こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

思わず涙ぐんでしまった映画はありましたか?

こんばんは

映画の話しばかりしております他の質問が浮かびません
最近は涙もろいものですから
アクション映画を観ていてもウッと涙が込み上げることがあります
人情の機微に触れられるともういけないのです

以前ですがデミ・ムーアの「ゴースト」
何と言う切ない映画であるか?涙、涙でしたが
思わず涙ぐんでしまった映画がありましたら?
お話させていただければ?
よろしくお願いいたします

投稿日時 - 2019-01-21 18:09:42

QNo.9580028

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(35)

ANo.35

映画を見て泣くという経験があまりなかったのですが、
デートの時に借りたレンタルDVDで新海誠監督の「言の葉の庭」で
ラストのユキノがタカオを追いかけた階段のシーンで我慢できずにボロボロと泣いてしまいました。

投稿日時 - 2019-01-25 17:45:20

お礼

こんにちは

お礼が遅くなってしまい申し訳ありません
謝ってばかりおります

私は映画に限らず最近は何にでも泣けます
道端の草を眺めて、健気に生きてるなあ
こうなりますともう一種の病気ではあるまいか?不安になります
ほう「言の葉の庭」ですか?要は言葉の庭ですね?
これも知りませんので調べてみましたがアニメなのですね?

私はアニメは殆ど観ないのですが
もう随分前ですが「火垂るの墓」泣きました❗
あ私はああ言ったものに弱いのです

階段のシーンですか?
これは余談ですが古い映画で「蒲田行進曲」
時代劇には「階段落ち」と言うものがあります
階段を転げ落ちたヤスが見上げて
「銀ちゃんかっこいい❗」
あれにも泣きました

ありがとうございました

投稿日時 - 2019-01-27 09:35:58

ANo.34

こんにちは!
最近ですと、レディ・ガガ主演の『アリー・スター誕生!』という映画で泣いてしまいました!!
レディ・ガガの歌声にはもちろん、最後の20分はずっと涙腺崩壊です(涙)
結構ネットで調べても評判もいいですし、女性にも男性にも人気の映画だそうです!!
まだ、もし見ていないようでしたらおススメですよ^^

投稿日時 - 2019-01-25 17:19:14

お礼

こんにちはknicnaoiさん

お礼が遅くなってしまい本当に申し訳ありません
早くと思うのですがどうにもなりません

レデイガガは名前は勿論知ってますが殆ど何も知りません
若い頃はそうでもありませんでしたが洋楽が苦手なのです
その代わり「ナツメロの帝王」と呼ばれております

「アリー・スター誕生」❓
勿論知りませんので今調べてみました
去年の映画なのですね?リメイクでしょうか?
同じ「スター・誕生」ではバーバラ・ストランサイド
これは私も観たのですがミュージカル

ほう、涙腺が崩壊?
最近は映画館もレンタル店もご無沙汰にしておりますが
覚えておきます機会でもあれば是非❗❗❗

ありがとうございました
また見掛けることでもありましたらお付き合い

投稿日時 - 2019-01-27 09:12:25

ANo.33

ベタですが、「僕は明日昨日の君とデートする」。
話の設定自体、失恋の自分と重ねて泣けますし、backnumberのエンディング曲がまた沁みる・・・泣
一度観たときは「??」でしたが、2度、3度見て理解が進むとだんだん悲しくなってきます(´;ω;`)

投稿日時 - 2019-01-25 09:21:24

お礼

こんにちは

お礼が遅くなってしまい申し訳ありません
「樸は明日昨日の君とデートする」❓
検索してみましたが日本の映画なのですね?
それほど古い映画でもないのですね❓

失恋した自分と重ねて泣けたと言うのは私は良く分かりまして
映画に重ねた事は余りありませんが
歌がその時の心境そのままの事が良くありました
毎日泣きながら歌っておりました

ありがとうございました
どうぞまたお付き合いください

投稿日時 - 2019-01-27 08:50:59

ANo.32

こんばんは

涙ぐんでしまった映画? ない… わたしは映画で泣かないマン 「ひまわり」はおばあちゃんが泣いて亀さまが泣いて、わたしがまったく泣かないから水分と鉄分が足りないと言われて泣けた!笑 (´;ω;`)ウゥ←ウソ泣き えへ 違う 「火垂るの墓」も面白かったけど泣かない! 「マイ・フレンド・フォーエバー」「スタンド・バイ・ミー」も面白かったです! でも涙ぐむことがないです! えっ「ミルク?」 亀さまがゲイの映画で借りた作品? じゃないほうね… いつかみてみよ! 「ONE PIECEの映画 エピソードオブチョッパー 冬に咲く奇跡の桜」 チョッパーの話は良かったです! 涙ぐむことはないけど… 明石家さんまさんがチョッパーの話で泣いたとか言ってた! チョッパー可愛い!!!! 動物のハチ公物語、うちの愛犬と同じラブラドールが主役の「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」も涙ぐむことはないです… 鬼ね!笑 明日も仕事がんばろ~~~💞 

亀さま、お体に充分に気をつけられてください。

参考URL:https://www.youtube.com/watch?v=UaDACI88oao

投稿日時 - 2019-01-24 18:21:03

補足

こんばんは

沢山の回答をいただきました
Moyomoyo さんの補足欄をお借りしてありがとうございました
まだお礼も済んでおりませんが締め切らせていただきます
遅くなっても必ずお礼は書かせていただきます

ありがとうございました

投稿日時 - 2019-01-25 23:20:09

お礼

こんばんはmoyomoyo さん

お礼が遅くなってしまい申し訳ありません
私もずぼらにしている訳でもないのですが休憩を入れながらですからねえ
元気でしょうか?
私は映画で泣かない?
鬼娘か?アハハハ
「水分が足りない」❓私、そんな事いいましたかね?言ったか?
「あなた水分足りないのでは?」
鉄分が足りないと言った覚えはない

「ひまわり」観たら普通の人間なら泣きますよ❗
おばあちゃんは人間らしい人間と言える優しい方なのでしょうねえ
お元気でおられるのですか?
どうしてこのような優しい女性からこんな孫が?

可哀想でねえ私は泣いた
私は高校野球を観ても泣けるのですが
親子の情愛やらになると決定的にいけないのです号泣する
すると家内が私をチラッと見る
何を言わずとも分かるのです「また始まった」
私も悔しいから「お前には血も涙もないのか?」
「何も言ってないじゃない❗」ああ言えばこう言う

あなた嘘泣きはするのですか?アハハハ
「火垂るの墓」を観ても泣かない?
あなた一体何を観て泣くのですか?
お笑い番組を観て涙ぐんでるのではないでしょうねえ
「火垂るの墓」は私は号泣した❗
身体の水分が全部抜けたかもしれない

「マイフレンドフオーエバー」は知りません
「スタンド・バイ・ミー」私も見てますが
ステーブン・キングの原作、泣けるようなシーンあったかな?
私は別にゲイの映画を借りた訳ではありませんよ
間違って借りたのです

「ミルク」❓
Hazar さんが回答で詳しく説明してますからあなた借りて観てみたら?
三部作で感動的な映画らしいですよ
若い女性には向いてるのじゃないかな?
他にも色々言ってましたがmoyomoyo さんなら面白いのでは?
「エピソードオブチョッパー」❓
あなた何を観ても泣かないのね
ワンちゃんは元気?

余り無理はしないで頑張ってください
あなた質問するのかな?と思っているのだが
風呂屋の釜と同じで湯ばっかり
またお目にかかりましょう
ありがとうございました

投稿日時 - 2019-01-26 21:51:37

ANo.31

亀大仙様 こんにちは
ほんとうに いつも お世話になりまして まことに ありがとうございます
松が取れた頃…父と同い年の大恩人が亡くなられ、茫然として居り…父も
がっかりして居りますが、私共は 御蔭様にて 毎日 静かに 暮らして居ります…

一昨年…通勤電車の中で読んで 涙が流れてどうしようもなかった(…堪えているうち、内側を滂沱と流れるようになるため、物凄く洟を啜り続ける状態に…)
アンソニー・ドーア「すべての見えない光」以来、映画で流れた涙の記憶が
遠い彼方へ行ってしまったのですが…(この本は 母が手にとらせてくれた と
信じ…あらゆる場面が 生涯忘れ得ぬものに…2015年 ピューリッツァ賞 https://www.shinchosha.co.jp/book/590129/

戦争や迫害や誘拐 等の 恐るべき悪意や暴力にさらされ、親の手を離れた子どもが 生きてゆく困難に立ち向かわされる姿を描いたものは、涙も流れ、独りだと 想わず声に出して 頑張れ 頑張れ と囁いてしまい…

それ以上どうにもならぬ程 頑張っているのに…それでも なすすべもなく 大きな力に押し流されてゆくのに…そして すべては映画の中のこと だと わかっているのに…だから こそ…かつて そして 今も なお、そういうことが 本當に 人知れず 数多 繰り返されていることが わかっている ので…何とか それを食い止めたい…もう だめだ と わかっていても 力になりたい…その苦しみや悲しみを分かち合って…憎しみや恨みや絶望を乗り越え…誰も忘れることなく 蔑ろにすることなく 共に生きてゆける世界となるよう 願い続けたい…と…

先般、御孫娘様の御回答の御補足にて、いつものユーモア溢れる御引立てを、
不意に御居住いを正されましての御訂正を賜り…恐縮の至りで ございました…
セミフ・カプランオール 監督「ユスフ 三部作 ― 蜂蜜・ミルク・卵 ―」…は、言葉の出ない幼い少年と囁くように会話する養蜂家の父との触れ合いを描いた
ものでしたが…中でも一番幼い頃を描いた「蜂蜜」では、父親を探し 深い森の中へ入り込んでゆく少年の姿に涙が湧きましたが、父親が守っていることが
はっきりと わかったので…大丈夫だ…と安堵する想いもあり…

…ただ この映画で 蜂の状態が いつもの年とは異なり 全滅に瀕したため 父親は
独り 新たな巣箱の置き場所を探して 見知らぬ深い森の 高い木へ登ってゆく…
あることが…どんなに頑張っても いつまでも続けられるものではなく…もう
だめだ と わかるのですが…静かな深い森の静けさの中で、遺される家族への
想いが…想わず涙が…頑張れ ではなく…助けてやって と囁いていました…

予告 https://www.youtube.com/watch?v=-DM6NfSueGU
宅配レンタル なら あるようなのですが…
G https://rental.geo-online.co.jp/detail-219606.html
T https://movie-tsutaya.tsite.jp/netdvd/dvd/goodsDetail.do?titleID=1620787672&pT=null

