こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

北海道の暖房と光熱費について

こんにちは。
北海道の暖房と光熱費についてお勧めを教えていただきたいです。

11月に札幌市に引っ越してきました。
ガスファンヒーターが備え付けの賃貸だったため、そちらの暖房を使用して光熱費にビックリ!
LPガスが高いとは知ってましたが、38000円も行くとは思いませんでした。
12月は反省を踏まえて、暖房を節約!と付ける時間を短くしたのですが、34000円と、4000円しか節約できませんでした。

そこで、今月からは給湯器をつけっぱなしにしないことと、ガスファンヒーター以外にサブの暖房の購入を検討しています。

ガスを使わず、石油ファンヒーターを考えましたが、近頃の灯油代で計算してみたところ27000円と安くなく、給湯器のガス代と合わせると対して節約できてないと思い選考から外しました。
(灯油は1時間に1L消費すると聞いたので、
1日9時間、30日付けると考えてです。)

オイルヒーターや、電気絨毯など、ある程度ガスファンで暖めた後は切り替えて使用すればどうだろうと考えたのですが、そのように工夫されてる方、どうでしょうか。
使用感と光熱費について教えていただきたいです。

また、他のアイデアやおすすめも教えていただきたいです。

長文になりましたが、お読みいただきありがとうございます。

投稿日時 - 2019-01-14 18:13:44

QNo.9577758

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

その代わり、北国は夏場(晴)️の冷房費用はほとんど掛からない。

沖縄県や南国は逆で、冷房代が非常に掛かる。

投稿日時 - 2019-02-09 14:43:38

ANo.4

省エネ型の炬燵を併用するとかなり節約できます。少人数でTVでも見る場合は一番省エネですね。

後は室内用の小型石油ファンヒーターなどを使うのも暖かく節約になりますが一酸化炭素中毒や空気が汚れるので換気と部屋の壁や天井が煤などで汚れる可能性がありますので気をつけなければなりません。

コロナ製のストーブやボイラーは煤が多く何時壊れるか分からない粗悪品が多いので気をつけた方が良いです。本当に1冬使うと内部は煤だらけになるものが多いです。

今は火力は灯油より弱いですがマンションなどでは都市ガスが安いようです。
オール電化は暖房の中では一番高く5万以上使ってもさほど暖かくないことが多いです。

灯油は据え付けの大きめのストーブでも1時間に1リットルは使いません。セントラルの大きめの暖房ボイラーなら分かりますが。
一般的な煙突式や据え付け型のFFのストーブで微小燃焼で1時間に200CCくらいですので移動できる室内用の小型のものなら20リッターのポリタンで2週間は使えると思います。
まあ、換気が必要ですが室内全部を温めるのなら、この方法だと思います。
断熱が悪く寒いマンションなどではガスだけでは寒い場合など、結構使用してる人は多いですよ。それに戸建のセントラルやオール電化の家では秋口や春先などはポータブルファンヒーターだけ使う家庭が多いですし地震などで停電した時などは必需品です。値段も1万円程度で買えますので1台備えておくと安心ですよ。

オイルヒーターは良さそうに見えますが使った人の話では暖かくないのに電気代ばかり高くちっとも良くなかったと云ってましたね。
電気絨毯は結構電気代が高くつくのと、その上にいなければ暖かくないですね。

投稿日時 - 2019-01-16 15:53:32

ANo.3

そのくらいの光熱費はごく普通でしょう
他と組み合わせて切り替えても効率が落ちるのでほとんど違いはないでしょう
安くしたければ極力暖房を使わずに部屋内でも厚着をして過ごせばいいでしょう

投稿日時 - 2019-01-15 14:31:56

ANo.2

北海道で暖房費が月数万円は当たり前です。
これを事前に知らないで北海道に移住するとは大失敗です。
北海道に住んでいた人から聞いたことですが、できるだけ暖房費を節約して寒さに耐えていた人は凍傷になって大変なことになったそうです。
北海道で長年暮らしている人は、山を持って暖炉で薪を使って暖房するのが常識です。
できることと言えば小さい部屋1つだけ暖房をつけたり、室温を10度程度にして局所暖房を使ったりヒーター内衣を着るとか、マイナス15℃以下に耐える寝袋を使うことでしょう。

投稿日時 - 2019-01-15 08:42:02

ANo.1

「部屋や二重窓」の構造が判りませんが、「暖房器具」ばかり考えないで、「部屋の壁」や「窓」の「断熱」を考えるべきでは無いでしょうか。

(既に断熱工事が済んでいるなら失礼しました。)

因みに、プロパンガスの価格が高いと云いますが、都市ガストは問題にならない熱量(カロリ-)が高い筈です。

ガスが万一漏れて部屋に溜まる時、都市ガスは天井の方へ溜まりますが、プロパンガスは重いので下の床方面に溜まります。
従って、「プロパンガス」のガス漏れ警報器は床上に設置されています。

投稿日時 - 2019-01-14 20:13:07

あなたにオススメの質問