こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

コンサータで禁煙効果

未成年のときから興味本意でタバコを覚え20年、大脳が成長しきれていない状態になってしまったことを今更ながらに後悔をしてます。起床したとき、仕事でイライラしたとき、切り替えしたいとき、眠気覚まし、お風呂上がり、睡眠前、食後タバコは欠かせなくなってます。単なる習慣ではなく、ニコチンがなくては自力でドーパミンが出ない身体になってしまったのではないかと思います。最近では風邪ではないのに咳こむことが多く、息切れや喘息、生理痛がひどくなったため、頑張って禁煙しています。禁煙すると、思考が停止し、1日中眠く、すぐにイライラしたり、切り替えがうまくいかなくて落ち込んだり、何も考えずに衝動買いしてしまったり、同時にいろいろなことを考えるとパニック状態に陥ったり、落ち着かないでそわそわした状態が続いたりするので、診断していただきましたらADHDであったみたいでコンサータを処方されました。コンサータを服用したら、いろんなことが改善され、タバコを吸いたいという気持ちも消えました。というより、コンサータによってタバコを吸ったときのような気分を得られ、喫煙していたころの状態を取り戻せました。コンサータはタバコの作用と似た効果はあるのでしょうか。タバコには数百もの害が含まれていますが、このコンサータはそのような発ガン性物資などの害は含まれていないでしょうか。

投稿日時 - 2019-01-11 00:02:26

QNo.9576447

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

現代では語ることをほぼタブー視されていますが、タバコ(ニコチン)にも「効」の部分はあります。あるからこそ、これだけ嗜好品として流通していたのですけれどもね。
それは「精神を落ち着かせ、鬱を防ぐこと」です。大麻の「効」の部分は「気分が高揚し、多幸感が得られること」、覚醒剤の「効」の部分は「気分が研ぎ澄まされて、セックスがものすごく気持ちよくなること」となります。
タバコも大麻も覚醒剤も、その「効」の部分より「負」の部分のほうが大きいので麻薬は法律で禁止され、タバコも法外なほどの税金をかけられています。大麻は最近は外国では所有を認められるところが増えています。覚醒剤は、ある時代まではヒロポンという商品名で薬として売られていました。原作のサザエさんの初期作品では、ワカメちゃんとタラちゃんが隣家のイササカ先生のヒロポンを飲んでハイになるというものがあります・笑。

タバコは精神を落ち着かせる効果があるので、昔の軍隊では兵士にタバコを配ったのです。戦争なんてストレスがものすごいですから気分を落ち着かせないとやってられないじゃないですか。
アメリカ軍ではベトナム戦争のときは兵隊に大麻を配ったので、アメリカ人の間に爆発的に大麻が広まってしまいました。

さてそれを踏まえて#1さんの回答を見ると、そう、コンサータも「気分を落ち着かせる」という効果があります。
つまり質問者さんは自分がADHDであることに気づかなかったので、その自分を落ち着かせるために長年タバコ(ニコチン)を使い、今はコンサータによって落ち着けている状態にあるわけです。コンサータの副作用については、#1さんがおっしゃる通り。

投稿日時 - 2019-01-11 19:38:40

ANo.1

コンサータノセイブンハ「メチルフェニデート塩酸塩 」
脳内の神経細胞の間で情報を伝える神経伝達物質(ドパミン、ノルアドレナリン)を増加させ、神経機能を活性化し、注意力を高めたり、衝動的で落ち着きがないなどの症状を改善します。
副作用については 発がん性の記述はありません。

投稿日時 - 2019-01-11 09:01:27

あなたにオススメの質問