こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

1.労働意欲がないニートを働かせるのは犬猫を救う慈

1.労働意欲がないニートを働かせるのは犬猫を救う慈善事業と同じで経済的価値はないのでは?

2.決まった時間に出勤出来ず、コミニケーションも出来ず例え仕事をしても足を引っ張るなど他の労働者に悪影響を与えるニート、引きこもりをわざわざ働かせる意義はないのでは?

3.勤労意欲のないニート、引きこもり等を働かせるにはニート、引きこもりがやりたい職業を創るか起業させるぐらいしかないのでは?

4.皆さんは勤労意欲が無いニート、引きこもりを働かせる意味はあると思われるか否か?理由も添えてお答え頂ければ幸いです。

哲学カテゴリー皆さんの
ご回答のほど、
お待ちしております。

https://ci.nii.ac.jp/search?q=引きこもり&range=2&count=20&sortorder=1&type=0
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/hikikomori/index.html
https://www.mhlw.go.jp/bunya/seikatsuhogo/dl/hikikomori01.pdf

投稿日時 - 2019-01-31 16:15:25

QNo.9583250

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.4

難しいね。
ただ家にいるのかとかハローワーク池とか言われても
求人票見て尾自分にできる仕事が無いし

なんとかそれでもとネットに書き込んだりとかして起案したが
どんどん言論の幅が洗馬って増す。

投稿日時 - 2019-01-31 23:13:34

お礼

ご回答のほど、
ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-02-01 06:25:02

ANo.3

ニートも、引きこもり等々も環境や
多様な事情が起因しているので、
G.C.D(=最大公約数)的な〈認識〉や
〈結論〉を出しても意味がないような
気がします。

或る年末に旧「民主党」が、ホームレスを救済
しようとして、畢竟、ホームレス個々人が、
自己責任で道を開くしかない的なスタンスに
なってしまったのも…ホームレスと云っても
人それぞれ人生観・価値観・美意識・人生哲学が
異なるので、傍からは、手の出しようがないから
だった筈なのです。

協力・協調し合って、ミッションを進めるのが
苦手とか、適していないとか…その種の人が
ホームレスには少なくない訳なんです。

ニートの中には、
漫画家・アーチストetc.志向の
人も少なからずいますな。

アナタ様の
ご研究が、進むことを
祈って、います。
機会があれば《「頑固な人」を戦力にする
具体的な方法を考えて「本」にすれば
ニーズがあると思いますよ。
「休眠人材」より「頑固な人」を活かすのが
難しいケースがあるのです》
CiaoCiao.

投稿日時 - 2019-01-31 19:23:30

お礼

ご回答のほど、
ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-02-01 06:24:56

世の中働かなくても生きていける人というのが、存在します。
昔の貴族、皇族がそうでしょう。現在のさほど裕福ではない家庭のニートが問題なんでしょうが、親が何とか小銭を持っているので、問題ないです。
問題は、働けるのに働く意志のない生活保護者です。

投稿日時 - 2019-01-31 16:48:57

お礼

ご回答のほど、
ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-01-31 17:20:11

あなたにオススメの質問