それで 主人公の幼子を守ろうとする 父や兄の想いに 涙したことを想い出し…

幼い娘を誘拐された父親が 我が子を救わんとして 真実を見誤り かつての被害者(犯人は長い間捕まらず誘拐を繰返しているため、逃げおおせたものの心に深い傷を抱え成人した被害者や、犯人の下で虐待されながら隠れ蓑として精神障害の子供のように育てられている被害者が居る…)を犯人と疑い 死に瀕するまで
痛めつけ…結局 我が子を救うことが出來ず…犯人の罠に陥って死を待つ間…
やはり挙動不審の被害者を尋問して自死させてしまった刑事は…

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督「プリズナーズ」
(この題は、囚人 では なく 心を囚われた人々…かつての被害者たちや…
 娘を取り戻さんと焦るあまり 狂暴ともいえる状態に追い込まれる父親…)
予告 http://prisoners.jp/ やっぱり 宅配レンタル…
G https://rental.geo-online.co.jp/detail-334150.html
T https://movie-tsutaya.tsite.jp/netdvd/dvd/goodsDetail.do?titleID=2411801818&pT=null

…あっ…これは fulu にあった…御覧に なられてますか?…
ライオン 25年目のただいま https://www.happyon.jp/lion
貧しく石切り場で重労働する母と心優しき兄と暮らす 幼い頃に 母を助けるため深夜 鉄道駅で荷運びをする兄に頼み込んで連れて行ってもらい…止まっていた
温かな車両に潜り込んで眠ってしまい…気づくと遙か彼方の大都市に…
言葉も通じぬ喧噪雑踏の中を 人身売買の手を 奇蹟的に幾度も逃れ…
オーストラリアの優しい夫婦の養子に…青年となって 心を過る 母と兄の面影…
google map で列車の走行距離と速度で探すも…諦めかけていた あるとき…
ふと 限界を さらに超えた ある谷に 蝶が あふれ飛んでいた のを見た 兄との
日を想い出し…とうとう尋ね当てた村には…

劇場で見たのですが…隣に足を投げ出して坐っていた 角刈りの若者が 急に
鞄を ごそごそして…ハンカチを取り出し さらに小さく畳んで 眼頭に…
私は…その後…まだ10代初めだった兄の消息を きいたとき…あんなにも 危険な恐ろしい人身売買や虐待の魔の手から 何度も何度も 守られ、あんなに やさしい夫婦のもとへ行けたのは…弟を必死で探した兄が ずっと守ってくれていたからだ と わかって…涙が…

人を思い遣り 気づかう心に助けられて 今 在ることを想い…御恩返しが 出來ますよう 願ってやみません…拙回答への 過分なる御配慮、そして 素晴らしき御回答の数々…いつも拝見させていただき 言葉もなく ただただ感動致し居り…
どうか くれぐれも 御自愛賜り 御機嫌麗しく 彌榮の樂しき良き日々を 奥方様と お過ごしになられますよう…いつも 眞に ありがとうございます

投稿日時 - 2019-01-24 16:56:06

お礼

さて、こんばんはhazar さん

お礼が遅くなりました
何やらhazar さんとは随分久し振りのような?
あれはliondeor さんの質問でしたか?
まことにあなたでなければ出来ない面目躍如たる回答で
私は感心しましたねえ
知識の裏打ちがある、あれは真似が出来ない
Liondeor さんが感心するのも尤もなことです

あら、
お父様の大恩人の方がお亡くなりになられた?
お父様、さぞや気落ちされてるに違いない
hazar さんが気配りして差し上げてほしい
まあそれでもお元気であれば何よりです
Hazar さんも変わりなく?
私も別に忙しい訳でもありませんが何やらかにやらで
今年がどんな年になるものか?
成田山に長生き出来るように頼みましたが聞いてくれるかどうか?

「すべての見えない光」❓
ドイツ兵と盲目の少女の心の触れあい?
ほう、
お母様が手にとらせてくれた❓
まあhazar さんの言うことですから無下にもしませんが
私は余りこう言うのはねえ、hazar さんが一番良く知ってるはずなのだが
あなた本に囁いてるのですか?
独りの時だけにしたほうがよろしい、間違っても電車の中はいけない

「宅配レンタル」❓
前に聞いた時はあれはTUTAYA でしたかね?
「蜜蜂」はあったのかな?「ミルク」は両方になかったのかな?
私だってhazar さんが言うから観る努力はしたのです
別の「ミルク」だったが

「二十五年目のライオン」❓
HULU にあるのですか?あらそう後で探してみますが面白そうな映画ね
あの前に観た「虎との漂流」のような映画かな?
私は海洋物と言うか海の映画が好きなのですよ
あなたの紹介してくれた海の映画は面白かった何と言いましたかね?
太平洋の真ん中まで旅する

角刈りの若者が泣いていた?アハハハ
ここいらにしましょうか?
そう言えば年末に北海道の従兄の息子からかにを含む海産物が届きまして
生物は冷凍庫にも限度がありますし、おすそ分けする始末
Hazar さんの住所でも知ってればお父様に喜んでもらえた
Hazar さんもお父様共々元気で良い年に
ありがとうございました

投稿日時 - 2019-01-26 19:12:53

おまけのおまけ
https://www.youtube.com/watch?v=BvwSctFUJNY

投稿日時 - 2019-01-24 05:55:47

お礼

こんばんはEX さん

これは「ひまわり」でしょう?
こう言うシーンなどを眺めている二人の「ああ結婚」
あるいは「昨日・今日・明日」などを思い出しますが
イタリア映画が輝いていた時代であった
こう言う話しを出来る方も何人もおられませんが

私もおまけ
「天ぷら山の上」さすがですねえ
山の上ホテル、言わずと知れた池波正太郎さんの定宿でした
当時の天ぷら担当は近藤さんと言われた
今は銀座に店を持って名店ですものねえ
こう言う話しがスラッと出てくるからEX さんは面白い

ありがとうございました

投稿日時 - 2019-01-26 18:15:51

ANo.29

イタリア映画「ひまわり」
戦争が終わっても帰ってこない恋人を探しにソビエトまで行ってみたら・・・・
地平線まで続くひまわり畑の風景にヘンリーマンシーニの曲が流れると それだけで涙がこぼれてくる。彼は生きていた。でも もう 元には戻れない。
世界の中心で愛を叫ぶ
ある愛の詩
ニキータ

投稿日時 - 2019-01-23 23:41:23

お礼

こんばんはnagata2017さん

お礼が遅くなりました
「ひまわり」❓
多くの方が挙げられますが感動的な映画でした
さすがローレンとマストヤンニです息もあって見事なものです
オープニングはコミカルな映画なのかな?と思いましたが
夫が生きてることを信じてロシアを捜しまわる
仕事を終えて列車から降りてくるマストヤンニ
ただただ見つめあう二人
でも互いにもう元には戻れない二人は良く分かっている
私も泣きました名作でしょうね

「ある愛の詩」と「ニキータ」は観たように思いますが
「世界の中心で愛を叫ぶ」ははて?
知りません

ありがとうございました

投稿日時 - 2019-01-26 17:58:44

ANo.28

「こんばんは!!」( ゜д゜)∧(゜д゜ )
「いや、ここでは、あけおめ!?」( ゜д゜)/
「紛らわしいこと言うなよ!!」ヾ(゜д゜ )

僕も、mikasa1905さんと同様に、泣かせようと
仕組まれていると、なかなか泣けないようで、
どうやら、そういうお年頃なのかもしれません(笑)。
以前なら泣いていた映画を観ても、「あ、ここは、
こういう風になってるのね…」ってな感じです。

でも、理屈じゃないところでの、情に訴えてくる感じの
不意打ちがあると、思わずウルウルとしてしまいます。
あくまで、人情とか愛情であって、恐怖の不意打ちでは
ありません…(汗)。

「ゴースト」は、いろいろな人に勧められて観たのですが、
個人的には、途中まではいいのですが、残念ながら、
今ひとつ評価が低いのです…。あくまで、個人の感想ですが(汗)。
その理由は、「なんだ、結局、力で解決するのか…」という点です。
その点では、同じ幽霊でも、「キャスパー」の方が、見ていて
スッキリするのです…。

「クリスティーナ・リッチが好きなだけだろ!!」ヾ(゜д゜ )

…で。
思わず涙ぐんでしまった映画は、「平成狸合戦ぽんぽこ」です。
もうずいぶんと前のことですが、この映画を観ていた時に、
「人間どもはタヌキだったんだ」というセリフに、思いもよらず
涙を流していました。哀れなのは、タヌキなのか人間なのか…。

投稿日時 - 2019-01-23 22:36:14

お礼

こんにちはLOLIPON 35さん

お礼が遅くなってしまい申し訳ありません
「謝り屋」と言う商売があるとか聞きましたが会社起こせるかも?
ここではアケオメ?アハハハ(大笑)紛らわしいですねえ
まあLOLIPON 35さんとは久し振りと言う気もしませんが

そうなのですよ
Mikasa さんのお礼でも話しましたが泣かせてみせるなどと
あざとい演出をされるとむしろ興醒めしていまうと言うか?
昔でしたが童話でしたね?民話?忘れましたが
フシギと言う生き物でしたか?人の心を読むと言う?
「今お前こう思っているだろう?」
「今度はこう思ったな?」
それが百姓?無意識に降り下ろした斧には負けてしまう
私は笑いもそうでないのかなあ?と思いますがね

そうそう、不意打ちされると泣き笑いの心の準備が出来てませんから
私などすぐウッときて
家内に「お前は幽霊か?」と思うほど白い目で見られて
私も悔しいから「お前は血も涙もないのか?❗」
中国には「泣き屋」と言う商売があったそうですが私などはすぐ泣ける
暇な時は葬儀式場を回っても商売になるかも?アハハハ

一軒一万円としても三軒もあれば十分ですし馬鹿なことを言う?アハハハ
「キャスパー」❓
アニメですか?西洋のお化けでしたか?知りません
「平成狸合戦ぽんぽこ」これは宮崎駿さんのアニメでしたか?
知らないのです
アニメは殆ど観ないのですが去年でしたか?
ここのお知り合いに勧められましてね「かリオストロの城」
面白く作っていました
なにせ私の時代は「白蛇伝」ですから古いのです

またたまにでもお話しましょう
ありがとうございました
健康に気をつけられて

投稿日時 - 2019-01-26 17:08:39

ANo.27

『禁じられた遊び』 戦争で親を亡くした幼い孤児の孤独と残酷に号泣しました。
『砂の器』 映画が原作に勝った素晴らしい作品です。日本中をさ迷う父子と素晴らしい音楽に号泣しました。今思い出しても涙が出ます。

『地震列島』 日本を救うヒーローに号泣しました。

※ この3作は、涙ぐむを通り越して号泣でした。

投稿日時 - 2019-01-23 18:17:46

お礼

こんにちは56syukumouさん

初めてお話させていただくのでしょうか?
お礼が遅くなってしまい申し訳ありません
「禁じられた遊び」
名作でしょうね公開当時は観ておりませんが
後年「名画座」で上映されることがありまして
私は映画館で観ました
私がギターに興味を持ったのはあの映画でです
結局ものになりませんでしたがイントロ部分だけです
もう一度見直してみたいものですが
今、あの時の感動があるでしょうかねえ?

