こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

貴方が考える人類史上、一番の発明、発見は何ですか?

タイトルの通りです。

投稿日時 - 2019-01-16 20:37:38

QNo.9578447

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

クルト・ゲーデルの「不完全性定理」です。
ある公理系の内部だけで、その公理系の正しさを証明出来ないことを示したこの定理は、人類にとっての謎が永遠に続くことを客観的に保障しているように感じます。

投稿日時 - 2019-01-17 05:44:22

お礼

alterdさん、ご回答ありがとうございます。
「不完全性定理のすごく簡単な説明」と言うのを見付けましたが、ちっとも簡単ではありませんでした。∴コメント出来ません。ごめんなさいです。
http://wwwa.pikara.ne.jp/okojisan/infinity/incompleteness.html#section1⇒不完全性定理のすごく簡単な説明

投稿日時 - 2019-01-18 22:15:16

ANo.15

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(28)

ANo.28

liondeorさん、こんにちは。

「不完全性定理」は難しいですね。
僕も、liondeorさんが見つけた簡単な解説を読んでも、よく分かりませんでした。
ただ、alterd さんが言わんとしてることは、こう言うことかということを発見しました。

1.いくら食べても、永遠に減らないケーキの食べ方。
 「1回に、半分だけ食べる。次はその半分だけ食べる。」

2.「世の中に、絶対ということは有り得ない。絶対に。」

違ってるかもしれませんが、それは問題ではないです。
そうやって、語り合うことが面白いんです。

投稿日時 - 2019-01-23 11:11:36

お礼

5mm2さん、ご回答ありがとうございます。

私もalterdさんの言わんとしてることが、おぼろげながら分かりました。
全部食べてもケーキは無くならないのです。つまり、食べるとケーキが無くなってしまうと言う定理は間違いであって、胃袋に移動しただけなのです。その後、消化されて私の身体の一部に(笑)

投稿日時 - 2019-01-23 21:26:55

ANo.27

No.15です。

liondeorさんがご覧になった「不完全性定理のすごく簡単な説明」は
相当数学力のある人向けですのでかなり難しいと思います。

ですので、私の解釈を敢えて日常語で試みますと
「自分が履いている靴の靴紐を自分で持ち、自分自身を空中へ持ち上げることは出来ない」とか、「「私がそう言ってるのだから間違いないのだ」と主張する人の信用出来なさ」とでも言えば良いでしょうか。

こう言われてもかえってチンプンカンプンかもしれませんが
この辺りが私の限界です。

ともあれ、この定理は、韓非子が矛と盾を例に挙げた「矛盾」の概念が
両方が偽の場合に成立する不完全なものであり
アリストテレスが発見した、例えば、「人間は動物である」と「人間は動物ではない」のような、同時に真にも偽にも成り得ない完全な「矛盾」の概念以来、最大のものであるようです。

投稿日時 - 2019-01-22 23:09:44

お礼

alterdさん、再度のご回答ありがとうございます。
#25さんが、仰った
>人間は自分の足元を崩すような理屈まで平気で発見しちゃうのですね。
みたいな感じなのでしょうか。
人間が分かったつもりになってる真理が実は真理ではない・・・
ここが 全世界と思っていたら、そこはお釈迦様の掌の上だった孫悟空みたいなもの。そんな定理ですか。考えついた人、凄いですね。
alterdさん、ご丁寧に補足くださり、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-01-23 07:56:24

ANo.26

iondeorさん、おはようございます。

何故、10進法ができたかって?
勿論知ってますよ、「人の指が10本だから」ですね。
幼いころは皆、指折り数えてました。
2足歩行 → 手を使う → 10進法、の発想ですね。

では、ついでに重要な発明を。
「お金(通貨)」
これによって、経済が飛躍的に発展したのではないでしょうか。

投稿日時 - 2019-01-19 10:26:52

お礼

5mm2さん、再再ご回答ありがとうございます。
MONEY ♪叩きつけてやる~ https://m.youtube.com/watch?v=42-24S-mNg0

