こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

人事考課についてです。

人事考課についてです。

この度、友人が車で信号が赤の為停車中、後ろから前方不注意で追突されました。事故は10対0で相手側の責任になりました。

友人はこの件で怪我をし、しばらく仕事を休まざるを得ない状況になりました。

しかし、友人は会社側から1週間休んだという理由で減給を言い渡されたようです。

このような場合、減給処分というのは法律的に何かに抵触しないのでしょうか?

※事故の当時、出勤中や退勤の途中ではなく、私用です。

投稿日時 - 2019-01-28 00:50:34

QNo.9582093

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

休んでも100%給料を払う
これも問題ないのですが、減給も問題ない
と思います。

ノーワーク・ノーペイの原則

ってのがあって、簡単には
働かないならば、お金あげない・・・ということ。

https://ja.wikibooks.org/wiki/%E5%8A%B4%E5%83%8D%E5%A5%91%E7%B4%84%E6%B3%95%E7%AC%AC6%E6%9D%A1

コレ、読んでいただければ僕はうれしいのだけれども
労働基準法 でなくて 労働契約法。
ここは間違えないでください、契約法です。
大事な部分は

お金が欲しいので働く
働いてくれたから、金をあげる
・・・この合致で労働契約が成立する。

遅刻したら、そのぶん給料引かれますし
これも同じ理由で
働かないなら、お金をあげない。

休業補償ってあるんですけど
交通事故で収入が減った、なのでお金くれ!
というものです。

投稿日時 - 2019-01-28 16:39:41

ANo.1

労働基準法上の「減給」(労働基準法91条)の規定
 「就業規則で、労働者に対して減給の制裁を定める場合においては、その減給は、一回の額が平均賃金の一日分の半額を超え、総額が一賃金支払期における賃金の総額の十分の一を超えてはならない。」

懲戒規定に一定期間の欠勤があれば懲戒はできる。
私傷病による休職、或いは
有給休暇を使えば減給する根拠がない。
欠勤の懲戒による減額分を加害者に請求することはできる。

投稿日時 - 2019-01-28 11:14:10

あなたにオススメの質問