こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

派遣先企業での解雇条件について

派遣先企業で解雇されるのは、試用期間に仕事について行けなかったり仕事を覚えられなかったりという理由で解雇される他、顧客からの問い合わせで答えられない質問に上手な回答が出来なかったりミスが月3回あったなどの理由での解雇もその企業の取り決めであるなら派遣社員は受け入れるしかないのでしょうか?

実際、ネットでは数日で解雇された話が沢山出て来ますが、月に3回ミスがあったら解雇という企業側の取り決めがあれば、2年以上働いてる人やベテランになって来ても同じように解雇されるのは珍しい話ではないのでしょうか?

投稿日時 - 2019-01-30 09:44:00

QNo.9582869

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

そもそも派遣社員に対する認識が違います。

仕事の出来不出来、顧客対応やミスの有無などということが理由の場合も、企業に不利益を与えるという点からは解雇理由にもなりうるのかもしれませんが、それ以前に派遣社員とは、単純にそれぞれの企業にとって必要な時に採用し、不要となれば、その時点で解雇されるものです。

そして、派遣会社に次の仕事の依頼があれば、また、そこに派遣されるというだけの話です。

労働派遣法という法律は、社会で働く国民のためのものではなく、あくまでも企業目線で、正社員とは別に派遣労働者を自由に使い回すことを可能にした法律であり、そこに細かい解雇理由などないですね。

通常は派遣社員を不要と判断した時点で、派遣期間を一方的に短縮して、数ヶ月程度の猶予期間の後、退職という流れになります。

まあ、ミスや能力不足が理由の解雇もないことはないと思いますが、簡単に言えば、企業はその派遣社員が不要になった時点で、いつでも首にできるということです。

投稿日時 - 2019-01-30 10:11:47

お礼

派遣はそういう扱いですね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-02-01 23:43:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

派遣打ち切りという場合、ほとんどは「更新をしない」という意味です。3か月ごとの更新であった場合、「次回は更新をしません」と通知があれば、それを拒否することはできません。これは派遣先ではなく、派遣元がやることです。
但し、派遣元によっては派遣労働者が無知なことに付け込んでいきなり「今日でおしまいです」などと言ってくることがあります。「解雇です」とは決して言いません。諦めて翌日から派遣先に行かないでくれることを期待しているわけです。本来であれば、更新日までは雇用しなければなりません。その費用は派遣先に請求することはほぼ無理なので、請求されれば派遣元の持ち出しになります。それでも解雇するということであれば更新日までの給料を全額、休職扱いにする場合は6割を負担することになります。「もう明日から来させないでくれ」と言われた場合、派遣元はこれを拒否することは実際には不可能なので、「何も言わないでくれたら儲けもの」くらいに思っているわけです。

投稿日時 - 2019-01-30 10:28:59

お礼

参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-02-01 23:29:08

ANo.5

本来の趣旨であれば、派遣社員に試用期間は有り得ません。
あくまで機械の部品としての労働力を派遣、納品するだけの事ですから、不良品はそのまま返品され、たいていは派遣元で廃棄(解雇)されるでしょう。
返品の基準は不良の程度次第で、どんな機械にも許容誤差がありますので、その範囲内ならOKです。
月3回というような単純な基準ではなく、重大なミスなら1回でアウトだし、軽微なミスなら何十回ぐらいまではOKというようなあいまいな基準です。
また、部品の耐久性は3年限度と定められていますので、通常、3年で返品されます。それを超えた場合は雇用申し入れ義務とか色々出てきますから。
ああ、派遣社員は人間ではありません。単なる機械部品として扱われます。

投稿日時 - 2019-01-30 10:16:11

お礼

例えるとわかりやすいですね。参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-02-01 23:31:00

ANo.4

派遣労働者と直接雇用関係のない派遣先は、

派遣労働者を解雇する権利を有していません。


>実際、ネットでは数日で解雇された話が沢山出て来ますが、月に3回ミスがあったら解雇という企業側の取り決めがあれば、

労働者側が面倒だからと闘わないだけのことで、
解雇容認しているのは労働者ですす。

投稿日時 - 2019-01-30 10:12:13

お礼

私が働いてる企業は、派遣先の企業がクビを言い渡してます。そして派遣元が更新を打ち切る流れです。どんどんやめて行きます。。。使い捨てには違いないですね。

投稿日時 - 2019-02-01 23:38:00

ANo.3

特に規定がなくても、契約期間満了で契約更新をしないという選択肢は企業側にも(そして雇用者側にも)あります。
ただし30日前ノーティスといって、もう契約更新をしませんよという通知を本人に30日以上前に通知する必要があります。雇用契約が1年以上続いていれば原則的に雇用は維持されるべきだと訴えることはできますが、受け入れてもらえるかどうかはまた別の話です。

だから多くの雇用関係は3ヵ月から長くても1年更新の契約内容になっていると思います。その期間で、企業側はいつでも切ろうと思えば切れるのです。

投稿日時 - 2019-01-30 10:11:58

お礼

さんこうになりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-02-01 23:41:00

ANo.1

>派遣先企業で解雇されるのは、

派遣社員が派遣先で解雇されるわけがありません。
派遣先に雇われていませんから。
派遣社員は派遣元の社員です。派遣先は貴方の会社の対しての顧客です。
契約の問題でリクエストした能力に満たない場合に、
派遣元に対して他の人に変えてくれということもあるかもしれませんが
それは解雇といいません。

投稿日時 - 2019-01-30 10:06:50

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-02-01 23:44:10

あなたにオススメの質問