投稿日時 - 2019-01-19 21:07:53

クルト・ゲーデルの「不完全性定理」
理系のつもりでいましたが、寡聞にして聞いたことがことがありませんでした。
面白いですね。どんなものでも探せば出てくる。知の創造の世界の果てしなさ。
alterdさん、教えていただき視界が大きくひろがりました。
人間は自分の足元を崩すような理屈まで平気で発見しちゃうのですね。
じっくり読んでも数式は理解できませんが、雰囲気だけでも味わってみたいです。

投稿日時 - 2019-01-18 16:44:55

お礼

牛さん、ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-01-19 21:13:57

ANo.24

アダムがイブを発見したとき。
そのあとめちゃめちゃ〇〇〇した。

投稿日時 - 2019-01-17 22:58:49

お礼

nagata2017さん、ご回答ありがとうございます。
♪アダムと~イブが~林檎を食べてから~
〇〇〇の中⇒フニフニ・・・・跡をたたない~字余り(笑)。

投稿日時 - 2019-01-18 23:52:08

発達障害持ちの天才のトーマス・エジソンでしょうね。
夜を明るく煌々と照らす電灯、蓄音機など。

投稿日時 - 2019-01-17 18:36:35

お礼

longrailjpn2018さん、ご回答ありがとうございます。
♪エジソンは偉い人~そんなの常識~
有名な白熱電球もアナログレコードもとうとう無くなってしまいましたね。
小学生の時、エジソンの電気を読みました。←誤変換。正しくは→伝記を読みました(笑)。

投稿日時 - 2019-01-18 23:29:34

ANo.22

釣り針。

投稿日時 - 2019-01-17 15:50:53

お礼

mt_mhさん、ご回答ありがとうございます。
中国の古典か何かに「(飢えた人に)魚を与えれば一日の飢えをしのげるが、釣り道具を与えて魚の釣り方を教えれば一生の食を満たせる」と言うのが有ったのを思い出します。釣り道具の作り方まで教えれば完璧ですね。

投稿日時 - 2019-01-18 23:11:03

ANo.21

liondeorさん、こんにちは。

もう一つあげます。
「酸素の発見と抽出と命名」

発見者は、「ジョゼフ・プリーストリー」です(今、調べました)。
18世紀イギリスの自然哲学者、教育者、神学者、非国教徒の聖職者、政治哲学者で、評価の分かれてた人のようです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%BC%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC

目に見えないもので、不思議でよく分からない現象を証明するためにも役立ったと思うし、生命維持や、化学、産業の発展に寄与するところも、大きかったと思います。

投稿日時 - 2019-01-17 15:45:19

お礼

5mm2さん、再度のご回答ありがとうございます。
酸素は目に見えないのに「発見」なんですね。へりくつ(笑)。

投稿日時 - 2019-01-18 22:59:46

ANo.20

ごまドレッシングです

投稿日時 - 2019-01-17 14:48:54

お礼

waffentragerさん、ご回答ありがとうございます。
深煎りごまドレッシング。美味しいですよね。私も大好きです。

投稿日時 - 2019-01-18 22:51:21

ANo.19

こんにちはliondeor さん

世紀の発見❓
電気はねえ私が子供の頃偉人伝でフランクリンが凧を上げるのかな?
それで電気を発見する❗
偉い人がいる、私もフランクリンのような人間になってみせる❗
夢で終わってしまいましたが環境が悪かった

私は身近なところでは「ストレプトマイマイシン」でしょうか?
沢山の命を救ったと言うことで
もう助からないのです酷い事には伝染すると言われて村八分にされるのです
戦後、最近までは結核は死病と言われたのです昔の労咳ですが

あなた、沖田総司知ってるでしょう?
彼も労咳でしたがあの時代に「ストレプトマイマイシン」があれば
彼もまだ活躍出来たでしょうに

精神的な老成?
私は全身に老成が回ってしまって死ぬかもしれない
これがあなたとの最後の会話になるかも?

