こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

北方領土、あきらめませんか

北方領土を取り返すのは日本の悲願でした。
そりゃそうです。シベリア抑留など、ソ連はひどいことをしましたから。
でも・・・
状況は時々刻々と移り変わります。
返してもらったって、もう誰一人北方領土なんて寒い島へ移住したくありません。北海道は東に行くほど寒いです。
ロシアは土地を手放しません。(あれだけ土地が余ってるのに)と思いますが、彼らには彼らのメンツがあってそれができない。アラスカを米国に売って大損しました。それが忘れられないのでしょう。
一島でさえも返さないのですから、日本の強硬派を納得させるために日本は北方領土以外のメリットを享受して平和条約を締結すべきと思います。
たとえば有利な条件を得て北方領土に日本の企業が進出するとか。まあ四島への企業進出は日本に却って損失をもたらすかもしれないけど、プーチンは領土を返さなくて済むからロシア側は問題ありません。
日本側は、事業に失敗して損をするかもしれないけど、平和条約締結は絶対に得です。ロシアのような強力な武器をもった怖い国と平和条約を結ぶことは日本の国益に適います。

日本は最近、中国と仲が良くなりつつある。素晴らしいことです。ここで更にロシアと平和条約を結べば敵国を韓国一本に絞れます。韓国を親日国で包囲します。韓国としては日ロ平和条約が締結されないことを祈るような気持ちで願っていることでしょう。日本が四島四島と叫んでいつまでもロシアと仲違いしていて欲しい。だからこそ日本は平和条約を結ばなきゃいけません。
ロシアが好条件を出せば、日本は北方領土に企業進出してみればいい。成功すれば両者がハッピーだし、失敗すれば撤退するけど日ロ平和条約は残る。これでいいのではありませんか?
ロシアと仲良くなれば、たとえ北方領土でのビジネスが成功しなくてもシベリアの石油とか日本に利益をもたらすビジネスが他にもあります。中東だけにエネルギーを頼るのは危険です。
貴方のお考えをお聞かせください。

投稿日時 - 2019-01-31 17:45:55

QNo.9583271

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

おっ、真面目なお礼感謝です。
分かってらっしゃるとは思いますが、老婆心ながら再説明させて頂きます。

そう、パイプラインの安い石油・・・その安さが問題なのです。
誰が、わざわざ高い燃料を買いますか?
北海道の経済は。あっという間にロシアに握られてしまうかもしれません。

竹島も尖閣もただの岩ですか・・・海洋国である日本は、その海をどう支配下に収めるかで、防衛、海洋資源、漁業権等も含めて国民の生活を守ることが可能になるのです。岩でも日本領となれば、その岩から200海里???排他的経済水域となり自国の安全、または自国の船舶の安全が保障されることになるでしょう。

だから私は、島の所有権(親権)は日本だが、島の行政権(養育権)はロシア、
という上手い方法があれば、平和条約も締結出来て一番良い解決策だろうな・・・と言ったのです。
(この部分に対してはノーコメントなんだよなぁ・・・)

ロシアの外相が怒ったから???赤の広場でたった1000人の抗議集会が起きたから???
そもそも、抗議集会自体、プーチンの失策を非難して、プーチンの後釜に座ろうとしている誰かが、後ろで糸を引いてる可能性も否定できませんし、反対派の重鎮がお金で集めた可能性も否定できません。

それから、飛ぶ鳥を落とす勢いのロシアでも、ちょっとした弱点があれば、交渉テーブルに乗るかもしれません。
例えば、国際社会で孤立を深めているロシアが、先進国の中に日本という友好国を作りたい・・・と思っていたらどうでしょう。まぁ、ロシアに弱みがあるかどうかは、私は知りません。日本政府がどんあ情報を握っているかにかかってますが。
(ちなみに、アメリカは、ロシアが貧乏なとき、上手くアラスカを買いとったと、確か、質問者様自身が仰ってたのではないですか?)

ふ~う、それにしても、質問者様の意思は岩のように固く、誰がどんな回答をしても、全く聞く耳を持たないようですね。
ただ、一つだけ、聞いて欲しいのは、
下手な妥協政策・・・村山首相の公式謝罪が今どのような結果になり、そして国益を損ね続けていることを考えると、日本は、もう少し歴史から学ぶべきだと思いますよ。

ちなみに、サッカーの堂安選手、最初、オランダで相手の言いなりになって我慢していたときは馬鹿にされていたけど、一度怒ったら、相手の見る目が変わり、対等に扱ってくれるようになったとのこと。
そのおかげでオランダでの大活躍となるわけです。

北方領土を諦めて、竹島を諦めて、そして、沖縄が独立し中国と同盟を結んだりしても、相手が怒っていて交渉しても無理だからと、諦めるべきでしょうか?
私は、おじさんなので、まぁ、生きている内はそんなことは無いでしょうが、もし妥協し続けて、質問者様がお年をめされた頃、日本がどこかの国の属国になっていないことをお祈り申し上げます。

もう、これで、回答はしないのでご安心を!何を書かれても反論はいたしません!!!
では!!!

