こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

科学と宗教はどちらの方が高次元ですか?

科学と宗教はどちらの方が高次元ですか?

科学があっての宗教なのか、宗教あっての科学なのか?

どちらが基礎となるベースとなっている
のでしょう?

投稿日時 - 2019-01-06 18:49:57

QNo.9575089

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

比較していることそのものが、「非科学的」です。

科学とは事実の積み重ねに過ぎません。「空が青いことを信じますか?」と聞かれたらなんと答えますか。空が青いのは事実であり、信じようが信じまいが空は青いのです。え?明け方や夕方は赤くなるって屁理屈をいいますか・笑?

死んだ人は生き返らないとか、時間は不可逆的で過去には戻れないとかが事実の積み重ねとして検証されて、あるものはあるというのが科学です。
けれど、宗教は信じるか信じないかというのがあります。だから、科学と宗教は本来比較することが不可能なのです。

だから自称科学者に限って「私は科学は信じるけれども宗教は信じない」というのですけれど、それって科学的どころか極めて宗教的なんですよね。信じるとか信じないというのが出てきますからね。科学というのは信じようと信じまいと現実として存在しているのです。

「チャーハンと新幹線では、どちらが高次元ですか」って聞かれても、答えようがない。

投稿日時 - 2019-01-07 14:32:22

お礼

みんなありがとう

投稿日時 - 2019-01-07 18:18:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.9

科学と宗教に次元はありません
科学がなくても宗教はあり、宗教がなくても科学はあります
基礎となるベースはそれ自身です

投稿日時 - 2019-01-07 13:47:00

ANo.8

大昔は宗教しかなかったでしょう。
現代では宗教の間違いを正したりして、
新発見もしている科学のほうが高次元のはずです。
宗教は無くても全然困りませんが、科学が無いと生活できないです。

大昔は基礎となるベースが宗教だったとしても、
現代では科学がベースで高次元と考えて間違いないと思います。

投稿日時 - 2019-01-07 08:23:49

ANo.7

目的と根拠の様なものではないでしょうか。
スポーツ(宗教)と健康(科学)の様に。
それぞれの本質を補う存在であって、次元が違うとも同じとも言えます。

投稿日時 - 2019-01-06 23:43:54

ANo.6

歴史を調べてみるのはありかも。

オレが知ってる所だと科学はギリシャの自然科学。

宗教はエジプト文明。メソポタミア文明。

これ都市国家の形成の話と共通すら点がある。人が多く集まって都市となったのか。知識や技術のある人らの元に人が集まって都市ができたのか。

これまで歴史では前者が主流となってたが最近では後者が注目をあびてる。
もし、後者であれば技術や科学が先で、そこに集まってきた人を統治する為に宗教が出来たとみるのが自然。これはあくまで前提があっての話。
そもそも小規模の家族的な規模、とかでは宗教とかまでいかなくとも各々信仰に近い教えとかあってもおかしくはない。先祖代々の教訓みたないもの。

結局、未だ解明はされてないのでは。今後の発掘調査に期待。そう考えると人類自身の事とか未だわかってない事多い。

投稿日時 - 2019-01-06 23:23:20

ANo.5

 産業革命の頃を考えてみましょう。産業革命で技術革新しなければならなかった時に、そのノウハウを教えてくれたのは宗教だったそうです。キリスト教ではありません。イスラム教の建築技術や機械技術が産業革命に大きく貢献しているのだそうです。

 今ではテロリストと罵られているイスラム教ですが、産業革命当時の機械の多くはイスラム教の技術だったと言われています。科学がキリスト教と仲が悪かったのは、イスラム教とキリスト教が敵対関係にあるのに通じるようですね。

 同じような例は日本の神道や仏教にもあって、情報革命の起爆剤となった半導体技術と集積回路ですが、集積回路の製造技術を発案した技術者は日本の染料の染め物工場の加工工程を熟読して思い付いたと言われています。レジスト作業と言われる工程の多くは染め物技術と同じなのだそうです。

 こういう具合に、科学技術と宗教は意外な場所で繋がっているわけで、それを情報操作で揉み消しているのはマスコミなのを知って置くべきでしょうね。

投稿日時 - 2019-01-06 22:29:05

ANo.4

>科学と宗教はどちらの方が高次元ですか?

「玉子が先か、鶏が先か」と、似た問題ですね。
歴史的には、科学と宗教は対立する事もありました。
また、歴史的に科学と宗教が共存する事もありました。

>科学があっての宗教なのか、宗教あっての科学なのか?

仏教では、科学があっての宗教ですかね。
当時の坊主は、当時の最新技術を持っていました。
土木技術・天文・医学など・・・。
弘法大師の満濃池は、有名ですよね。
今の坊主と異なって、ただ死者にお経を唱えるのが仕事ではありませんでした。
キリスト教は、宗教の矛盾を突く事で科学の発展が起きます。
「それでも、地球は回っている」が、有名です。
ガリレオは、1992年になってやっとローマ法王から名誉回復を受けています。
※1992年までは、キリストの教えを冒涜する反逆者扱い。

>どちらが基礎となるベースとなっているのでしょう?

どちらも、基礎となるものがあります。
宗教も科学も「何故?」の疑問から、出発していますから・・・。

投稿日時 - 2019-01-06 21:52:24

ANo.3

 科学と宗教とは、全く違うものとも言えます。幼稚な区別ですが、宗教は信じることから始まりますが、科学は検証することから始まります。信じるという部分だけで見ると、科学も宗教かもしれません。

投稿日時 - 2019-01-06 20:28:48

ANo.2

科学ありての、宗教的”精神。

投稿日時 - 2019-01-06 19:38:26

何を基準に上だとか下だとか決めるのですか?
明らかにして下さい。

投稿日時 - 2019-01-06 19:17:39

あなたにオススメの質問