こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

好きな男性への発言に一喜一憂しないにはには

独身女性。学生時代からの男友達(既婚)と、きっかけがあって去年から再び皆で飲みに行ったり、彼のライブを見に行ったりと、会う事が増えました。
実は、私は遠くへ引っ越す予定があるので、今のうちに、と言うのもあります。

彼の事はずっとただの友達としか思っていなかった(他に彼氏がいた)のですが、彼が優しいからか、単に今同世代の男性と接点がないからか、どんどん彼を好きになってしまいました。でも奥様の事も知っているし、彼が浮気をするような人ではないと知ってるので、前と同じ友達関係が続けば良いとしか考えてません。

しかし、好きと言う感情を持ってしまったので、彼とのやり取りの細かい表現に敏感になってしまいます。
彼からの言葉はあまり気にならないのですが、自分の発言に後悔する事が多いです。
相手を傷つけるような事は言ってないつもりですが、私が彼を好きと気付いたかな、とか、私をうっとうしいと思ったかな、等の細かい事です。

そう言う時は、全く関係ない用事の話をするか、ほとぼりが冷めるまで連絡してません。
(元々用事がなければ連絡しませんが)

恋愛関係だったら彼が私を嫌いになるか、細かく気になりますが、何をしても旧友以上の関係には進まないので、細かい事で30年来の友情は変わらない、と安心していて大丈夫でしょうか?
それとも、言動に注意しないと、恋愛感情を持たれては迷惑、と友達関係を続けるのは難しいでしょうか?

投稿日時 - 2019-01-28 15:04:32

QNo.9582272

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

一喜一憂自体を負扱いせずに、
一喜一憂自体を楽しめる貴方を目指したら?
無理に揉み消すように扱おうとすると、
その反動で余計に貴方の気持ちが燃え上がってしまう。
大切なのは、
一喜一憂という器の範囲「内」で彼を思う事。
それは貴方の自由で全然構わないんだと思う。
ただ・・・
その器をはみ出しても得るものは無い。
相手はそもそも、
好意を「育む」対象ではないから。
既に彼は、
愛する奥さんと濃密&鋭意育み済み。
そこに貴方の入る余地余白は無い。
貴方もそれは分かっている筈。
別に恋愛感情を持たれて迷惑という感覚は無い。
そもそも貴方は、
彼に異性的に迷惑を与えられる力も無い。
仮に貴方が恋愛感情を持ち、
今までと違う態度を取ってきたとしても・・・
彼も彼で選べるんだよ。
ノーはノーと言える。
それこそ冷静に「注意」が出来てしまう。
学生時代からの仲だからこそ、
結構冷静に目を覚ますように注意されてしまう。
それはそれで結構恥ずかしくてショックだったりする。
実は、
貴方がどんなスタイル(たとえ恋愛込み)で向き合っても。
彼に大きな影響って及ぼさないし、及ぼせない。
良くも悪くも30年来の縁(印象)。
だからこそ、
仮に恋愛感情の萌芽が貴方側にあったとしても。
それ自体を即摘み取るような極端さも要らない。
恋愛感情を加味して向き合う事で、
貴方の日々にプチ刺激と活き活きが生まれるなら・・・
それはそれで大切に活用させてもらえばいい。
刺激無き自分を続けていると、
独身の貴方はどんどん鈍ってしまう。
自分を鈍らせない潤滑として、
男友達へのドキドキも大切に扱わせてもらう事。
それは、
個人の範囲なら全然オッケーな部分。
今の貴方は、
彼の「評価」に囚われ過ぎている。
好きになった時点で、
好かれたい⇔嫌われたくない(嫌われたらどうしよう?)
その天秤を間に挟んでしまっている分、
急に自分が出せなくなっている。
一々自分の態度や言動に赤ペンを入れている。
既にお互いの評価は済ませ済み(お互いに友達同士)
その気楽さが、
恋愛感情の登場によって奪われてしまっている。
結果貴方は、
彼とのコミュニケーションに悩み始めている。
悩んでいる事、
それ自体も楽しいと思えているなら良いけれど。
今の貴方はただ悩んでいる(考え過ぎている)
その消耗状態では、
貴方側にプラスは生まれ難いからね?
中途半端に恋愛感情を混ぜ込んだ事で、
今までの友達歴自体を評価できなくなってしまう事。
恋愛が至上に来てしまった分、
恋愛感情が無い(を挟まない)関係にストレスを溜めたり。
そういう貴方の姿は、
既婚の彼からすればとても幼く残念な姿。
彼側は貴方に対して何も変えていない。
これからも変えるつもりはない。
お互いに分かち合える「範囲」を、
無理なく楽しく共有し続け合えたら。
旧友の貴方にはそう考えている。
そう思える存在(貴方)がいる事を、
彼は彼なりに喜ばしいと考えている。
前と同じように~を大事にしたいなら。
自身の片思いの管理監督は丁寧にしていく事。
活かせる範囲に於いては活かして構わない。
でも、
はみ出すように抱えるのは貴方の為にならない。
色々考えながら~はありだけれど、
結果として悩みやストレス(消耗)にならない姿勢。
それを大切に、
これからも旧友との縁に向き合っていく事。
一喜一憂自体を、
抱えやすいサイズで抱えていけるように。
その大事な目線は、
これからも忘れないようにね☆

投稿日時 - 2019-01-30 13:31:34

お礼

丁寧なご回答ありがとうございました。お互いの評価は済ませ済み、や、彼は私に対して何も変えてない、と言う言葉が響きました。学生時代に彼と過ごした日々や、お互い大人になって来た過程を想うと、今の私は幼なすぎますね。抱えられるサイズで一喜一憂を楽しみたいと思います。

投稿日時 - 2019-01-31 14:59:59

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

どこまで彼が敏感に気付き、どこまで奥様が鋭いかで変わるかと。
奥様が大事で、波風を立てたくないと思えば、彼の方から距離を
置くかと思います。

どういう夫婦関係かもわからないので・・・

投稿日時 - 2019-02-06 00:49:27

ANo.2

男女の友情が愛情に変わるキッカケなんて本当に些細なものです。
そして男女の相違点から勘違いてのが意外とキッカケになります。
例えば女側は単なる親切心だったのが受け取った男側には『あれ?』みたいな。

実際に《好きと言う感情を持ってしまった》とありますよね。
キッカケなんて何でもアリなんです。
変な例えですが“笑いのツボ”と同じ。

既婚の男性に恋心を抱いても一般庶民での結末は同じです。
奥さんがどうの…て綺麗事ではなく、損するのは自分です。

《細かい事で30年来の友情は変わらない、と安心していて大丈夫でしょうか?》
無理だよ。

投稿日時 - 2019-01-28 18:30:36

ANo.1

人を好きになることは自分でコントロールできるものではないですし、好きな人の一言一句で一喜一憂するのは絶世の美女でも変わりません。その気になればいくらでも付き合ってくれる人が見つかりそうな美女が、好きな男に振り向いてくれないことを苦にして自殺してしまうことだってあります。
それは身近な存在でも、アイドルやミュージシャンのような遠い存在でも変わりません。

今日はショックで学校や仕事を休んだ嵐ファンの人も少なくないでしょう。抗えないものには、無理に抗わないで流れに身を任せるしかないときもありますよ。
https://youtu.be/_GrIji8yPGs
しっぽりとこんな曲でも聞きましょう。

投稿日時 - 2019-01-28 16:21:07

あなたにオススメの質問