投稿日時 - 2019-02-01 20:11:08

お礼

>北海道の経済は。あっという間にロシアに握られてしまうかもしれません。

他の方のお礼にも書いたのですが、決してロシア一辺倒にはなりません。中東半分、ロシア半分で行きます。

>竹島も尖閣もただの岩ですか・・・

竹島はただの岩だと思いますが、尖閣は飛行場が作れ、小さめな基地も作れる広さがあります。

>岩でも日本領となれば、その岩から200海里???排他的経済水域となり自国の安全、または自国の船舶の安全が保障されることになるでしょう。

もちろんそうです。しかしながら漁場としては日本としては豊富にあり、韓国とは比べ物になりません。たとえば尖閣などは日本が台湾に許した範囲でのイカ釣り漁船の明かりを衛星写真で確認しましたが、煌々と明るく、日本側は真っ暗です。日本は余裕なのでしょう。あの衛星写真で台湾人が可哀想になったほどでした。日本は漁場に恵まれた国です。

>だから私は、島の所有権(親権)は日本だが、島の行政権(養育権)はロシア、という上手い方法があれば、平和条約も締結出来て一番良い解決策だろうな・・・と言ったのです。(この部分に対してはノーコメントなんだよなぁ・・・)

ロシアから見たらそれは領土を返すということですし、ロシアが譲りません。また日本の領土なのにロシア人が住んでいることで問題が出て来ると思います。どんどん日本の永住ビザをもったロシア人が増え北方領土経由でロシア人がどんどん本土に入って来てついでにロシアンマフィアも入り込む可能性があります。領土より大事な治安が侵されます。

>そもそも、抗議集会自体、プーチンの失策を非難して、プーチンの後釜に座ろうとしている誰かが、後ろで糸を引いてる可能性も否定できませんし、反対派の重鎮がお金で集めた可能性も否定できません。

そうかもしれませんね。

>それから、飛ぶ鳥を落とす勢いのロシアでも、ちょっとした弱点があれば、交渉テーブルに乗るかもしれません。例えば、国際社会で孤立を深めているロシアが、先進国の中に日本という友好国を作りたい・・・と思っていたらどうでしょう。まぁ、ロシアに弱みがあるかどうかは、私は知りません。日本政府がどんあ情報を握っているかにかかってますが。

そういう可能性はゼロではありませんが、私は領土は無理して返してもらわないでいいという考えです。日本人は誰も住みたくないんですから。

>(ちなみに、アメリカは、ロシアが貧乏なとき、上手くアラスカを買いとったと、確か、質問者様自身が仰ってたのではないですか?)

はい、ロシアは痛恨のミスをしました。アラスカは金鉱もあるし、石油もあるし、凄い土地ですね。

>ふ~う、それにしても、質問者様の意思は岩のように固く、誰がどんな回答をしても、全く聞く耳を持たないようですね。

世界で一番豊かなのはルクセンブルクです。もう土地に執着する時代ではないと思います。現にロシアは広いだけで豊かではありません。

>ただ、一つだけ、聞いて欲しいのは、下手な妥協政策・・・村山首相の公式謝罪が今どのような結果になり、そして国益を損ね続けていることを考えると、日本は、もう少し歴史から学ぶべきだと思いますよ。

村山さんや河野談話は良くなかったと思います。おぼっちゃまの河野さんは騙されたんです。しかし騙されたのでは格好が悪いから最近は自身で談話を肯定するようになってしまいました。

>ちなみに、サッカーの堂安選手、最初、オランダで相手の言いなりになって我慢していたときは馬鹿にされていたけど、一度怒ったら、相手の見る目が変わり、対等に扱ってくれるようになったとのこと。そのおかげでオランダでの大活躍となるわけです。

そうですか。そういうことは確かにありますね。

>沖縄が独立し中国と同盟を結んだりしても、相手が怒っていて交渉しても無理だからと、諦めるべきでしょうか?

