こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

野党の統一候補=選挙談合

選挙対策でまた同じことを繰り返そうとしていますが、党名が変わっても構成員が同じならば、うまくいかない結果は明らかです。だから政治的な理由での統一候補ではなく、純粋に当選目的の野党内での当選者の調整ではないでしょうか。それって「談合」というのではないでしょうか。

投稿日時 - 2019-01-28 16:13:03

QNo.9582289

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

与党自民党は、元々は結党当時の「自由党と民主党」が談合してできた政党です。

野党はと言えば、談合よりも分裂を繰り返してきました。

現在の野党は談合というより「離合集散」と言ったほうが合ってるかもしれません。

では与党のほうはといえば、「選挙談合」というよりもう一歩踏み込んで「政権談合」の状態でしょうね。

自民党と公明党は以前から「政権談合」を目的とした「選挙談合」を実際に続けています。
最近では「維新」と「国民」も談合に加わろうとしてるようにも見えますね。

…以上、質問が「談合」と表現してるので、
回答にも「談合」という言葉を用いてみました。

政治は全て「談合」で成り立ってます。
自民党は内部対立を全て内部の「談合」で収めています。
だから、一見まとまっているように見えていながら、派閥同士の内部対立はドロドロの状態なのかもしれませんよ。

その「派閥」というのが、それぞれ野党の一党より大きな勢力を持っています。
大きく分けて保守に該当する「安倍派」と野党に該当する「反安倍派」なんですが、やはり党内部の「談合」で統一候補を立ててますね。

「談合」…政治なんてのは、そんなものなんです。

今の自由党も、以前は自民党の一派閥だったんですよ。

もしも質問が選挙に向けた野党非難を目的とするものなら、この回答には何らかの非難コメントを返したくなるかもしれませんね。
でも、このサイトは選挙宣伝に利用される事を非常に嫌います。

この回答自体は与野党どちらの立場でもなく、
質問の本題とも言える「党や派閥など政治勢力同士の談合」について答えたものですから、その辺りを理解した上で受け止めてみて下さいね。

投稿日時 - 2019-01-28 19:04:08

お礼

了解です。ありがとうございました

投稿日時 - 2019-01-30 16:57:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

今の日本では 野党も与党も同じ穴の狢ですからね。

投稿日時 - 2019-01-28 16:31:40

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-01-30 16:58:24

あなたにオススメの質問