「砂の噐」は何度か観ておりますが
あの悲しい親子愛には何度観ても泣かされます
現代では少し事情も違うでしょうが
あの映画の舞台の頃は人に忌み嫌われる死病です
親の乗った列車を見送る幼い英良の姿が切ない映画でした
「地震列島」❓
知らないのですが号泣された?覚えておきます

ありがとうございました
どうぞまた見掛けることでもありましたらお付き合いください

投稿日時 - 2019-01-26 16:30:29

ANo.26

カメジローさんこんにちは。

私は泣ける感動映画が好きなんですが、最近思うのは、「泣ける感動映画」のジャンルの映画を観ても、どうやら泣けないということ。「泣かせにかかってるな」ってのがわかっちゃってダメなんですよねぇ・・・

なのでおっしゃるように、アクション映画とか別のジャンルで意表を突かれたときの方が、涙ぐみますね。

先日大ヒットした「カメラを止めるな!」はホントよく出来た作品で、私は昔自主映画制作をやってたのもあって、面白くて3回観てしまいました。そのラストシーンで父と娘の絆が体現されるんですが、そこでちょっと涙ぐんだかもしれません。

あと、「インディペンデンスデイ」はしょーもない作品とバカにしていたのですが、ある人から嫌がらせを受けていて心が弱っている時期に観たら、犠牲を払いながらも痛快に敵宇宙人をぶっ倒していくさまに、声を上げて応援して大泣きしてしまいました・・・

投稿日時 - 2019-01-23 10:51:50

お礼

こんにちはmikasa さん

お礼が遅くなってしまいました
泣けない?
これは私も良く分かるのです、泣かせようと意識が透けて見えてしまう
そうしますと白けてしまって逆に笑いだすことになる
喜劇でもそうですものねえ
笑わせよう笑わせようとされれば笑えなくなってしまう
ですからTV でも若いタレントのドタバタを眺めてると
笑いとはこんなものではないはずだが❓
まあ今はまず目立つことなのでしょうが
何気ない仕草や台詞に自然に泣けたり笑えたりする
私などはそう言うものでは?と思うのですが
渥美清さんと言う人はそれが上手な俳優さんでした

仰るようにアクション映画などは構えていないだけに
意表をつかれてしまうことがありますね
向こうも泣かせてやろうとは思っていない
観るこちら側が勝手に泣いしまう面白いものです

「カメラを止めるな」❓
はて?聞いたことがあるような?私は観ておりませんが
Mikasa さん、何処かで話されていた?
三回観られた?ほう面白いのでしょうねえ
DVD でレンタルされてるのでしょうか?
レンタル店は億劫なので専らHULU などで観てるのですが
ムービーのアプリもありますので調べてみます

ほう、mikasa さんが映画製作に関わっていたのは知ってましたが
自主映画を?
映画はお金がかかりませんか?
自主上映とかされたのでしょうか?

「インデペンデスデイ」私も観ましたが泣いた記憶は?
その時々の感情もあるでしょうしねえ

ありがとうございました
またお話しましょう

投稿日時 - 2019-01-26 08:27:46

ANo.25

亀監督、こんばんわ(^^)
>思わず涙ぐんでしまった映画 それは沢山あります。
亀様も、他の皆様も、歳とって涙もろくなったと仰る方が多いようなのですが、
私の場合逆なんです。(^^;

子供の頃から10代、二十歳頃までは、ものすごく涙もろくて、涙ぐむどころか、号泣して画面が霞むくらい、そして観終わってもずーっと涙が止まらないことも。私こそ、感受性の塊でしたから。(笑)
ところが、いつの頃からか、滅多なことでは泣かない強い女になってしまいました。(笑)感受性が鈍くなったんですかねえ~(;'∀')

その昔10代の頃、泣いた映画はいっぱいあります。
ほとんどがTVで観た映画、翌日は目が腫れて、ボーっとして、映画のことで頭がいっぱい、授業どころではないなんてことはしょっちゅうでした。^^;
まあ、本と映画と音楽に育ててもらったようなものです。(笑)
思い付くところで、、
「禁じられた遊び」「汚れなき悪戯」「ベン・ハー」(キリストには弱い^^;)
「鉄道員」「自転車泥棒」「エデンの東」「砂の器」(父と息子にも弱い)
「道」「ひまわり」「離愁」「西部戦線異状なし」「風とともに去りぬ」・・
もう名作ばかりですねえ~

最近は、軽いタッチの、ちょっと笑えてちょっと切ない映画が好きになって、あまり重い映画は観なくなってしまいました。
最近というか、大人になって観て、涙ぐんだ映画と言えば、
「レオン」
「イングリッシュ・ペイシェント」
「トーチソング・トリロジー」
「ブロークバック・マウンテン」
「ミリオンダラー・ベイビー」
「ニューシネマ・パラダイス」・・

では、これから寒さ本番だと思いますが、ご自愛なさって、お健やかにお過ごしくださいませ。(*^^*)

投稿日時 - 2019-01-22 23:04:08

お礼

おはようございますadele さん

コインのことお気遣いいただきありがとうございます
木曜日に新たにコインが届きましたので何とかなりました
お礼が遅くなってしまいまして申し訳ありません
青息吐息でお礼を書いてます
寒いものですから手がかじかみましてね思うようにお礼が書けません
嘘つけ?❗アハハハ
まあそれは嘘ですが私も色々ありましてね
何日前でしたかね?
例の盆踊り命の自治会長がやってきましてね
背中一面に盆踊りの刺青があるらしい?私も観た訳ではなく
風の噂ですが
三月に、梅祭りだか桜祭りだかを婦人会がやりたいと言うらしい
ひいては世話役をお願いできませんか?
私は盆踊りやバザーで懲りてますから申し訳ありませんが・・・・
言うかいわないうちに家内が隣から「わかりました❗」
あれねえ面倒なのです公園は市の管理ですから
勝手に使って良いものでもなく許可が必要ですしねえ
そう言うことをやらされる
自治会長が帰ってから「お前がやるんだろうな?」
「どうして私がやるのよ?」

子供の頃から涙もろかったのですか?
普通は年とってからでしょうけどねえ
Moyomoyo さんが私は泣かないマンだとか言ってますが
余り泣きすぎるのもどうか?と想いますが
泣かないのもねえ
家内に「お前は血も涙もないのか?❗」
「あるわよ、でも私の涙はあなたほど安くはない」
そう言われれば私も返す言葉がない、すぐ泣けるのです

名画のオンパレードですが「西部戦線異常なし」は
去年になりましたがBS で放送してましたね
私も一応録画してはおいたのですが昔に観た映画だしと思って
消去しました
そんな映画は沢山ありますねえ
今は便利な時代でボックスに二時間映画でしたら百本くらい入る
「ベン・ハー」はラストですね?
母と妹のライ病がキリストが死ぬと同時に雨と雷
雨に打たれてみるみる治っていく❗感動的なラストでした
私も親子の情愛には弱いのです小説を読んでも泣きますし
「砂の噐」にも泣きました親子の巡礼姿は涙なくして観れません
また役者がそれぞれの持ち味で渥美清さんも確か?

「イングリッシュペイジェント」何となくですが記憶にあるような?
洞窟で女性が救出を待つ?
私は余りロマンス映画は観ないのですが評判が良かったのでしょうか?

はい、adele さんも風邪などひかれませんように
またいつかお話するのを楽しみに
ありがとうございました

投稿日時 - 2019-01-26 07:41:49

ANo.24

kamejrouさんこんにちは

前回は「ハドソン川の奇跡」でお話させていただきました。
緊急着水後に乗客乗員を両翼の上に避難させ、機長は最後まで残ります。踝の上まで水に漬かりながら残った乗客はいないかと、通路を見渡し歩く機長。責任者は辛いですね。思わずジ~ンときました。
事実、全員が救出された後で機は沈みましたから。トム・ハンクスの表情にも緊迫感ありあり。上手いですねぇ。
その他、けっこうホロッとくる場面はありました。

クリント・イーストウッドの演出にはそういえばホロッとする描写もわりとあります。「ミリオンダラーベイビー」「マディソン郡の橋」とか・・

「ミリオンダラーベイビー」の終幕は泣かせます。女性諸君よ、女子ボクシングにのめり込むのもいいが最後こうなる場合もありうるぞという事でしょうか。
モーガン・フリーマンが演ずるボクシングのセコンド。まさにはまり役。
「マディソン郡の橋」のラストはご承知の通り。今から思えばイタリアから戦争花嫁としてアメリカへやって来たというメリル・ストリープが良い味出してました。公開初日の模様をその昔TVニュースで流してましたが、女性客はみな泣いていましたね。ラストにおける雨の別れでしょう。
男の観客からすればあそこで男性側が泣くところ?かなぁという感覚ですが。

ロバート・ゼメキスについてはさほど買ってはいないと、以前kamejrouさんとお話しました。が今にして思えば彼の演出も結構いいですね。スティーブン・スティルバーグについては「激突」を評価しておられたと確か記憶していますが。彼も「シンドラーのリスト」あたりから成熟してきたように思えます。
「フォレスト・ガンプ」「ターミナル」・・

「フォレスト・ガンプ」は全編を通して、生きることのもの哀しさが滲み出てますし。
「ターミナル」の主人公は滑稽な中にも何となく存在自体がもの哀しく。相手役のCA(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)は既にこの仕事に就いて20年、些か人生に疲れた独身という設定。
終盤に自由の身なったトム・ハンクスとゼタ=ジョーンズが空港の出入り口で偶然出会います。何をするでもなく微笑み見つめ合うだけの別れ。
最後、ジャズクラブから出てタクシーに乗る主人公。運転手が「どこまで?」と聞きます。この辺り結構ジ~ンとしますね。

さて、今回のテーマで連想してしまったのですが。稀勢の里がいない初場所はどうも締まりません。稀勢の里にも出続けて欲しかったのですが・・しかし横綱の負け越しというのもねぇ、聞いたことはありません。
過去に大関霧島が最終盤を迎えた場所を思い出します。あの時もそうでしたが、この国の人たちの判官びいきは時代が変われど健在なんですね。

最後に、前回「古舘伊知郎トーキングヒストリー坂本龍馬暗殺」について少しお話しました。↑で検索して頂ければ、いろいろ出て来ます。但しあの番組(2時間強)をずばりそのまま再現という物は見つかりませんでした。

番組では犯人は「見廻り組」と断定しています。あくまでテレ朝の断定であって、事実はどうなのか?
断定した理由として2つ挙げています。先(慶応二年)の寺田屋事件では龍馬のピストルで隊員2名が死亡した、その報復。直近の大政奉還を会津松平公が激怒。