投稿日時 - 2019-01-17 12:51:29

お礼

kamejrouさん、ご回答ありがとうございます。
抗生物質ですか。人類の敵、細菌をやっつける最強の武器ですね。でも、ゾンビみたいに蘇って死なない耐性菌が次々現れてイタチごっこなんですよね。
亀様!新年早々、弱気な事言わないでください。「kamejrouさんは死にましぇーん」(101回目のプロポーズ調)大丈夫です。私が保証します。亀様は死ぬ迄生きます。当たり前?(笑)

投稿日時 - 2019-01-18 22:48:50

ANo.18

自転車。

風邪ひいてしんどくても遠くへ行ける。公害も出さない。燃料もいらない。すごい。

投稿日時 - 2019-01-17 11:46:45

お礼

snshtmlさん、ご回答ありがとうございます。
環境に優しく健康にも良いですね。一石二鳥。「車輪」の発明は画期的でしたね。snshtmlさん、風邪引いてしんどい時は遠くに行かずに家で休まれた方が良いと思います(笑)。

投稿日時 - 2019-01-18 22:44:26

ANo.17

liondeorさん、こんにちは。

「二足歩行」
人類が、生物の中で唯一特別な文化を持ってるのは、二足歩行を発見し実行してるからだと思います。
同時に、手を使うことを覚えたからですね。

P.S. 電気の発見・発明は、誰とは言いにくいですね。
大体、電気の定義もはっきりしてないと思います。
おっしゃる様に、凧あげで有名なフランクリンも、電気を示した一人だと思いますが、電気らしきものは、随分昔からそれとなく気付いていてたみたいです。
それは、地球が丸いと言うことと似てると思います。
調べれば分かることかも知れませんが、難しくて途中で投げ出してしまいました(笑)。

投稿日時 - 2019-01-17 11:25:00

補足

電気は今度、質問してみよう(笑)

投稿日時 - 2019-01-17 12:01:18

お礼

5mm2さん、ご回答ありがとうございます。
二足歩行を始めたお陰で両手が使えるようになったのが文明の始まりですね。今、有る物は全て人類の歴史で手が作りあげた物と言えます。こん棒から宇宙船まで(笑)。凄いですね。2001年宇宙の旅のワンシーンを思い出します。5mm2さんに簡単な出題。人類は何故、10進法を使ってるの?

投稿日時 - 2019-01-18 22:37:04

ANo.16

50代♂
回答
音、音楽、それに付随する音を出すモノ、楽器です。

投稿日時 - 2019-01-17 10:50:43

お礼

2012tthさん、ご回答ありがとうございます。
音楽ですか。人類以外の動物に音楽は分かりませんね。バイオリンもピアノも彼らには、ただの雑音(笑)。

投稿日時 - 2019-01-18 22:27:38

ANo.14

現在ではあまりにも当たり前すぎて、ありがたさを感じにくいのですが「衣服」ではないかと思います。このおかげで人類は他の霊長類が住めないような極寒の地にも進出できましたし、強い日差しや虫の害などからも身を守ることができるようになりました。

もっと踏み込むと、この衣服作りを可能にしたのは、「縫い針」を使って糸(状のもの)で毛皮などを縫い合わせることができるようになったからです。シベリアの遺跡から約5万年前のものとみられる今のところ最古の骨製の縫い針が見つかっているそうですが、「縫い針」という一見小さく見える大発明が「衣服」につながり、その後の人類の歴史を大きく変えたのだ考えます。

投稿日時 - 2019-01-17 05:03:31

お礼

staratrasさん、ご回答ありがとうございます。
素朴な疑問が一つ。人類は猿から進化したのでしょう。だったら、始めは体毛が有ったから服は必要無かったはずですよね。服を着る文化が生まれたのが先か?体毛が退化したのが先か?・・・服を着だしたから体毛が無くなった?体毛が薄くなって寒くなったから服を発明した?どっちでしょう?

