こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

現金値引きとキャッシュバック どっちが良い?

例えば10万円のお買い物をしたとします

会計時に商品代金から1万円値引きされる
商品代金はそのままだが会計時に1万円が現金で戻ってくる

皆さんはどっちが良いですか?

投稿日時 - 2019-01-09 17:49:02

QNo.9575999

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 買う商品は10万円なわけですね。今、8%の消費税が10月から10%になるわけです。

 8%でも10%でも、理屈は同じですが、数字が分かり易くなるので、消費税は10%だとして考えてみましょう。

> 会計時に商品代金から1万円値引きされる(A)
> 商品代金はそのままだが会計時に1万円が現金で戻ってくる(B)

 前者Aの方式が、購入者にはお得でしょう。

 Aは、9万円で商品を買うわけです。

 「会計時に」と書かれていますが、会計直前(一瞬前)までに商品価格は9万円に値下げしてあるから、9万円で買えるわけです。

 とすると、買主(客)は税込みで99,000円を支払うことになります。

 後者Bのケースは、会計完了まで販売価格は10万円のままです。

 したがって、買主はいったん11万円(税込み)を支払うことになります。払った後、1万円が返ってきますので、実質10万円払ったことになります。

 Aのケースでは99,000円、Bのケースでは100,000円払う(負担する)ことになるので、Aのケースのほうが1,000円お得になります。

 同じ商品が買えるなら、安い方がいいので、私には「前者A」の方式のほうが良いと感じられます。

投稿日時 - 2019-01-09 19:43:07

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2019-01-10 13:36:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

azuki-7さん、こんにちは。お久しぶりですね。

 そりゃもう、あなた
『現金』
 でしょ(笑) 昭和世代なもので。。。

投稿日時 - 2019-01-10 00:17:52

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2019-01-10 13:36:00

ANo.4

現金の動きが同じなので高額の領収書が手に入る後者が得です。経費にすれば1万円の3割ほど所得税、市県民税、健康保険が安くなります。そんなことを税務署が見逃せばね。

投稿日時 - 2019-01-09 19:38:04

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2019-01-10 13:36:36

普通に中学で算数を習ってたら、分かるでしょ?
前者は、10万円の物が9万円で買える。
後者は、10万円で買って、1万円戻るので、流行り9万円で購入なので、全く同じです。
ただし、後者はとりあえずは10万円持ってないと購入できないことになりますけど。
次回の買い物に使えるポイントならば、変わってくる場合もありますが。

投稿日時 - 2019-01-09 19:11:12

お礼

そんな事は分かってますよ
どっちが良いですか?と言うアンケートです
日本語勉強してからどうぞ

投稿日時 - 2019-01-10 13:35:40

ANo.2

> 会計時に商品代金から1万円値引きされる
> 会計時に1万円が現金で戻ってくる
これ、限りなく同じでしょ。
財布から9万出すか?10万出して1万戻すか?
どちらにしても「その場」での事なんだから。
  
普通キャッシュバックというのは、後日ではないでしょうか?

投稿日時 - 2019-01-09 18:24:11

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2019-01-10 13:37:05

ANo.1

後者がお得です。

投稿日時 - 2019-01-09 18:00:43

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2019-01-10 13:37:22

あなたにオススメの質問