見廻り組をキャリア、新撰組をノンキャリアと位置付けており分かり易い。言い換えれば見廻り組は正社員、新撰組が契約社員となりますか。

また機会がありましたら再放送をご覧になると良いと思います。

投稿日時 - 2019-01-22 20:38:48

お礼

おはようございますsqさん

お礼が遅くなってしまい申し訳ありません
何やら毎回謝っております
Fs64vvzさんの所で名前を出してしまい申し訳なく思っております
私の考えもsqさんと同じです
ただ出来るなら紹介して下さった方とこれからも笑って挨拶出来る
努力はしてほしい、それが不可能であればやむを得ません

さて、
「ハドソン川の奇跡」ですが前回eroero さんが言っておられましたが
保険会社から訴訟を起こされたとか?
映画では確かそこまではいってなかったと想いますが?
なるほどなあと想いましてね飛行機一機の損害でも高額なものになる
加えて乗客全員への慰謝料などを考えれば保険会社も必死になる?
結果はどうなったのか?分かりませんけど

トム・ハンクスは上手ですねえ
殊更、演技をしているようにも見えませんが自然に演じてみせる
Sqさんご覧になりましたかね?
ソマリア沖で海賊を相手にするタンカーの船長の役、
今は下火になったようですが海賊など昔の話しと思っていましたが
あの地帯は危なくてしょうがない

「ミリオンダラーベイビー」は女性のボクシングの映画?
ヒラリー・スワンクでしたか?
モーガン・フリーマンがジムの共同経営者?トレーナーでしたか?
もう忘れております
最近は昨日何を食べたかな?アハハハ
記憶力だけは良かったのですがねえ年はとりたくないのです
それでも下らないことは良くおぼえているのですよ
関係のない話しなのですが今年は免許の更新年でして返納しようか?
迷っているのです
あって邪魔になるものでもありませんし運転しなければいいだけですし
八十くらいの方が運転されて事故を起こしたりしてますが
まあ事情もあるのでしょうが他人樣を巻き込んでは自分だけでない

ゼメキスはスピルバーグの亜流のような印象なのですが
上手な監督なのかも知れませんね?
スピルバーグの「激突」は私が二十歳過ぎでsじょうか?
当時、新宿西口に小さな映画館があったのです今のビックカメラの看板
あの下辺りにあったのです
マイナーな映画ばかり掛けておりましてね退屈しのぎにと思って
それが「激突」でした
何と言う面白い映画を撮る人がいるものか?
後年、インデイ・ジョーンズなどのシリーズを観て、ああこの人であったか?
なるほどさもありなんアハハハ

相撲は最近まったくと言っていいほど見ないのですが
引退を惜しむ声も多いようですが現役を続ければ批判の側に簡単に回る
私は人間などそんなものかな?そう思ってます

ああ龍馬の暗殺?ありがとうございます
見廻り組の仕業であるが自然でしょうねえ確か実行犯の証言もあったかと?
松平容保と言う殿様は勤王の志も厚く
孝明天皇にも信頼のあった方らしいですが末端となれば
徳川を潰した張本人と映ったでしょうし理屈ではないのでしょうねえ

新撰組が契約社員ですか?アハハハ
でしょうねえ会津お預かりですから正規の家臣ではありません
昔ですがsqさんならご存知でしょう栗塚旭で「新撰組血風録」
司馬さん原作のドラマでしたが面白く出来ておりました

ありがとうございました
寒さ厳しきおり健康には注意されてください

投稿日時 - 2019-01-26 06:30:52

ANo.23

kamejrou さん、こんばんは。

>思わず涙ぐんでしまった映画はありましたか?

『 砂の器 』 と 『 火垂るの墓 』 、涙ぐむでどころでは済まないこの2つは、凶器・反則技だと思ってますから除くとして、もう出ちゃってますけど 『 ニュー・シネマ・パラダイス 』 は外せませんかねぇ、じわりと泣かせてくれます。

若い頃・・そうですねぇ、30代ぐらいまでは後ろなんて見やしません、ところが 50を過ぎると 何だか振り返ってばかりいる気がします、何かしら 大きな忘れ物でも探すように。

歳を喰えば喰うほど、主人公の青臭くセンチメンタルな感情が痛いほど分かるんですよねぇ、故郷を捨て・愛を失った代償として得たものが、仮に都会に於ける成功だったとしても一体それが何になる、・・とまあ そんな感じで。

さて 今更ながらですが、年末年始に 上野 ・ 浅草 ・ 成田山 にお出掛けになられたとか・・、ところで 例のアメ横は如何でしたか?

それと 成田山 、私が家内と参ったのは随分昔ですが、大きなうなぎ屋の2階で鰻重を食べた事しか覚えておりません、歳は取りたくないものです。

ついでに言っちゃうと、 鬼怒川 へは東武特急スペーシアで行きましてね、つまり復路の終点が 浅草 、3日の昼過ぎに帰って来ましたから、今年の初詣は当然 浅草寺 になりましたが 確か去年も 浅草寺 だった気が・・、気が早いのですが来年は 久し振りで 帝釈天 にしようと。

鬼怒川 も変わりませんが それ以上に 葛飾柴又 は全然変わらない、この東京であんな場所は珍しいでしょう、30年・40年前・・ 『 男はつらいよ 』 初期そのまま、例の 「 川甚 」 も相変わらずです、そう言えば さくらの銅像が建ったらしいですね、除幕式には 山田監督 と 倍賞千恵子 さんがお見えになられたとか。

最後になりますが、 富士通レディス の開催コースは、ここ20年 御近所の 東急セブンハンドレッド で固定されてます、首都圏を代表する素晴らしいゴルフ場ですし、招待券を頼まれては如何でしょうか。

では・・。

投稿日時 - 2019-01-22 20:21:56

お礼

こんばんはisoken さん

お礼が遅くなってしまい申し訳ありません
何やかやしております
今週はisoken さんの質問でもあるかな?そう考えていて
この質問は今日一杯で締め切ります

思えばisoken さんとのお付き合いも長い
人間の付き合いとは面白いのです肝胆あいてらすとでも言うのか?
こんな場所でも親しくなれる面白いものです

「砂の噐」は何年か前にisoken さんと話したような?
ハンセン病の話しをしたのでは?
今でこそ伝染性のない病気であると認識されていますがライの病と言われ
忌み嫌われた
親子二人が巡礼姿で歩く人生の風景、涙なくして観れません
丹波哲郎が一世一代の熱演でした私はあんな真面目な丹波哲郎見た事がない

忘れ物?
これはisoken さん年をとれば恐らく誰にでもある
置いてきたものがあるなあ?
でももうそれを取りには戻れない人生とは必ず後悔があとに来る

今日は山形の女のことを
私も昔も見世物小屋ではありませんが出るぞ出るぞ❗アハハハ
私はもういい
これ以上好感度が下がりませんし
山形に営業所があったのです地方の現場を知ってこいと言うことで
一ヶ月くらい行かされましてねエリアに天童と言う町がある
ご存知のように天童と言う町は将棋の町です
そこに舞鶴と言いましたかね?大きなレストランがありましてね
レジの女の子が田中裕子に似た私好みの女性でして名前が純子

私も東京に帰る日がくる
「私のこと忘れないでね」
「忘れるものか」
東京に帰ってから綺麗さっぱり忘れてましたら東京に追いかけてきた
東京で就職したと言う
これ以上はさすがに私も人でなしと言われますし
札幌に転勤しましてね今度は札幌に就職はしませんでしたが
追いかけてきましてねえ
私も非道いことをしましてねえ冷たく帰してしまったのです
徳島に嫁にいったとか?
もうお婆ちゃんでしょうがたまに思い出すことがあります

はい、年末は上野、浅草と少し買い物もありましたので
「S寿司」にも寄りましたがisoken さんはこれで分かるでしょう
「アメ横」は覗きはしましたが特段、家内が何やら買ってましたが
カニは北海道の従兄の息子が色々送ってくれましたし
まあ私も散財しましたからカニを買いにいったようなものです

鬼怒川も変わりませんか?
まあ、でしょうねえ変わりようもないでしょうし
帝釈天?
「川甚」の話しをしたのももう随分前ですねえ何年前かな?
右側にあってその先が「矢切の渡し」
「連れて逃げてよ~🎵ついてくるかい」

ほう「富士通レデイーズ」は土気の東急で決まっているのですか?
お願いしてみましょうかね?

ここいらで
ありがとうございました

投稿日時 - 2019-01-25 20:22:45

ANo.22

kamejrouさん、こんばんは

最近涙腺がかなり緩くなってきて、ちょっとした事でも涙が出るようになったのですが、

自分でも涙を流したことに驚いたのが「オペラ座の怪人」

ご存知の通り、新人歌手クリスティーヌを間に挟んで、オペラ座の怪人(音楽の天使?)と、ラウル(幼馴染の貴族)が彼女を奪い合うストーリーですが、怪人は、顔の醜さではなく、心(劣等感)の醜さから、彼女の愛情を失ってしまうことになる。
一時は、怒りに我を忘れ、クリスティーヌへの執着を露にするが、自分の心の醜さに気付いた、また、クリスティーヌへの愛から、身を引くことを決断した怪人の気持ちを考えると、不覚にも涙を流している自分がそこに居ましたね・・・
「自分のエゴよりも愛する人の幸せを優先する」・・・ここが心の琴線に触れたのかもしれません。

「ゴースト」も、自分の愛はもう成就しないのに、愛する女性の幸せのために一生懸命奔走する姿を描いたもの。
当時は少ししか出なかった涙も今ならば号泣かもしれません。

そういえば、最近観た映画で、「コーヒーが冷めないうちに」というものがあるのですが、この映画に出てくる石田ゆり子さんも、ちょっと哀しい理由でゴーストになってしまったのですよ・・・。
ちなみに、この映画、期待するとガッカリだが、期待しないで観るとそこそこ面白いとの評判。期待せずに観た私は、意外と面白かったですね。

投稿日時 - 2019-01-22 19:00:42

お礼

こんばんはzico さん

お礼が遅くなってしまい申し訳ありません
何やかやしておりましてね役所へ行ったりしておりまして
私は本当に最近は涙もろいのです
涙腺が切れてるのかと?思いますものねえ琴線に触れるともういけない
ウッときましてね
高校野球を観ても泣きますからねえ甲子園に来るまで
どんなに辛い練習を重ねたのかな?