投稿日時 - 2019-01-18 09:25:15

量子力学、素粒子論。
唯物論に対して「物質は観測されるまでは存在しない」
という唯識論的世界観の「発見」
意識の数だけ現実はある。平行宇宙的世界観は人間の意識の
自由と想像力を飛躍的に拡大した。

投稿日時 - 2019-01-17 02:44:46

お礼

osarunokagoya2さん、ご回答ありがとうございます。
量子力学、素粒子論ですか!日本の得意分野ですね。同じ日本人なのに私には何が何なのか全く理解出来ません。私には難し過ぎます。当たり前ですか?(笑)。

投稿日時 - 2019-01-17 22:49:10

ANo.12

回答を拝見すると出尽くした感がありますので、視点を変えて避妊具にします。
これによって過度な妊娠が避けられ、かつ「野産み」や「人減らし」的な事態も避けられるようになりました。
ただ一方で、快楽の代償として生を受けた命を育てる自覚と決意がなくなることで、専ら快楽の追求に走ってしまう人類の自堕落な道具に使われることも、負の発明と言えますね。

投稿日時 - 2019-01-16 23:52:18

補足

「一番」の意味は勿論firstではなくgreatestなので大歓迎です(笑)。

投稿日時 - 2019-01-17 00:06:24

お礼

トンビさん、ご回答ありがとうございます。
負の発明と言う事はないと思います。途上国に無料で配られて人口爆発の抑制に幾らか役立ってるのですから。

投稿日時 - 2019-01-17 22:44:01

ANo.11

神です。神をうまく活用すれば人間の気持ちを理解する必要もなく人間に感謝する必要もない。人を殺す理由も与えてくれる。文句を言わず給料も要らず、使い方次第で神ほど使えるやつは居ません。

投稿日時 - 2019-01-16 23:30:30

お礼

xitianさん、ご回答ありがとうございます。
申し訳ありません。仰る意味が良く分かりません。特に「神が人を殺す理由を与えてくれる」は穏やかでないですね。出来ましたら噛砕いた再度のご回答を頂きたいです。

投稿日時 - 2019-01-17 22:31:01

ANo.10

言語はある意味自然発生的なもののように思えるので発明としては私も文字だと思います。

投稿日時 - 2019-01-16 23:24:08

お礼

clergy55さん、ご回答ありがとうございます。
文字を押される回答者さまが多いです。皆さん鋭いですね。流石と思いました。文字が発明されて知恵の蓄積が可能になった訳ですよね。

投稿日時 - 2019-01-17 22:18:19

ANo.9

電気だと思います。
  

投稿日時 - 2019-01-16 22:55:12

お礼

purimuro-zuさま、ご回答ありがとうございます。
そうですね、現代文明は電気に依存してますね。日本中の電気の供給が一度に断たれたら何が起きるか?どこかのミサイルより怖いかも知れませんね。

投稿日時 - 2019-01-17 22:12:04

ANo.8

文字(数字も含む)

投稿日時 - 2019-01-16 22:28:52

お礼

sailorさん、ご回答ありがとうございます。
文字が発明されなかったら読書の楽しみも生まれなかった訳ですね。

投稿日時 - 2019-01-17 22:06:31

ANo.7

 私が生きている間で一番の発明はマイコン(マイクロコンピュータ)の発明でしょうね。

 マイコンが発明されてから、情報革命が始まり、世の中の価値観が大きく変わりました。デジタル技術の普及で劣化が無い画像や映像が長期保存出来るようになり、写真や動画の価値観を大きく変えました。分子設計が可能になり、医薬品が劇的に変わって、副作用が無い薬が多くなり、平均寿命が大きく伸びるようになりました。

 家庭内の自動化が進み、炊飯ジャーから風呂まで全部コンピューター化した結果、ボタン一つで使えるようになりました。

 大量に長期保存出来る情報が多くなり、写真もビデオも撮り放題になりました。一生の間に写真を100万枚撮るのは、昔は夢物語でしたが、今では現実に可能な時代となりました。保存費用もBD-RE(1枚に写真画像5000枚保存)で200枚ですから、24000円ぐらいで保存可能になっています。書籍の保存に至っては、何万冊でも保存出来るほどになっています。写真、動画、書籍に対する価値観が大きく変わりました。

 同時に問題もあります。情報の保存にかかる時間が長過ぎる事です。デジカメで100万枚写真を撮るには、年間1万枚撮り続けたとしても、100年かかるわけですし、書籍に至っては、年間100冊読み込んでも、1万冊読み込むには100年かかる計算になります。短時間で撮影したり、短時間で書籍を読み込める技術が発明されないと、大量に情報を保存するのは時間的に難しいですね。そういう意味では、時間の壁が残ったのが、情報革命の問題点です。

