こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

夫がFXで将来仕事を辞めると言い出してます。

もう数年前から取り組んでおり〈小遣い内〉
今後今の収入と似合うくらいになったら今の仕事を辞めて投資家になると。
数年前にそれを言い出した時に
「家族のためを思うならそれは小遣い内にしてほしい」
そういったところ
「それは難しい。それなら離婚してお互いの道を進んだほうがいいんじゃないか?」
そういわれました。
勿論今の収入に追いつかなければ諦めると言ってます。
主人は考えなしで行動する人ではなく、いつも色々考えて〈お金も衝動買いなどはしません〉家事も手伝ってくれたりと、とても思いやりを持つ自分にとって素敵な人です。普段度を越すギャンブルなどもしません。
ただ離婚の話をされた時はとてもショックを受けました。
自分は主人が大好きです。

子どももも生まれ、考えが少し変わってくれたかなとも思いましたが、未だに投資家になりたいそうです。
夫の自由な時間を求める気持ちもわかるのです。毎日一生懸命私たちの生活の為に遅くまでは働いてくれるのを見ていると一生に一度の人生なのに辛いだろうと思います。

ただ、言われるたびに不安になるのです。
夢を追いかける主人の味方にもなってあげたい自分もいてグチャグチャしてます。
どのように気持ちを切り替えれば気持ちよく過ごせるのでしょうか?

今は何も資格も持っていない私ですが、今後の為に自分でも家族を守れるような収入を得る仕事を自分なりに見つけたいと思ってます。

投稿日時 - 2019-01-28 08:46:01

QNo.9582181

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

既にお子さんもいらっしゃるので勤労で入る定期収入が必要です。FXは努力に応じてと行かないのが問題です。これは投資と言う名のギャンブルです。意図的操作もあるでしょう。

自然界でも地震に疑問を抱かれているのですから、金に人為的地震が起こってもおかしくありません。それが年に何度必要かはどこかの誰かの都合によると考えます(私見)。誰かを勝たせるためには誰かのお金をもぎ取る必要があるからです。

夢はできることを追うのが安全です。今までのご主人の実績が実際にプラスなのかマイナスなのかは関係ありません。方程式ではないからです。更に確実に入る定期収入を失い投資にかける生き方は、私から見ると心拍数をあげて寿命を短くする気がします。人の日常には行動や思考のバランスが必要だと考えています。その点、定期収入はもちろん大変ではありますが、報われる部分もあります。これが負けに負けてマイナス続きの場合、心の安堵は得られるでしょうか。長く夫婦仲良く、心身健康であるにはどちらが有効か、捨ててから後悔しないようにご家族の健康面と経済面への影響を話し合うと良いでしょう。

投稿日時 - 2019-01-30 21:16:20

投資家の視点から言わせてもらうと、FXは株よりもハイリスク・ハイリターンだ。
為替操舵ほど読めないものはない。なのでFXで勝ち組というのはほんのわずかだよ。
株でさえ勝っている投資家は10%以下であるという現実を知っておくべきだな。

いまの世の中、銀行預金がアテにならないので、ご主人の考えも分からなくはない。
だけど、それだけでは、生活は家庭持ってはむずかしいかな。

一方君は投資というものを知らない。それではご主人を説得するのは無理だ。
君は株式投資をやってみるといい。
FXと違い株式投資には株主優待というのがある。株主優待目的なら資産を大きく減らすリスクも低いので、まずはそれをやった上で「やっぱり、FXはリスクが大きすぎる」とご主人を説得するのがベストかな。

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO37126010Q8A031C1000000?channel=DF260120166517

投稿日時 - 2019-01-30 07:47:15

ANo.3

ご主人に伝えてください。フリーの投資家になったら24時間365日勤務だよ、その覚悟はあるの?って。

今は給与所得がありますから、FXで損が発生しても給与が補填してくれます。でもそれが本業になったら収入を得る手段はそれしかなくなります。
10万円の損をしたら、FXでそれを取り返さないといけない。しかもそこで10万円を取り返してもプラマイゼロだから、さらに勝たないといけないのです。そのプレッシャーは並大抵ではありません。