そうしたら家内がチラッと私を観る❗
「また泣いてる」、空気で分かる❗
私も悔しいから涙を拭いながら横を向く

「オペラ座の怪人」❓
Zico さんんも「三国志」やら時代小説と守備範囲の広いこと
確か「銀二百貫」はzico さんの奨めでしたか?
幅広く色々なものを読まれれば良いと思います、文章にも現れますし
「オペラ座の怪人」は私がここで言うまでもない余りにも有名ですし
私は舞台でも観ています

年を重ねるとは面白いのです
仰るように若い頃とは違った感動があるのです
例えば小津さんの映画がそうです、若い小僧の私は辛気臭い映画でしかない
この年齢になりまして老いの哀しみ、幸せとは実は簡単なことである
分かってくるのですねえ
もう昔ですが私が今でも覚えている秀逸なキャッチコピーに
今読まなければ間に合わないよ❗
その年代でなければ感動出来ないことがある感性は常に同じではない
どうか色々なものを読まれて子供に影響を与えてあげられるような

「コーヒーが冷めないうちに」❓
最近は新しい映画は知らないのです昔の映画は殆ど忘れてますし
もう新作を観てるようなものですアハハハ
でも覚えておきます
先日も言いましたがどうぞ良い年にしてください
ありがとうございました

投稿日時 - 2019-01-25 18:23:37

ANo.21

kamejrouさん
こんばんは

思わず涙してしまう映画は、子役が活躍する映画が多いです。子役と言えばイタリアが有名ですね。自転車泥棒、青い海、鉄道員など思い浮かびます。

中でも「天使の詩」は人の心を掴んで離さない映画です。
原作 フロレンス・モンゴメリー
監督 ルイジ・コメンチーニ

母を失った幼い二人の子供の物語です。
兄のアンドレアは父親から兄らしさを厳しく求められます。愛情を弟に奪われたと感じながら
一人ひたすら耐える中、ついに取り返しのつかない悲劇が起こってしまいます。
兄アンドレアが事故でこの世を旅立つ前に口にした言葉は、パパ ごめんなさい。

子供の世界の繊細な心理描写をここまで表現できたのはコメンチーニ監督の才能ではないかと思います。

そして、本当に演技をしているのだろうかと思ってしまう程の子供たちの姿に涙を流さずにはいられなくなります。

太陽の国 イタリア
愛情表現の豊かな イタリアの人
愛おしき イタリアの子供たち
全てが昨日のごとく思い出されます。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2019-01-22 17:26:10

お礼

こんにちはkabotan 502さん

お礼が遅くなってしまい申し訳ありません
メッセージは読ませていただいてます、ありがとうございます
外は寒いのですがkabotan 502さんの気持ちに触れるような?
何やらほっこりした気分なのです

最近はお礼を書くのも青息吐息なのです
なら何故質問する?と言われそうですが、たまにあなた始め話してみたくなる
そうするとあなたを始めお知り合いが駆けつけて話し相手になってくれる
こんな有り難いこともないのです
頂き物のPC で何気なく始めたネットでしたが
もう何年もお付き合いが途絶えることなく続いておりますし
こんな場所でも気持ちが触れあうことが出来るか?と思いますねえ

Kabotan さんは遠くで遠慮がちに光っているような?
私はそんな印象でしょうねえ、私はあなたの事は大好きです
フアン登録こそしませんが別にねえ
私はせずとも親しい方はおられますし

さて本題の話しをしましょうか?
「自転車泥棒」、ピエトル・ジェルミの「鉄道員」共に懐かしい
私が二十歳過ぎでしょうねえ学校が高田馬場でしたから
新宿はそれこそすぐでしたし
映画館も多いものでしたこう言う名画を掛ける小さな映画館も多く
私は映画館で観ました
何でも観ていましたねえ洋画も観れば邦画も観る❗
終わって友人とあれはいけない、ここは良かった一丁前に能書きを言って
若かったのですアハハハ

「天使の詩」❓
知りませんけどあなたがそこまで絶賛される?
なら私も観ない訳にもいきませんでしょうねえ私は観ると言ったら観ます
感想はいずれお話させていただきますが

寒い毎日が続きます
私ももう余り質問も出来なくなってしまいましたが
Kabotan 502さんの回答を眺めるのは結構楽しみなのです
ありがとうございました
コインがありません

投稿日時 - 2019-01-25 09:24:58

ANo.20

音楽系の映画の演奏シーンでなぜか泣いてしまうことがあります。
最近だと「ボヘミアンラプソディ」で涙ぐんだ。

投稿日時 - 2019-01-22 16:25:24

お礼

こんにちはwaffentrager さん

お久し振りでしたが良い年を迎えられましたか?
私は音楽系の映画は殆ど観ないのですが
あの「クイーン」の❓
私も面白そうと思ってはいるのですが映画館に出掛ける気力がなく
ただ歌は覚えておりまして
「リーサルウエポン4」だったと想いますが?
ラストはあの歌で大団円で締め括ったような?大好きなのです

ありがとうございました
また見掛けましたらお付き合いください

投稿日時 - 2019-01-25 08:22:50

ANo.19

kamejirouさん、補足ありがとうございます。

論点がタバコだとかプロとは何かとかになってしまって質問の回答になってないお答えが多かったので早く締め切ってしまいました。
自分が仕事しやすい環境を作るのもまたプロですから、これ以上どうにもできないと思ったらきっぱり去るのもプロなのかもしれないと思った案件でした。
kamejirouさん、ご理解頂き大変心強く思いました、ありがとうございます。

ところでこれでは回答にならないので(笑)泣いた映画をもう少し。
キルスティン・ダンスト主演の「マリー・アントワネット」です。
本来泣く映画ではないのですが、なかなか夫に振り向いてもらえないマリーにのしかかるプレッシャー、他の姉妹には次々子供が生まれという知らせを読んで泣き崩れるマリーの姿にもらい泣き。
マリーの心中を察するに泣かずにはいられない一場面でした。

フランス革命、マリー・アントワネットが題材の映画や漫画は多々ありますが、これが一番等身大のマリーの姿なのではと思わせた素晴らしい映画でした。

それと、スペイン映画ですが「狂女ファナ」。
夫への愛ゆえに嫉妬むき出しになる様が狂女のゆえんですが、夫を憎むことなく、また夫に懐柔されて売国奴になるでもなく、病気になった夫を前にしてはあれだけ嫉妬していた愛人を呼び戻そうかとまでするあたり女王に相応しい立派な女性だったと言えるでしょう。
その、夫フェリペへの愛の深さに泣かされました。
なかなかレンタル店では見つからない映画ですが、機会があればぜひ歴史物としても面白いので観てみてくださいね。

どうも私は男女の愛に涙腺が弱いらしく、「千と千尋の神隠し」ではハクが千尋と空を飛びながら自分の名前を思い出したシーンでも泣きましたし、大島渚監督の問題の映画「愛のコリーダ」でも、最後に夢の中で吉藏を虚しく呼ぶ定のシーンでも泣きました(笑)

投稿日時 - 2019-01-22 15:50:18

お礼

こんにちはfs 64vvzさん

さて本題ですが「パッション」❓
観たような気もするのですが最近は全部忘れましてね
TV を眺めていましてもね
最初は面白い映画だこと、中頃からはて?同じ映画を観たような?
デジャブかな?
ラストになって、ああこの映画は前に観た❗❗そんな事ばっかり

「マリー・アントワネット」❓
あのギロチンにかけられた?
ほう、心中を察するに泣かずにはいられなかった?
私は最近その手の映画は苦手でしてねえ昔はそうでもありませんでしたが
クラッとしますものねえ

「狂女フアナ」❓
ほう、あなたがそこまで言う?
レンタルであるのでしょうかね?覚えておきます「狂女フアナ」ねえ

涙腺が弱い?
私は涙腺が切れてるのかな?
最近は何を観ても涙ぐむ感情移入が早いのでしょうねえ
苦労したんだろうなあ、可哀想にウッと思って涙、涙
そうしましたらね
家内がまた始まった、チラッと私を眺める空気で分かるのです
私も悔しいから涙を拭いながら
「お前は血も涙もないのか?」
「あるわよ、でも私の涙はあなたほど安くはない」
そう言うことを言うのです
本当に絞め殺してやろうか?
完全犯罪の方法でもあれば?考えているのですよアハハハ


ありがとうございました
冗談はさておき決断は早くされたほうがよろしいかと

投稿日時 - 2019-01-24 17:32:06

おまけ。
ミラノにソフィアローレンに会いに来たマストロヤンニ。
そこで彼女に赤ん坊が居ることを知る。
赤ん坊の名は?
アントニオよ
僕の名を?
いいえ、聖人の名よ

やっとの思いで夫にめぐり逢えても命を救ったロシア女性と暮らしていた
夫。列車に飛び乗り車中で一目もはばからず号泣するソフィアローレン
ほんとうにひとつひとつの悲しいシーンが忘れられない映画です。

投稿日時 - 2019-01-22 14:58:48

お礼

こんにちはEX さん

さて続きを、メッゼージは読ませていただきました
人間生きていれば色々なことがありますものねえ
私も太平楽な事を言っておりますが、死んだほうが楽かな?
そう言う経験もしておりますし
でも家内が私を支えてくれた「頑張ろう❗」その言葉が励みになりまして
今の自分があるのでしょう
たまに絞め殺してやりましょうか?と思うこともありますが
苦労をかけた昔を思い出せば殺す訳にもいきませんでアハハハ


オマケ?
グリコか?アハハハ
ああ「ひまわり」の話しですね?
愛にも色々な形がある人が経験出来ることなどたかが知れているのです
映画もそうでしょうが小説も知らない世界を教えてくれる
これは釈迦に説法でしょうけど


もう一つ回答が?

投稿日時 - 2019-01-24 16:33:49

さて、世紀末の大東京の紅涙を絞ったラブロマンスといえば『タイタニック』。オッサンの私も泣きました。命を捨てて恋人を救う。ステレオタイプの自己犠牲ながら女性はその純なる想いに酔いしれます。
 死別はつらいが、生き別れはもっとつらい『ひまわり』。ヘンリーマンシーニが耳元でさぁもっと泣いていいよと囁く。大好きな映画です。
 そりゃ、山田洋二の『幸せの黄色いハンカチ』でエンドロール終わっても席から立てなかった私ですよ。顔中ぐしゃぐしゃだったんだから、恥ずかしくて上を向くしかなかった。

ショーシャンクの空にもグリーンマイルも家でいまのカミさんとビデオで観た。、初めて観た私が不覚にも流す涙を、映画通のバツイチ子持ち女がうれしそうに覗きこんでいたのが悔しい。私はこのままでは恥ずかしくてお嫁にいけないと思ったから照れ隠しに結婚してしまった。

ところで、三谷幸喜『THE 有頂天ホテル』に潜むペーソスで泣いたのは、私一人でしょうか。喜劇の隠し味の涙に弱い私です。

投稿日時 - 2019-01-22 14:10:26

お礼

こんにちはEX さん

はて?何やら薮から棒のような回答です、あなたらしくもない?
私はお付き合いのない方であれば何とも思いませんがEX さんとは長い
何か嫌なことでもありましたか?
それとも私のことが面白くない?なら回答もありませんでしょうしねえ?

