こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

映画の出資

映画の出資についてです。

映画に出資する場合、出資金は映画の製作費がリクープされないと戻ってこない契約しかないのでしょうか。

リクープされなくても回収できたお金の中から出資割合に応じて返ってくるというわけにはいかないのでしょうか。

例えば製作費300万円の映画に3人が100万円ずつ出資したとします。
リクープできた場合のケースですと、倍の600万円利益が出た場合、出資者は1人辺り200万円戻ってきて、100万円の利益となるように思います。

それに対してリクープできないケースで、製作費の半分の150万円しか回収できなくても、出資割合として1人辺り50万円戻ってきて、結果的に50万円の損になる。
このような契約はできないものでしょうか。

投稿日時 - 2019-01-06 20:04:46

QNo.9575114

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

契約というのは何であれ双方の同意に基づくものですから、出資する側とされる側の双方が同意に至ればそういう契約はできると思いますよ。

しかしもちろん出資される側にも断る権利はありますから、それではされる側にリスクが大きすぎるとか、業界の慣習としてそれは聞いたことがないとかであれば断られる可能性はあると思います。

なんとなれば、質問者さんがパトロンとして自らそういう条件で企画を募集するやり方だってあると思いますよ。

投稿日時 - 2019-01-07 13:37:43

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

私も映画業界には詳しくないですが、リクープと言う概念は出資金の全額回収です。
ご質問者様の例で言えば、製作費に300万円必要で使ってしまったお金ですが、興行収入や放映権などの収益が150万ならそれを出資者に分配します。

基本的には、製作者側はその作品でリクープする事が最低条件となりますが、出資して貰った金額以上の収益を出したときの配分などを細かく取り決めていることが多いようですね。
例えば収入が600万円だったとして、300万円は出資者に返金。
残りの300万円の全てを出資者に分配するのではなく、出演者や製作スタッフなどにも多少の分配金が出るような契約になっていたりするようです。

参考URL:https://producerhub.net/library/336.pdf

投稿日時 - 2019-01-07 10:20:04

ANo.1

 
私は映画業界に詳しくないので的外れな事かもしれませんが...
リクープとは資金を回収するとか損失を取り戻すの意味ではないのですか?
「リクープされないと戻ってこない」・・・これが理解できません。
資金を回収できないと資金が戻ってこない・・・当然です。
 

投稿日時 - 2019-01-06 20:12:50

あなたにオススメの質問