 もう一つは、大量の情報を後世に残せるようになった結果、歴史にまで影響する時代になった事です。憶測でしか話せなかった事件が、今では大量の写真や動画がインターネットに残るので、否定出来ない証拠があり余るようになり、死刑にならなくても、殺人犯が自殺するしかなくなるほどになりました。

 情報革命は我々の情報や時間に対する価値観を大きく変えたように思います。

投稿日時 - 2019-01-16 22:13:48

お礼

SPROCKETERさん、ご回答ありがとうございます。
同感ですね。私も20世紀の三大発明の一つはコンピューターと思います。
パソコンとウインドウズの登場で爆発的に広まりましたね。もうPCの無い生活は考えられません。

投稿日時 - 2019-01-17 22:03:24

ANo.6

仁先生がお作りになられた、ペニシリンでございますっ!・・・と言いたいところですが、それはドラマの話。実際に江戸時代に華岡青洲によって作られた、通仙散、つまり「麻酔」が人類史上一番だと思います。

華岡青洲の実母と妻が実験台になることを申し出て、実母は死亡、妻は失明という犠牲を払って完成させたそうですね。それによって外科手術が可能になり医療が大幅に躍進したのは間違いないでしょう。

全身麻酔の仕組みって実はきちんと解明されてないんだそうです。トライアンドエラーによって発明された奇跡の薬なんですね。

投稿日時 - 2019-01-16 22:08:31

お礼

三笠さん、ご回答ありがとうございます。
麻酔薬がグレート インヴェンションですか。確かに麻酔が外科手術を可能にした功績は大ですね。私も虫垂炎でお世話になりました(笑)。

投稿日時 - 2019-01-17 21:55:58

ANo.5

文字

投稿日時 - 2019-01-16 21:49:51

お礼

tzd78886さん、ご回答ありがとうございます。
そうですね。人間以外の動物も動物語で互いに会話してるのかも知れませが、文字を持ってるのは間違いなく人類だけですね。

投稿日時 - 2019-01-16 23:06:14

ANo.4

liondeorさん、こんばんは。

「電気」です。
誰が発明したか知ってますか?
僕は知りません(笑)。

今の僕が一番必要としてるのは、TVにPCに冷蔵庫などの電化製品です。
liondeorさんと、会話できるのも電気のお陰ですね。
具体的なもので言うと、「トランジスター(半導体)」ですね。

これは、アメリカのRCA社の新入社員が発明して特許を取ったそうで、僕が新入社員の時に教育訓練の先生がその話をして、「お前たちも頑張れ」と言われました。
これをもとに、今の家電から電子機器の殆どが発明され、小型で安価な製品が作られるようになりました。

投稿日時 - 2019-01-16 21:45:44

補足

フランクリンさん?

投稿日時 - 2019-01-16 22:28:10

お礼

5mm2さん、ご回答ありがとうございます。
第二の火、電気の発明者は誰?ネットで検索したら、18世紀にボルタ電池を発明したボルタさんの名前が有りましたが、違うかな。良く分かりません。知りたい!

投稿日時 - 2019-01-16 22:59:58

発明か発見かで違ってくるのですが「ゼロの概念」です

私もここで質問させてもらいました

https://okwave.jp/qa/q9344593.html

質問したことによって余計に頭が混乱しております(汗)

投稿日時 - 2019-01-16 21:29:20

お礼

michiyoさん、ご回答ありがとうございます。
ゼロは「発見」ではないですか?

投稿日時 - 2019-01-16 22:43:17

ANo.2

言語。

投稿日時 - 2019-01-16 21:11:43

お礼

cbm51901さん、ご回答ありがとうございます。
人類と他の高等動物との大きな違いは複雑な言語を使えるか否かですね。

投稿日時 - 2019-01-16 22:40:47

火。

投稿日時 - 2019-01-16 20:47:04

お礼

double_triodeさん、早速のご回答ありがとうございます。
火ですか。第一の火ですね。最初の回答に相応しいプリミティブな「発見」ですね。

投稿日時 - 2019-01-16 22:35:13

あなたにオススメの質問