「タイタニック」❓
あのデイカプリオの?船首でケイト・ウインシェットでしたか?
抱き抱えて手を広げる?
私は泣きませんでしたねえ、そうかな?アハハハ
EX さんと泣くつぼが違うのかも知れません

「ひまわり」❓
私は号泣はしませんでしたが涙ぐみました
仕事を終えて列車から降りてくるマストロヤンニ
それを見つめるローレン
二人の想いは万感のものがある名作でしょうねえ

「黄色いハンカチ」❓
またそう言う話しをする❗
私はあの映画には泣けるのですが舞台は夕張炭鉱の町です
健さん、すまなかった俺が今更会いに行っていいものか?
千恵子さん
私はあなたを待ってる❗ハンカチは一つではない、私はこんなにも待ってる
健さんと倍賞千恵子さんの組み合わせは何やら
男と女の淡い粋のようなものを感じさせてくれます、又千恵子さん上手で
「遥なる山の呼び声」でしたか?
ラスト列車の中で健さんに「待ってるから・・・」
私は泣けるのですが、回答がまだあるようですからそちらでまた

投稿日時 - 2019-01-24 11:17:59

ANo.16

kamejirouさん、おはようございます。

ゴースト、何度観ても切ないですね。DVDを持っています。

火垂るの墓やグリーンマイルは既出ですね・・・

私が涙をこらえきれなかった映画は他に、「パッション」です。
ご覧になりましたか?

ジーザス(イエス・キリスト)の受難を描いた映画で、受難そのものを意味する他にまさにジーザスの情熱が伝わってきます。
監督はメル・ギブソン。2004年公開。

かなりの流血ものなので観る人を選ぶ映画ですが、宗教的なことより一人の人間がこうも頑張り切れるのかという点に感動しました。

ちなみに私、職場で骨折しまして、今の仕事が続けられるのかどうかかなり悩んでおります。
これくらいのことでも人は悩むのですから、幾多の試練を課され痛々しくも意志を貫いて死んで行ったジーザスの姿は観る者に感動を与えること間違いなしでしょう。

投稿日時 - 2019-01-22 09:30:05

補足

こんにちは

他の回答者の方に失礼な事は重々失礼な事は承知のうえで
私が回答を書いて送信をと思いましたら締め切られたあとでした
どなたかが訳の分からない事を言っておられたが
どんな職業にせよ自分の仕事に誇りを持って全う出来る人間が
私の考えるプロと言える

一般的に言えば女性は男性に比べて環境に左右されやすく
為に情緒不安定に陥りやすい
それが大事故に繋がることにでもなればお知り合いの顔どころではない
会社にも迷惑をかける事になりますし
まずそのお知り合いに事情を良く説明して分かってもらう事です
誤魔化しでその場しのぎが一番いけない❗
その上で会社に相談すればよろしい
事故でも起こしてからでは手遅れなのです

嫌々働くのも一日であれば快適な環境で働くのも一日です
決断は早くされたほうがよろしいかと?
本題のお礼は後程

投稿日時 - 2019-01-22 10:09:09

お礼

こんにちはfs64vvzさん

先日は少し急いでおりましたので乱暴な物言いになりました
申し訳ありません
BS に選ばれたsqさんは私は極親しくここでお付き合いさせていただいてます
あとのほうでも回答いただいておりますが私と同世代でおられる
意見には全く同感ですが
一点違うとすれば、あなたの就職を後押ししてくれた方に分かってもらう
まずそれをしなければ必ずわかってくれると想いますよ
Fs64vvzさん、世間を狭く渡ってはいけない
そのお世話いただいた方に笑って挨拶出来る関係にしてほしい
良く説明されればよろしい必ず分かっていただける

私はあなたの想いは良く分かりましてね
以前、長距離の大型ドライバーの方の生活をTV で拝見しまして
寝場所やら自分に快適な空間をつくりあげる
それが安全運転にも繋がるのでしょうし決断は早くされたほうがよろしい
私は賛成します

もう一つ回答があるようですからそちらでまた

投稿日時 - 2019-01-24 09:42:18

火垂るの墓。死をテーマにしたやつ。ずるい。
完コピ出来ます。
西宮のオバサン
「あんたらおくにが大変やのに、何もせんと清太さん隣町の消防団でも入ったらどないやの」
「だって、節子独りにさせられへんし。」

「まぁ、こんなんこうて来て嫌みやな、自分らで勝手にするんやったら勝手にしたら」
「西宮のオバサンの娘:お母ちゃんまたキツいこと言うたんちゃうの」
出て行く幼い兄妹。
節子病院で栄養失調と毛虱。
清太は生きる為に畑泥棒をしてボコられる


洞穴で、
中々くしが通らない頭をといて、
人形を抱いて寝込む節子。
クソガキどもに泥だんごと苛められる。
最期の力を振り絞って出た言葉
「兄ちゃん、行かんといて、ここに居って」
「次は、盗みやない。うんと精の付くもんくわしたるさかいな」
節子死ぬ。
清太死ぬ。

投稿日時 - 2019-01-22 03:30:58

お礼

こんにちは

お礼が遅くなってしまい申し訳ありません
「火垂るの墓」は私も観ましたが泣きました
私はああ言うのに弱いのです
もう随分前ですから忘れておりますが良く覚えておられる?

「次ぎは盗みみやない 精のつくもの食わしたるさかいな」、
私はもう覚えておりませんが
兄が妹を思う気持ちにこうしていても泣けてきます
兄弟は他人の始まりなどと言いますが、そんな事はないのです
親子愛、兄弟愛は日本人が大事にしてきたものなのでしょう

ありがとうございました
どうぞまた見掛けましたらお付き合いください

投稿日時 - 2019-01-24 08:54:37

風立ちぬや、火垂るの墓とか見ていると辛い。

投稿日時 - 2019-01-22 02:41:08

お礼

こんにちは

お礼が遅くなってしまい申し訳ありません
前回も回答いただきました覚えております
「火垂るの墓」は観て知ってるのですが「風たちぬ」❓知らないのです
アニメ?
泣けるのでしょうねえ
アニメは殆ど観ることがないものですから、でも覚えておきます

ありがとうございました
またお付き合いください

投稿日時 - 2019-01-24 08:10:33

ANo.13

「ゴースト ニューヨークの幻」は泣けますし大好きな映画です。
あと
「グリーンマイル」
「黄泉がえり」
「下弦の月」
「君の名は。」(アニメ)
「銀魂2」←笑いすぎて。あと原作からのファンなので将ちゃん・・・ネタバレになるので以下略。
「ふたりのイーダ」←子供の頃、地域の上映会で観て涙ぐむほど怖かったです。。。
灯篭流しのシーンも印象深い。

子供の頃観た、赤い風船と少年の恋物語?みたいな映画・・・親戚んち行って、従兄弟に誘われて地域の夏祭りで観たんですけど、タイトルが不明なんですよね。
確か、外国の映画。ショートムービーかも。

投稿日時 - 2019-01-22 00:03:52

お礼

 こんばんはmiku -chi さん

いまさらお正月の挨拶でもありませんが
良いお正月を迎えられましたか?良い年にしてください
雪は多いですか?
先日、藻岩のことに少し触れましたが札幌にいた頃は会社に行く前に
スノーダンプで雪を運びまして
会社に着いて午前中はヨレヨレで仕事にならなかったものですアハハハ
今は千葉ですが風が冷たいのです北海道とは少し違った寒さのようです

「ゴーストニューヨークの幻」は私の好きな映画なのです
死んでも幻になってでも彼女を想い続ける?
私もこれで一途ですから
死ねばあの世から心配して眺めるかも?ですが
ホストクラブのお兄ちゃんに入れあげでもされた日には目も当てられませんし


「グリーンマイル」以外は私は知りません
アニメも殆ど観ることはないのですが
ここのお知り合いに是非としつこくすすめられまして「カリオストロの城」
私は感心しましてね、良く出来ている

親戚んち?
この前ですがね、ここのお知り合いが長崎くんちへ行ってきたと言う?
私もほう、と思いましてね
長崎に長崎君と言うお友達も珍しいことである?
長崎には「長崎くんち」と言うお祭りがあるのですねえ

ここいらで
ありがとうございました良い年にされてください

投稿日時 - 2019-01-22 19:14:12

ANo.12

kamejrouさん、こんばんは。

映画で涙することは殆ど無いのですが、「チャンプ」のこの場面だけはグッと来て、危なくこぼれそうになりました。

元ボクシングチャンピオンだったジョン・ヴォイドは、いまは飲んだくれのギャンブル好き。
それでも息子は父を一番愛して、誇りに思っている。
ある日、父が博打で大儲けして、家の前で皆にプレゼントをしたけど、肝心の息子へのプレゼントを忘れてしまった。
それを知った息子は下を向いて悲しい顔をする。
もう今にも泣きだしそう。
それを見て父ジョン・ヴォイド言います「おーい、息子のプレゼントに何か小さい物なかったか? それ持ってきてくれ。」と。
そして持ってきたのは、息子の大好きな馬でした。
父の大芝居でしたが、それを見て息子は大喜び。
この手の映画には弱いんですが、感動的な良い映画でした。
https://youtu.be/-EJxCXidPzA?t=149(チャンプ)

投稿日時 - 2019-01-21 23:16:16

お礼

こんにちは5っm2さん

休日の朝食でしたか?
質問は承知しているのですが取り分け話すような事もありませんので
失礼させていただいてます
私は朝は本当に何も食べないのです
新聞の来る頃にコーヒーくらいでしょうか?
それだってネスカフエのインスタントですし人様に自慢も出来ません
グリーンのラベルなのですが少し高い
でも苦味があって私の口に合う、あとは昆布茶ですそれと梅干しを一個
朝はそんなものなのです

昼は結構作りますねえ
先日も話しましたが「中華丼」やら「焼きそば」やら様々です
家内の口の面倒をみておりますが好きなのでしょうねえ苦になりません
昼のうちに夜の仕込みもしますし私もこれで結構忙しいのです
ビーフシチューやらブイヤベースなど、私は自分で作りますものね

「ブイヤベース」などは昭和四十年代の初めでしょうが
当時、高田馬場に「大都会」と言うレストランがありましてね
北海道の田舎者には世の中にはこんなうまいものがあるか?
500円くらいしましたかね?
学食が50円くらいの時代ですもの、食の軽いカルチャーショックを受けて
あれからでしょうねえ
仕事の関係で色々な国を旅することもあって、まずその国の美味しいものを
まあ5mm2さんですから言う話しです
私は実はこう言う話しをするのは好きではないのです
私の世代は海外旅行はそれこそ持てる者の証しであった時代です
それを言うことには私などは、これを言えば反発があるかな?
そう考えてしまいます
まあ時代も変わりましたし、明け透けで構わないのでしょうが
ここには経済的事情であったり身体的不自由故に出掛けられない
そう言った方々も多いでしょうし余り反発を招きませんように
老婆心ながら