それは無理です。沖縄のためにも沖縄は日本の一つの県であるべきと心から思います。沖縄が独立すれば中国が入り込み中国の属国にされてしまいます。

>私は、おじさんなので、まぁ、生きている内はそんなことは無いでしょうが、もし妥協し続けて、質問者様がお年をめされた頃、日本がどこかの国の属国になっていないことをお祈り申し上げます。

ハハハ、そんなことはないですよ。私は右翼で、靖国神社奉賛会の会員です。それと私はもういい年になっています。ときどき若者に席を譲られてガクッと来ている年齢です。(苦笑)

>もう、これで、回答はしないのでご安心を!何を書かれても反論はいたしません!!!

いえいえ、反論も肯定的な回答もすべてありがたいと思っております。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-02-02 08:44:32

ANo.10

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

>ロシアは土地を手放しません。(あれだけ土地が余ってるのに)
ロシアが北方領土ほ手放さないのは、経済的な利権が目的ではありません。千島列島はロシアの艦隊が太平洋に出て行く時の航路を塞いでいるのです。航路を確保するためなのです。

>有利な条件を得て北方領土に日本の企業が進出するとか
 北方領土に日本義業が進出することはあり得ません。領土返還の甘い夢を見て、資金を投じて開発をした途端に接収されるのが関の山です。

>ロシアのような強力な武器をもった怖い国と平和条約を結ぶことは

>中国と仲が良くなりつつある。素晴らしいことです。
どこからの情報でしょうか?少なくとも中国は尖閣諸島はもとより、沖縄も有史以来中国の領土であったと宣言している国です。日本に向けてミサイルを配備している敵国です。日本海のメタンハイドレートにも食指を伸ばしています。日本の政治家や言論人、マスコミにも日本よりも中国の方に利益を誘導する売国奴がいて、その言い分を信じている人も多いようです。

>ロシアと平和条約を結べば敵国を韓国一本に絞れます。
韓国は形式上は同盟国です。今後は敵国になるでしょう。ロシアは条約無視の常習犯です。信じてはいけない国です。

>シベリアの石油とか日本に利益
石油を安く輸入できれば日本の利益になりますが、北方領土は別問題です。

>中東だけにエネルギーを頼るのは危険です。
賛成です。

投稿日時 - 2019-02-02 01:24:15

お礼

>北方領土に日本義業が進出することはあり得ません。領土返還の甘い夢を見て、資金を投じて開発をした途端に接収されるのが関の山です。

ですから算盤を弾いて儲かる確率が高いと判断しなければ進出しないだけです。なにも企業進出は義務ではありません。しなくてもいいんです。私はむしろシベリアからのパイプラインに関心があります。友好国になればそういうこともどんどん進むではありませんか。国益です。領土返還ではありません。

>どこからの情報でしょうか?

日本が莫大なスワップを締結したニュースを聞きませんでしたか? 日中関係は確かに良くなりつつあります。中国はいま超大国を目指しています。そのためには敵は少ない方が良いと判断したのです。一方、韓国は情緒第一主義ですから中国のような決断ができません。反日をやって損ばかりしている哀れな国です。

>ロシアは条約無視の常習犯です。信じてはいけない国です。

ロシアは、親日国だということを知ってましたか? 日露戦争で日本はロシアに勝ちましたが、戦死者は日本のほうが多かったんです。中国とは違います。私は最近のロシアのサイトの日本語版を読みましたが、色丹島に行って日本人になるぞーと多くのロシア人が喜んでいます。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-02-02 21:50:26

ANo.11

 現状のままの平和条約締結は無意味で何のメリットもありません。
 ロシアが交渉に応じているのは日本から経済協力を引き出すのが目的で欲しいのは金だけです。
 ロシアには圧倒的な軍事力がありますので、日本からの侵攻は考える必要はありません。
 この点で考えますとロシアにとってので実効支配でも困る事はなく平和条約は必要ではありません。
 ただ、実効支配より条約による国境線画定の方が良いに決まっています。
 国際法の問題はもちろんですが、経済活動の面で大きなメリットがあります。
 日本が領有権を主張していますと、そこに第三国が投資する事は難しくあまり行われていません。開発はロシアが行っていますが、資金面で苦しいのは明らかです。
 日本が北方領土を放棄し現状のままで平和条約を結ぼうと言うならロシアは大歓迎でしょう。

 ソ連は日ソ中立条約を一方的に破棄し戦争を始めました。
 条約破りについて悪かったとは全く思っていません。
 ロシアはソ連ではないかもしれませんが、領土のためなら何でもするのがロシアです。平和条約を結んでも破らない保証はどこにもありません。

