こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

トラウマPTSDからの完全復帰について

まず始めに今までも何度かこちらのOKWAVEや知恵袋などで
うつ病やトラウマ・PTSDの事で皆様から多くの御助言・お褒めアドバイスなどをいただいてまいりました。幸いな事に題名を見て頂ければわかるようにお叱りの言葉は今の所は全くなく、それは健全ではないのかもしれませんが、病み上がりであると言う事実を考慮していただけているのかなと感謝しています。
身バレをしない範囲内で少しボヤけた表現になりますが、なるべく皆様に伝わるように少しでも明瞭に心がけて本題に移ります。
私はかつてとある資格を取るために10万円単位のお金を払ってその講習を受けに言ったのですが、その業界自体も殿様商売が幅を利かせているようで相手がとんでもなく横柄で踏ん反り返っていてその授業の間中ずっと嫌味や愚痴・暴言・嘲笑を受け続けてしまい、それが長い間トラウマでしたがその事を意を決してネットの掲示板や口コミサイトのような場所にいくつか書き込んだところ、当の本人と思われる人間が私を覚えていたらしく、私の名前こそ出さなかったものの私の個人情報を仄めかすような文章で私に反論してきたことがあり、それがずっとショックでトラウマでした。(今は削除されています)
それが原因で精神科に通ってうつ病と言われました。
今は精神科医とは意見の相違があって通っていませんが、通っていた時期に私と同じ精神科にいた漫画家に待合室で私のトラウマ話を打ち明けたところ、私がトラウマ体験をした場所に取材に行きそこを題材にした長期連載作品を生み出され、それは最近作者に手紙を書いてやめて欲しいと頼み最近終わって何よりなのですが、最近では以前のこの暴言を吐かれた場所のことや色々な恐怖体験が一気に頭に浮かんでパニックになることがあります。
トラウマ・PTSDには記憶があやふやになるそうですが、
今まで忘れていた記憶が突如としてフラッシュバックして、そういえばあのサイトにも自分は書き込んだと思って断片的なワードでサイトを検索して以前誹謗中傷・個人攻撃された事があったように今回も同じように自分自身へのコメントの批判や反論があるのではないかと確認しに行くも結局はないのですが、すごく些細なことまで気にして精神が擦り切れてしまいます。
本当に今の自分の状況に絶望しています。
これでも一時のどん底の時に比べればマシで余裕が出てきたのですが、やはりまだまだ辛くもがき苦しんでいます。私の今現在のこの状況を分析した上で、私はどのように振る舞えば良いのかわかりません。
うつ病もしくはトラウマを経験なさった方や精神分野の専門家の方
私への励ましの言葉・リラックスする方法・アドバイス・トラウマ再発しない注意点。
トラウマを乗り越える方法などをぜひ教えてください。
色々なアプローチでも構いません。
手法は多ければ多い方が復帰の手助けになると思います。
長文失礼しました。皆様のお力添えをよろしくお願いします。
私と違う状況であっても同様の苦しみの底におられる方の救いになりますように。

投稿日時 - 2019-01-29 13:14:02

QNo.9582571

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

トラウマセラピーには、10の療法があるのですが
本当に治したいのであれば、先ずは、
「EMDR」をお受けになられることを
お勧め致します。
フラッシュバック等のトラウマ症状から
解放される捷径です。

ただ、アナタ様は、人と対峙・対立する関係性を
創り出してしまう雰囲気を感じますので、
その根源的な原因と考えられる
負の感情エネルギーを見つけ出して、それを
クリアされることを検討された方が賢明かも
しれません。

アナタ様は、幼少期に、
ご両親との豊饒な感情の交流があり、
他のご家族との関係性も良好ならば、
アナタ様は、大丈夫ですよ。

垂直思考を休止して、水平思考を採り入れ、
構えず、飾らず、
あるが侭を、あるが侭に
のスタンスで、
「来る者は拒まず、去る者は追わず」的な
スタイルを採用してみませんか。

『荘子』を読んで見ることを
お勧めします。

早期に、
アナタ様の日常生活に関わり続けている
負の感情エネルギーがクリアできると
宜しいですね。
祈っております。
「The joy of living is the joy of giving. (『Lover Come Back』)」
Good Luck!
Ciao.

投稿日時 - 2019-01-29 17:04:36

お礼

今までに幾度か回答いただきました。
ありがとうございます。
荘子についてですが、昔100分de名著と言う番組で見たことがあります。
ずいぶん前なのですが、もう一度見てみようと思います。
書籍についても購入を検討してみます。

投稿日時 - 2019-01-31 08:45:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

私もそうだが

基本治らない

考え方を変える脳内練ってワークができるまで待つしかない
そういったネットワークを作るリハビリ方法はあるけど
つらいですよ

投稿日時 - 2019-01-29 18:13:41

お礼

ありがとうございます。
参考にいたします。

投稿日時 - 2019-01-31 08:27:38

ANo.1

騙されたときの話をネットに書き込んだらそれを相手に見つかったぽくて反論されてそれがトラウマになり、その後病院の待合室で話したことがマンガのネタにされてそれがトラウマになってしまったんですよね。

それならば、ここで書いたこともひょっとしたら思わぬ方向に話が進んでトラウマになるかもしれません。私はその責任を負うことはできません。
だから、もうその話はネットでもやらないほうがいいってことはないでしょうか。「雉も鳴かずば撃たれまい」という言葉もあります。ネットにはいろんな人がいますから、質問者さんの意にそぐわないことをいう人も出てくるかもしれません。それでトラウマになったらまた大変でしょうから、もうあまりそのことは口にしないほうがいいということはないでしょうか。

投稿日時 - 2019-01-29 16:06:21

お礼

わかりました。
助言に感謝します。

投稿日時 - 2019-01-31 08:35:34

あなたにオススメの質問