最近の私の夕食を紹介しましょうか?
「干物」は私はプロですので今日は「真ホッケ」がいいように出来上がって
一夜干しでは少し浅いのです今の時期でしたら二夜干し❗

最近は鱈が美味しい❗
豆腐と白菜で「ちり鍋」に今の季節はこれが一番です
ポン酢でもいいのですが私は昆布醤油3に醤油を7で刻み葱に唐辛子
もうたまらない❗

それと大根を短冊にして小鍋仕立てでいただく
日本人に生まれて良かった❗アハハハ

肝心の話しが出来ませんでした申し訳ありません
ありがとうございました

投稿日時 - 2019-01-22 16:32:43

ANo.11

毎回泣けてしまうのは、「街の灯」のラストシーンです。
サイレント・トーキーでありながら・・・このあたり、チャップリンはさすがだと思います。

投稿日時 - 2019-01-21 22:58:04

お礼

こんにちはcitytombi さん

チャップリンの「街の灯り」
さすがにチャップリンであるとしか言えませんが
笑いの中に人生の悲しさのようなものも滲ませる上手なものです
私はチャップリンの映画は結構映画館で観ることは多かったようです
「独裁者」なども映画館でしたし
昔はそんな映画館も結構ありましたから
ある意味、幸せな時代であったのかも知れませんね

ありがとうございました
ここいらで

投稿日時 - 2019-01-22 15:20:39

ANo.10

kamejirouさま、

二度目の投稿お許しくだされ。
もう二つばかり古い映画を思い出してしまったもので。

まず「秋刀魚の味」。小津監督が描くあの淡々と進行する時間が僕は好きです。思わず涙ぐんだのは、父親を想う一人娘の岩下志麻を、笠智衆が、自分が寂しくなるのを顧みず、無理やりお嫁に行かせようとするところです。
そして婚礼の帰り途、一人で立ち寄ったバーでママに「どうしたの、しんみりしちゃって。お葬式の帰り?」と訊かれ、「まぁ、そんなところさ。」と答える。いやぁー、映画ってホントいいですね。

もう一つが「生きる」。私は14歳の時にこの黒澤映画をフランスのパリで観ました。パリに2週間居候していた時、居候先のフランス人中年女性が観に行こうと誘ってくれたので一緒に行ったのです。字幕はフランス語でしたが元々音声は日本語なので不自由はしませんでした。私も涙ぐみはしましたが、その時のフランス人女性の泣きっぷりは凄かったです。映画が終わっても暫くの間エーンエーンと延々と泣いていました(私も駄洒落のひとつやふたつは言うのです)。

…。そうですか。もう映画はアクション映画に限りますか。私はスカッとするアクション映画を好むので、グッとくるものはあまり脳裏に浮かんできません。
「アルマゲドン」なんていう映画もありましたが。
アニメなら「さらば、宇宙戦艦ヤマト」でしょうか。

では、またの機会を愉しみにしております。

投稿日時 - 2019-01-21 22:39:31

お礼

こんにちはcbm さん

二度目の投稿お許しくだされ?アハハハ
私は三回くらい回答した事は何人かおられますよ親しい方ばかりですが
前にですが
この前お話した私の入会以来の古いお付き合いのhazar さん
一つの質問に七回くらい回答があって
「あなた、いい加減にしなさいよ❗」アハハハ
質問を開けてるうちにcbm さんの回答なら私は大歓迎ですがね
話して面白いですし

小津さんの映画は何と言うのでしょうかね?
親子愛、家族愛を淡々と描いてみせる
若い頃の私には小津映画を理解出来ませんでした、つまらない映画である
年をとりましてね
小津さんの描きたかった世界が良く分かるのです
「秋刀魚の味」もそうですが「小早川家の秋」などもそうでしょう?
人間の暮らしなど淡々としたものの中に幸せがある
小津さんは我々にそれを言いたかったのでしょうかね?
勿論、小津さん独特のカメラアングルやら技法的なことはあるでしょうが
私に言わせればそんな事は問題ではない

志村喬の「生きる」はbox に入っておりますが暇な時にでも見直して
そう思っておりますが
私もあなた思ってるほど暇人でもありませんのでアハハハ

ほう、フランスにも❓
私は昔、中学生でしたがフランス娘のイヴリンと言う娘と文通しましてね
この話しは長くなりますのでまた機会もあるでしょうし
後年、仕事の関係でフランスへは何度も行くことがありまして
セーヌに佇んで
「イヴリン、あの時はごめんな」
映画みたいでしょう?アハハハ

ありがとうございました

投稿日時 - 2019-01-22 12:16:41

ANo.9

「ポンペイ」という映画を観ました。
(4年位前)
そして遺骨の中で一組の男女が抱き合っている骨があったそうです。
女性は高貴な身分の方 男性は奴隷であったと思われる骨だそうです。
その骨からこの物語は想像で書かれたのであろうと思われますが
最後になって 思わず涙ぐんでしまいました。

又昔見た「真白き富士の峯」という実話映画も
中学生の子供たちが江の島で亡くなった話ですが
兄弟の遺体が見つかり
兄が弟をしっかりと抱いていたというところで
泣いてしまいました。
思い出すとまた泣けるという

私も涙もろくなりましたよ。
 

投稿日時 - 2019-01-21 22:28:15

お礼

こんにちはpurimu さん

今日は少し千葉も暖かいようですが寒さもこれからが本番なのでしょう
Purimu さんも涙もろくなりましたか?
私など涙腺が切れてるのかな?そう思いますものねえ
裏山に小さな祠があるのですが私の散歩コースです
腰かける切り株のようなものがあるのですが腰掛けて祠を眺めていますと
何やら涙が出てきまして
何でしょうかねえ?
以前に話しましたが人生のいきかたこしかた色々な事がめぐるのです
最近、両親の夢を良くみるのです
今朝もみましたが夢とは面白いものです
幼い頃の記憶がまぜこぜになりましてね夢でもストーリーが出来上がる

「ボンベイ」❓
知りませんけど、なさぬ仲であったのでしょうか?
これは私も分からなくもありません
明治以前は日本にも身分制度は厳然としてありましたから
所謂、家格の釣り合いで婚姻が決められる
それには当人たちの意志はまるで関係なくすすめられる
その意味では最近でも言えるのかも知れませんね
結婚とは家と家の結び付きである、さすがに最近は言わないようですが

「真白き冨士の嶺」
知ってますが流石にpurimu さんです逗子の学校でしたか?
兄弟愛に私などは号泣してしまいます
兄は弟を何とか?と考えたのでしょうか?
私はこれを書いていても涙ぐんでしまうのですが家内が同い年なのですが
ドライと言うのか?
「お前には涙はないのか?」
「あるわよ、でも私の涙はあなたほど安くはない」
そう言う事を言うのです、殺してやろうか?❗

さて最後に
先日話せませんでしたが美智子さまが退位されてから
ゆっくり読むのを楽しみにされていると言う「シーグスの事件簿」
私も図書館にお願いしてるのですが読めるのは先になりそうです
読書好きのpurimu さんに一応お知らせまで

ありがとうございました
私も最近は質問も出来なくなってしまいましたが
Purimu さんの回答は拝見しておりますし
我が意を得たりと思う回答は多いのです

投稿日時 - 2019-01-22 11:31:12

ANo.8

トム・クルーズとダスティン・ホフマン主演の「レインマン」。
兄弟愛と人間としての成長を描いた映画ですが、最後はなんとなく切なくなってしまいました。

アニメですが「蛍火の杜へ」。
人間の少女と森に住む少年のはかない恋物語。
「ゴースト」に近いものがあるかもしれません。
私もゴーストは好きでレーザーディスクを買って何度も繰り返し見てました。
原作者が同じ「夏目友人帳」という作品もホロっとくるエピソードが沢山あります。

投稿日時 - 2019-01-21 21:14:01

お礼

こんにちは

「レインマン」❓
みたような記憶があるようなないような?
トム・クルーズとの共演ですものねえ?確か観たような?
兄がダステイン・ホフマン?
オープニングは彼がバスから降りてくるシーンであったような?
少し障害があったのでしたか?
ただそれ故であったか?実に人間としてピュアである?
そのような映画でしたか?
もう何十年も映画でしょうし忘れておりまして思い出せないのです
ラストが切ない?
はて?どんなラストであったでしょう?

「蛍火の杜」❓
知らないのですがアニメ?
人間の少女と杜に住む少年の恋の物語?
何やらシーンが浮かんできそうな?
淡いうたかたの恋であったに違いない私の勝手な想像です

ありがとうございました
覚えておきます
目にすることでもありましたらbardfish さんが言ってたアニメはこれ❓
是非、観てみますが
私は観ると言ったら観るのです

投稿日時 - 2019-01-22 09:38:20

ANo.7

はじめましてこんばんは(・∀・)ノ
私も映画大好きです。
最近の作品は観る暇がなくて分からないのですけど、中学・高校生の頃から好きでしたね~

有名な作品で泣けるものは、
『グリーンマイル』
『レナードの朝』
『フォレスト・ガンプ/一期一会』

ラブストーリーでは『イルマーレ』。
韓国映画のリメイクでキアヌ・リーブスとサンドラ・ブロック共演作品です。
不覚にも泣きました・゜・(つД`)・゜・

他にも沢山あったのに忘れてます(笑)

投稿日時 - 2019-01-21 20:47:43

お礼

初めましてこんにちは

私も映画は大好きなのです
お知り合いの方に映画の質問ばかりと言われてますアハハハ
だって映画の話しは罪がありませんし楽しいですものねえ
私も最近の映画は殆ど知りません
映画館に行ったのももう何年も昔ですしレンタル店もです
もう億劫なのです

「グリーンマイル」❓
トム・ハンクスの?
私は別に泣きはしませんでしたが不思議な映画であったような?
ステーヴン・キングの原作でしたか、
「レナードの朝」はデ・ニーロ?
「フオレストガンプ」はもう良く覚えておりません
回想のシーンから始まるのでしたか?

