

 歩行者も2万円以下の罰金

とされているので、歩行者を取りしまれば
自動車同様に罰金を科すことができる。
けれど実際は
警察から注意されることはあっても
罰金を取られることは、ない。

違いは警察にしかわからないのだけど
歩行者の信号無視で、人が死ぬことはない
または、少ない。
自動車の信号無視は、人が死ぬかもしれない。

歩行者の信号無視が、大事件・大事故になったことが
今までにはない。
ないものは、軽視するのか?
ないならば、今まで通りでいいじゃない?

歩行者も自転車も自動車も、全部平等に取り締まれば
いいのだけど、そんなお金はない。
なので
とりあえず一番危険、とされる自動車を優先的に
取りしまる。

かな?
と思いました。

投稿日時 - 2019-01-06 18:37:51

お礼

回答ありがとうございます。
成る程、大事故になるかならないかの違いですか! 最近、自転車と歩行者の事故が多いから自転車の取り締まりが強化されたんですね。

投稿日時 - 2019-01-06 19:44:59

ANo.5

自動車・原付の違反については、よほどの自体を除いて「反則」として扱われます。反則の内容としては、点数の減点・反則金を払うといった事になります。
しかし、歩行者・軽車両・自転車については、道路交通法では反則とする事ができず、違反=犯罪と言う事になります。要するに捕まると前科がつくということです。本来なら違反者全員が前科持ちになるのが当然の事だと思うのですが、そんな事をしていまうと前科持ちだらけになってしまいます。なので、警察も「見過ごす事が出来ない違反」を除いて歩行者・軽車両・自転車の違反を見逃しているものと思います。

>運転免許を持っている方が信号無視して横断歩道を渡ってもあまり罰則を取られませんが免許を持っているなら罰則を適用されないのは納得いかないけど。
ここの意味がよく判りませんが、自動車免許証を所持していても、歩行違反・軽車両違反・自転車違反は全く関係ありません。違反をすれば、「反則」ではなく「犯罪」として扱われます。「反則」と扱われるのは自動車運転業務をしている時だけです。

投稿日時 - 2019-01-06 17:36:13

お礼

回答ありがとうございます。法律は解釈が難しくて、でも良く考えて作られていると思います。

投稿日時 - 2019-01-06 20:12:07

ANo.3

自転車は免許も不要だし、取り締まるとなれば刑事罰になってしまいます。「減点」などと言う処分にできないため、黙認されることが多いのでしょう。
何より、自転車の走行についての決まりというのは実にあいまいです。「車両通行止め」「一方通行」などと言う道でも「自転車を除く」と書かれていることが多いうえ、歩道の多くは自転車が通行可能です。禁止されている場合でも子供や老人は許されるなど、例外規定が多く、幹線道路を中心に自転車の通行を一切考慮していないところも少なくありません。建設段階で自転車のことなど初めから考えていなかったのでしょう。警察官でも自転車の通行についてどれだけ理解しているか怪しいもので、右側通行や歩道通行している警察の自転車を見ることはごく普通のことです。そんな状態で自転車を厳しく取り締まれるはずは無いのです。
なお、夜間に無灯火で通行している場合など明らかに違反している場合は捕まることもあります。もちろん罰金の対象にもなります。ただ、ライトが「自転車前照灯」の規格を満たしていなくても確認まではしないので、「とりあえず」点灯している場合は取り締まられることはありません。

投稿日時 - 2019-01-06 16:42:53

お礼

回答ありがとうございます。 警察の事情も絡んでいるのですか⁉ 大事故にならなければある程度は大目に見ないと警察も手が廻らない事もあるのでしょうね❗ 法律に雁字搦めになるのは自分の首を絞めるようなものですからね。

投稿日時 - 2019-01-06 20:04:07

ANo.2

歩行者や自転車における交通違反は軽微と考えられているからです。
まぁ車が信号無視して歩行者をはねる、これと歩行者が信号無視して他の歩行者とぶつかる、被害程度が違います。
ただ、昨今は自転車に違反に対しては厳しくなりつつあります。

投稿日時 - 2019-01-06 16:26:28

お礼

早速の回答ありがとうございます!
車だとうっかりして信号見落しで大事故になりかねないのは分かります。

投稿日時 - 2019-01-06 18:36:14

ANo.1

自転車は反則金(行政処分)なしで、いきなり罰金(刑事罰)取られることありますよ。

投稿日時 - 2019-01-06 15:53:01

お礼

早速の回答ありがとうございます!
自転車の違反のほうが重いのですね。

投稿日時 - 2019-01-06 18:29:45

あなたにオススメの質問