それに勝てる人はどんな人か。ずばり「ギャンブラー」です・笑。
私も何人か投資家の人を知っていますが、全員ギャンブラーですよ。ギャンブラーっていうと語弊がありますが、真面目な言い方をすると「勝負師」です。駆け引きやゲームや勝ち負けが大好きなんです。ゲームも人生ゲームみたいなヌルいのではなく、モノポリーみたいな人を出し抜いて駆け引きで勝つようなものを極めて好みます。彼らはここぞというときに思い切った勝負ができるんですね。あれはギャンブラーの気質がないとできません。すごく頭のいいギャンブラーです。負けるギャンブラーと違うのは、勝負に出たときにそれなりに根拠があることです。「勝率は40%だが、勝てばリターンがものすごいから勝率が低くてもあえて勝負に出た」といえる人ですね。

あとFXの相場は文字通りに24時間365日動いています。日本の日中に大きく動くことはあまりなく、大きく動くのはニューヨーク市場が開いている時間だったりロンドン市場が開いている時間が多いです。つまり日本時間は夜から深夜。FXをやっている人なら誰でも知っていますが、プレイヤーの人数が少ない日本時間の早朝は少ない資金で大きく相場を動かすことができますから、この時間帯を狙って相場を仕掛ける人もいます。
だからとても寝ていられないです。文字通りに24時間「相場はどうなっているのかな?」というストレスに晒されます。私の知り合いの投資家の人たちも「3時間以上は寝ない」っていってました。習慣として寝ないだけじゃなく、寝れないらしいです。雇用統計の発表だのFRB議長の会見だのという重要事項があるときは寝ずの勝負です。

そういう生活ができますんかいの?ということでありますよ。
給与所得者をやめると、しみじみと雇われのありがたさを感じるんですよ。会社に行ったら確実に給料がもらえる。なんて素晴らしいんだって・笑。

投稿日時 - 2019-01-28 13:10:46

私は結婚するまでファイナンシャルプランナーとして投資に関してのご相談も受けてました。当然ながらFX のご相談も多かったです。

私が相談者様にお伝えしたのは、最低でも5000万円ぐらいの余裕資金があるなら、FX しても良いですよとね。

ご主人はお小遣い程度を稼いでいたと言うことは、投資資金もそんなに潤沢にあるわけではありませんよね。

私が思うことは、FXでも株でも潤沢な資金を持っている人が儲かる仕組みであって、一般人が躍起になって儲けようとしても一時的な儲けは出ても、結果的には財産を減らすことになるんです。

FX はプロの投資家でも簡単に利益を出すのは難しい仕組みです。

ですので、旦那さんに離婚を切り出して、慰謝料と子供の養育費と財産分与をしっかり計算した上で要求しましょう。

そうすれば、FXが出来る状況でなくなることに気付きますよ。

貴女を幸せにすると約束して結婚したのなら、貴女のご両親と旦那さんのご両親にも了解を得た上で投資家になるべきですよね。

私が結婚するまでにFXでは毎月給料ぐらいは儲けて居ましたが、原資は1000万円ぐらいでしたよ。
1000万円で約30万円ぐらい儲けてると言うことは、金利で言えば3%です。
原資の少ない旦那さんが3%儲けたとしても生活も儘ならないと思いますよ。

まずは貴女と旦那さんのご両親に相談してください。家族を味方につけることで旦那さんの考え方を変えてみることですよ。

投稿日時 - 2019-01-28 10:01:25

ANo.1

「普段度を越すギャンブルなどもしません。」とありますが、FX自体がギャンブルの様な物です。
それを言うと、FXをやっている人たちはデータに基づいてやっているのでギャンブルではないと否定しますが、同じことをパチンコや競馬の人たちも言っています。

止めさせるのが難しいならば時間稼ぎをしては?
投資家になる条件として「今の収入と似合うくらいになったら」+「保険の為に4~5年分の年収相当の貯金を作る」もちろん、FXの損失をこの貯金から補てんしないと言うルール。
時間が経てば頭を冷やして考え直すかもしれないし、逆に言えばこの条件を数年でクリアできるなら投資家としての才能が有るかもしれません。

投稿日時 - 2019-01-28 09:08:31

あなたにオススメの質問

オススメのQ&Aはありません。