「イルマーレ」ですか?
知りませんがラブストーリー?
ラブストーリーは苦手なのです別に恋に破れた経験が多いとかでなく
どうも最近は甘い映画はいけないのです

キアヌ・リーブスとサンドラ・ブロックと言えば「スピード」ですが
また共演しているのですね?
覚えておきます

ありがとうございました
また見掛けましたらお付き合いください

投稿日時 - 2019-01-22 05:57:17

ANo.6

kamejrou さん、こんにちは。

 年始早々ゴメンナサイ。前回の回答は言葉足らずでしたね。モーリス・ジャールは「アマデウス」と同年に受賞していて、(「アマデウス」の)「モーツァルトに資格がなくてよかった」と、冗談を言ったのです。誤解を与えてしまったようで。。。

 涙ぐんだというか、泣いてしまった映画が
『ライムライト』
 でした。チャップリン映画で泣くつもりはなかったのですが、やられました。

 余談ですが、友人は『放浪紳士チャーリー』を見終わったところで、場内放送でチャップリンの死を知らされたそうです。映画館から出てこられないほど泣いたとのことです。

 あとは意外なところで
『廃市』
 ですが、どこでウルっときたのか・・・
 ちなみに原作は初恋の彼女から「これ、いいけ、読んでみてん」と勧められた作品です。彼女と結婚していたら、私は双子の父になっていたことでしょう(笑) 

投稿日時 - 2019-01-21 20:45:23

お礼

こんにちは31192525さん

ああ、なるほどねえそう言うこと?洒落たことを言う?アハハハ
どう言う意味ななのかな?と考えて熱が出てきましたが
これは良く出来たジョークです
私はあなたを見直す❗でも物書きなら普通なのかな?アハハハ

チャップリンの「ライムライト」❓
私は正直、細部はもう良く覚えておりません昔の映画ですし
あなたですから言ってもいいと思いますが
若い方が最近観て古い映画を語られる?
私はどうしたら良いものか?
半世紀も前に観た映画を今語られましてもねえ
「ライムライト」はそれでも何となく覚えております
ライトを浴びる裏側にある人生模様の映画でしたか?
あれがチャップリンのハリウッドの最後の映画だったと思いますが?
前のほうでcbm さんにも話しましたが
所謂マッカッシーズム、チャップリンはヨーロッパに逃げるしかなかった
赤狩の嵐が治まって帰国してからの映画が「伯爵夫人」でしたか?
もう往年のチャップリンの映画ではありませんでした
この話しも少ししてみたいのですが、あなたとはこれから機会もある

「廃市」❓
知りませんけど
初恋の彼女から「これいいけ、読んでみてん」
あらあ可愛いこと❗
双子の父になっていた?また訳の分からない事を言う?どう言う意味?
彼女が双子を産んだと?

ここいらで
ありがとうございました

投稿日時 - 2019-01-22 04:29:16

ANo.5

『母をたずねて三千里』を御視聴でしたら、同世代ですかねー。アニメ『世界名作劇場』には、その名の通り名作が沢山ありました。私は『ペリーヌ物語』『南の虹のルーシー』『ふしぎな島のフローネ』『牧場の少女カトリ』が好きでした。相方(妻)は「『小公女セーラ』が泣けた!」と言う世代です。

八甲田山は、そこそこ新しいモノで『ドキュメンタリー八甲田山』も有りますよ。泣けませんでしたが、真実を知るにはイイ映画でした。
https://www.youtube.com/watch?v=hMnMG6_d6Gc
エキストラは(先日の高校サッカーで優勝した学校の)青森山田高校の生徒さんだとか。同映画館で観た『この世界の片隅に』も、アニメですが、良かったです(このお話をしたのは、貴方様でしたかねー)。

『涙活(るいかつ)』は、精神的に良いと聞きます。私は、TV番組の「はじめてのおつかい」でも、ホロホロと泣いてしまうタイプなので、ハラハラドキドキの映画も良いのですが、泣ける映画が好きですねー。アニメが可なら、「あらしのよるに」「フレンズ もののけ島のナキ(モチーフは「泣いた赤鬼」)」「聲(こえ)の形」も良いですよ。

韓国映画のお話ですけど『食わず嫌い』は勿体ないですよ。「怪しい彼女」、本当にオススメです。『JSA』も良い映画だと思います。

投稿日時 - 2019-01-21 20:30:11

お礼

こんにちはsp550uuzさん

初めてお話させていただくようです、ありがとうございます
「母を訪ねて三千里」は観たと言うのか?
昔ですが子供の頃、児童文学書で読んだ記憶が?
ですから仰有る「ペリーヌ物語」❓
ルーシー、フローラも知らないのです
世代的には少し違うのかも知れませんね
ただ奥様が小公女セーラに泣けたと言われる?ならやはり同世代?
私も小公子のセドリックやセーラを読んだ世代です

「八甲田山」は私は高倉健の映画で観まして
それから新田次郎さんの原作も読んでみましたがまことに悲惨の一語で
以前、十和田を旅したのですが湖畔のホテルに泊まりまして
たまたまであったのかも知れません?
生き残った兵隊さんの写真が展示されておりまして
五体満足な方は一人もおられませんで凍傷なのでしょう?悲惨なもので
一方の徳島部隊でしたか?
万全の準備をされたようで?好対照であったような?

「この世界の片隅に」、❓
私にですか?はて?初めてお聞きするように思いますが?
私はアニメは殆ど知りませんのでお聞ききすれば覚えていると思うのですが?

「涙活」と言うのですか?アハハハ
私は高校野球でも泣くのです一緒に野球をやってるようなものです
甲子園に来るまでにどれだけ辛い汗を流したものか?
それを考えますと涙が出てきまして
隣で家内がチラッと私を眺める「また始まった❗」
「お前は血も涙もないのか?❗」
「何も言ってないじゃない❗」

韓国映画の「怪しい彼女」、食わず嫌いなのでしょうねえ
覚えておきます機会がありましたら是非
ありがとうございました

投稿日時 - 2019-01-22 03:30:00

ANo.4

kamejrouさま、こんばんわ。
「火垂るの墓」 ですね。
妹が栄養失調症で死んでしまう所が悲し過ぎです。
亀さまはアニメは御覧になられなかったのでした?残念です

投稿日時 - 2019-01-21 18:54:48

お礼

こんばんはliondeor さん

「火垂るの墓」❓
あなた私のことを少し誤解してるような?
私はアニメは嫌いではありません
ルパンの「かリオストロの城」も観ています嫌々でしたが
ここにしつこい人間がいて観るまで言う❗

「火垂るの墓」には私は号泣したのです
あなた、またあとか思っているかも知れませんが
感受性が服を着て歩いているような人間ですものねえ
嘘だ?
嘘ではない❗
私は本当に感動しまして涙が溢れたのです
この話しを余り長くしてもねえ、ここいらにしましょう
ありがとうございました

少しあなたに美味しんぼうに教えてあげたい事もあるのですが
まあ、またそのうちに

投稿日時 - 2019-01-21 21:10:59

ANo.3

kamejirouさん、こんばんは。

映画の話は大好きですが、問題は、私とkamejirouさんとが両方、共に観ている映画でないと話が発展しずらいという点です。さて、そこで良い映画を思いつきました。

「男はつらいよ」です。山田洋次監督と渥美清さんには何回泣かされたことか。どの作品がどうとか、そんな野暮なことは言うつもりはありません。もう、シリーズ全体が国の宝ではないでしょうか。日本のわびさびを語るうえで「寅さん」は欠かせません。渥美清さんがこの世を去ったとき、フランスのある新聞紙は「日本のチャップリンが亡くなった」と大きく報じました。

あっと、それで思い出してしまいました。チャップリンもいました。チャップリンなら「街の灯」、「ライムライト」あたりでしょうか。

そしてさらに思い出してしまったのが、イタリアとアメリカの合作映画「マカロニ」です。第二次世界大戦の時に親友となったマルチェロ・マストロヤンニとジャック・レモン。二人はその後、何十年か振りにイタリアで再会します。ジャック・レモンはしかし、その時すでに人間の心を失った、派閥争いにいそしむ航空会社の重役。一方、マストロヤンニの方は、相も変わらず情の熱い、家族思いの一般市民。二人の再開によって、ジャック・レモンは徐々に人間の温かみを取り戻していく。そして最後のシーン...。
これには泣かされました。

イタリア映画といえば「ニュー・シネマ・パラダイス」や「ライフ・イズ・ビューティフル」など他にもたくさん名作はありますが、私はこの「マカロニ」が大好きです。

投稿日時 - 2019-01-21 18:47:55

お礼

こんばんはcbm さん

んっ❓
共に観ている映画でなければ話が発展しずらい?
でしょうねえアハハハ
私は団塊の世代の人間ですからcbm さんのお年は分かりませんが
でも感性は似ているような?
ジェーソンやトラボルタのフアンであることは同じでしょうし

「男はつらいよ」❓
私の望むところです❗
あなたはそう言う映画に興味はないのかな?そう思っておりましたので
鬼平はいけないらしいし
はて?
日本人の義理と人情をどう話題にのせればいいものか。
寅さんはねえcbm さん理屈ではないのです
日本人が大事にしてきた人を思いやる心とでも言うのでしょうねえ?
日本人は弥生の昔から農耕民族なのです
互いに助け合って今の日本と言う国家がある、私はそう思っています

チャップリンの事については私も良く承知しております
所謂マッカッシー
レッドパージが吹き荒れたハリウッドの事は私も承知しております

「マカロニ」❓
この映画は私は知りませんが真面目な映画?
私は最近は真面目な映画は知恵熱が出ましてね頭がクラッとします
もう映画はアクションに限るのです❗

投稿日時 - 2019-01-21 20:44:43

『僕の彼女はサイボーグ』
(2008年,主演=綾瀬はるか,監督・脚本=郭在容)。

投稿日時 - 2019-01-21 18:43:56

お礼

こんばんは

お久し振りです良い年を迎えられましたか?
「撲の彼女はサイボーグ」ですか?
知りません、観たこともないのです申し訳ありません

ほう、綾瀬はるか?
彼女が主演なのですか?好きな女優さんです
「海街ダイアリー」でしたか?
妹たちの心配をする気丈な姉を演じておりましたが私は彼女を知りませんで
良い女優さんでしょう

ありがとうございました
最近は憎まれ口もなりをひそめたようで?はて?アハハハ

投稿日時 - 2019-01-21 20:02:30

ANo.1

『ゴースト~ニューヨークの幻』。ホント、イイ映画ですよねー。多すぎて思い出せませんが、パッと思いつくのは、なぜか『お母さんモノ』ですねー。

『怪しい彼女』:韓国版。日本版も見ましたが、やはり原本の韓国版の方が泣けました。『おかあさんの木』:邦画。絵本題材の(戦争背景の)映画でしたが、ホロリと泣けました。『あん』:邦画。樹木希林さん主演。映画館で観たのですが、私ではなく、前列のご婦人が見終わった後に立てないくらい号泣してました。

古いところでは『八甲田山』『海峡』『ファミリー』『鉄道員(ぽっぽや)』『くちびるに歌を』。邦画が多いなー。SF映画ですが『AI』は相方(妻)が泣いてました。他回答者さんを参照に、泣ける洋画を思い返させて頂きます。

投稿日時 - 2019-01-21 18:25:27

お礼

こんばんは

「ゴーストニューヨークの幻」、よい映画でした
私は泣けたのです
映画とは言え、死んでもなを愛する人を想い続ける涙なくして観れません
お母さんものはもう鉄板です❗
「母を訪ねて三千里」涙なくして語れません

「怪しい彼女」ですか?知りません韓国映画は私はどうも苦手なのです
「あん」は亡くなられた樹木希林さんの映画?
私は観ていないのですがハンセン病の映画とか?
そのうち彼女を偲んで観てみたいと思っております

後段の映画は私も観ているように思います
殊に「八甲田山」は印象深い映画でした「鉄道員」もそうでしょうが
高倉健と言う俳優の魅力がいかんなく発揮されておりました

ありがとうございました
どうかご一緒に泣ける映画を❓

投稿日時 - 2019-01-21 19:35:23

あなたにオススメの質問