 ソ連はサンフランシスコ講和条約に署名していませんので、ロシアはその恩恵を受ける事ができません。ロシアは北方領土だけでなくサハリンの半分と千島列島を実効支配しているだけで、国際法上の正当性を持っていません。
 ロシアにとって日本との平和条約締結はこれらの領有も正当性を持つ事になります。
 ロシアが得をするだけの条約が必要でしょうか。

投稿日時 - 2019-02-02 00:56:18

お礼

>現状のままの平和条約締結は無意味で何のメリットもありません。

一番良いのは歯舞を返してもらうことですが、ロシアは一島も返さないと言っています。弱りました。普通なら「じゃあ、この問題はしかるべき機会にまた協議しましょう」でいったん終了でしょう。でも私はそうすべきではないと思っています。日本が北方領土でビジネスを行う際、特権を受けるということで平和条約を締結すべきと思います。ロシアの出す条件があまり魅力的でなければ日本は乗りません。しかし、締結した平和条約は有効です。日本は日本の北方の脅威をなくすことができます。とくにメリットがあるのは中韓に対して有利になることです。たとえば国連でも中国が拒否権を使いますが、中国だけが拒否権を使うのが難しくなります。

>ロシアが交渉に応じているのは日本から経済協力を引き出すのが目的で欲しいのは金だけです。

ロシアをお金の亡者みたいに言うのは言い過ぎです。ロシアは経済的に弱いです。考えてみてください。あんなに広い国土で資源もたくさんあるのにGDPは韓国レベルなんですよ。お金の亡者であればもっとお金持ちである筈です。日本のほうがその点は賢いです。

>ロシアには圧倒的な軍事力がありますので、日本からの侵攻は考える必要はありません。

いくらロシアだって本格的な戦争になれば日米安保条約で米ロ戦争になりますからそんな無茶はしません。小規模な海戦であれば日本はロシアより強いです。自国の海軍力を正当に評価すべきです。日本の海軍力は世界二位です。ロシアより上です。

>この点で考えますとロシアにとってので実効支配でも困る事はなく平和条約は必要ではありません。

どんな国でも戦争は望みません。ロシア人は素朴で気の好い人たちです。ロシア民謡をご存知ですか? 私の好きなのは仕事の歌です。「イギリス人は利口だから水や火などを使う。ロシア人は歌を歌いみずからを慰める」なんど聞いてもいい歌です。ロシア人の素朴さが現れています。 
 
>日本が北方領土を放棄し現状のままで平和条約を結ぼうと言うならロシアは大歓迎でしょう。

ロシアが平和条約を歓迎なら私の考えでは条約を締結するのが良いと思いますが、日本にはそれでは納得しない人が多いのが問題です。そこでさきほど述べた北方領土においてなんらかのメリットをもらうということになります。何もなければ日本国民の過半数の支持は受けられないと思います。残念ながら私の意見はまだ少数派だと思います。 
 
>ロシアが得をするだけの条約が必要でしょうか。

それは貴方の考えです。日本に否定的な三国、韓国、北朝鮮、中国は日本がロシアと妥協して平和条約を締結することを恐れています。これら三国は日本がロシアと敵対を続け四か国連合で日本に厳しく接することを希望しています。表沙汰にしないだけです。
考えてください。反日しか考えていない韓国が恐れることは日本にとって良いことです。日本が譲歩してロシアと手を握ることが怖いのです。日本は北方領土、北方領土といつまでもくいさがりロシアと不仲でいることを切望しているのです。日本が実利を得るために賢く領土返還を取り下げることを心底怖がっています。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-02-02 21:34:17

ANo.9

ロシアにとっては日本と平和条約を結ぶことにあまり意味はありません。
日本は憲法の縛りがあるため手を出してこないことが分かっているからです。
日本は手出しが出来ないがロシアはいつでも手出しができるという有利な状況を手放したくは無いはずです。

なのでロシアとの平和条約を望むならば相当な経済優遇措置に加え土下座してプーチンの靴をなめるくらいのことをしなければダメでしょうね。

これに加えて島返せっていう要求をするのはプーチンにとっては
「は?お前マジで何言ってんの?」
って感じでしょう。

投稿日時 - 2019-02-01 15:26:21

お礼

プーチン大統領は、ウラジオストクで開かれた「東方経済フォーラム」で日本とロシアの平和条約について「年末までにいかなる前提条件もなしで締結しよう」と提案しました。
つまりロシアだって平和条約は歓迎です。日本はそれにプラスアルファをつけさせたいだけです。それは領土そのものである場合は困難ですが、北方領土での企業進出に何らかの特権をつける程度のものなら交渉により可能です。私はそれを主張しています。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-02-01 16:59:23

ANo.8

戦争で失った領土は戦争で取り戻すしかない

投稿日時 - 2019-02-01 13:27:48

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-02-01 16:48:46

ANo.7

1。 日本の強硬派を納得させるために日本は北方領土以外のメリットを享受して平和条約を締結すべきと思います。

 あはは

2。失敗すれば撤退するけど日ロ平和条約は残る。これでいいのではありませんか?

