こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

パワハラについて、です。

発奮させるために部下に対して、その人格を否定することを言ったのですが、弁護士と相談してパワハラだと訴えてきました!!

発奮させるためでも、人格を否定することを言ったらパワハラに該当してしまうのでしょうか?

※法律に詳しい方、お願い致します。

投稿日時 - 2019-01-15 11:16:47

QNo.9577986

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

発奮させるために人格を否定する必要はありません。
叱咤激励するなら、他にいくらでも言いようがあります。

投稿日時 - 2019-01-15 11:42:58

お礼

gucyann様

ご回答いただき、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-01-15 14:02:21

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

パワハラなどの対応のコンサルティングをしています。


今回の件ですが、目的がなんであれ人格否定をするような発言をしたのであれば該当する可能性は大いになるかと思います。

目的が正当であっても、手段が正当でないのであれば問題になります。
逆に目的が不当であっても、手段が正当というか違法でなければ問題にならないこともあります。

今回の場合は前者に該当するかと思います。

ご参考にしていただければと思います。

投稿日時 - 2019-01-18 00:10:43

ANo.4

上司だから言いたいこと言っても、かまわないというのは、無抵抗な部下の気持ちを萎縮させるものです。

立派なパワハラです。

投稿日時 - 2019-01-15 11:54:20

お礼

Kabotan502様

ご回答いただき、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-01-15 14:03:06

ANo.2

外資系企業で部下持ち管理職をしています。

少なくとも、私の会社では、人格否定はパワハラと捉えられます。
なぜなら、「人格」と「仕事」は直接関係がなく、
「人格」は「人事評価」の項目にないからです。

部下への指示は、あくまで仕事の内容、過程、業績などの
客観的な話をすべきです。

例えば「のんびりしすぎ」とか「寝坊するバカ」とか、
「何度も同じ話をさせるアホ」とか思っても、

「与えられた仕事をこなせない=結果を出せない」
「時間を守れない=チームプレーヤーとして問題がある」
「仕事に対して集中力がない、理解力がない」
というコメントになりますね。

投稿日時 - 2019-01-15 11:36:30

お礼

Ice-Trucker様

ご回答いただき、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-01-15 14:03:57

ANo.1

「理由があれば何を言ってもいい」そんなわけないですよね

これは間違いないくパワハラです

投稿日時 - 2019-01-15 11:20:06

お礼

agehage様

ご回答いただき、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-01-15 14:06:27

あなたにオススメの質問