 「条約」は1945年の夏のようにあっという間に破棄されます。

投稿日時 - 2019-02-01 04:51:17

お礼

外国に住んでいる人は二手に分かれます。愛国者になるか、または現地に同化してしまうか。私の兄もアメリカに長年住んでいますが、もうアメリカ人になってしまいました。日本語もちょっと怪しくなり最近は英語でメールを寄越すようになってしまいました。SPさんは前者のようですね。
1945年の条約破りは特別のケースです。ヤルタ会談で米英がスターリンに参戦を要請したのです。世界のリーダー的国家が声を揃えて頼めばそりゃ受けるでしょ。ソ連はそのような環境で火事場泥棒をやりました。特別のケースを2019年の世にあてはめるのは強引過ぎます。条約はロシアだって守ります。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-02-01 06:26:33

ANo.6

じゃぁ、竹島も尖閣も小笠原も手放してしまうのでしょうか?

投稿日時 - 2019-01-31 22:20:17

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-02-01 06:06:26

ANo.5

 ロシアが北方領土を返すような国なら、2014年に編入したクリミア半島はどうなるんでしょうね。ウクライナ人だって怒ってますよ。つい近世に大膨張して出来た国が占領した領土を返すというなら、どれをどこまで返すんでしょうね。日本政府がロシアにとって無理難題をふっかけて噛みついておけば日本国民は喜び政権は安定するでしょう。日本にとって北方領土は地面ですが、北方領土の住民にとっては北方領土とは家です。単一民族国家だなんて言って喜んでいる島国に編入されて日本は彼らをどのように幸せにするんでしょうね。小学校で日本語でも教えますか。私はあんなものはどうでもいいが、むしろああしろこうしろと言っている人たちに事が成った後の目算があるのか無いのか興味があります。

投稿日時 - 2019-01-31 21:09:25

お礼

>むしろああしろこうしろと言っている人たちに事が成った後の目算があるのか無いのか興味があります。

同感です。仮に色丹島と歯舞が返ってきたとします。そして色丹の住民が日本国籍になる場合、どうなるんだろうかと思います。まず親戚がどんどん色丹にやってきます。親戚の親戚がやってきて、色丹などは小さすぎますから日本国籍保持者は当然本土に移住します。そのうちロシアンマフィアが暗躍するようになります。考えたくもないです。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-02-01 06:05:45

ANo.4

ロシアは日本の終戦の日(ポッタム宣言受諾の日)以後に四島を攻撃占領したのですが、戦前日露は「不可侵条約」を結んでいたにも関わらず満州に攻め込み多くの邦人に略奪・暴行を加えました。

更に多数の戦時捕虜を極寒の奥地へ輸送し強制労働をし多数の死者を出したのを忘れた様な言動をしていますが、「マスコミ」は何故黙っているのでしょうか?。

投稿日時 - 2019-01-31 20:03:54

お礼

ロシアはひどい国です。それは間違いありません。
でもロシアはいいところもあります。
それは親日国であるということです。
たとえばいま北方領土が日本になる可能性があるということでロシア人のサイトの日本語版を読んだのですが、ロシア人が北方領土に移住するという話で盛り上がっていました。多くのロシア人が日本人になりたいそうです。(笑)
大戦のときはひどいことをしてくれましたが、ロシア人は親日です。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-01-31 21:30:51

ANo.3

>ロシアと仲良くなれば、たとえ北方領土でのビジネスが成功しなくてもシベリアの石油とか日本に利益をもたらすビジネスが他にもあります。
>中東だけにエネルギーを頼るのは危険です。
>貴方のお考えをお聞かせください。

私も、北方領土返還は難しい、4島返還は現実的ではない、返還されてもロシア系住民等諸問題が残る・・・とは思います。しかし、

(1)う~ん、ロシアにエネルギーを頼るのは、どうなんだろう?
中東ならば、色々な産油国があり、今まで日本企業が苦労して作り上げた関係とかがものを言う可能性もあるかもしれないが、一旦、ロシア1国にエネルギーを依存してしまうと、その生命線とも言えるエネルギーをロシアに握られていることにはならないでしょうか?
将来ロシア大統領から、パイプラインの供給をストップするぞと脅されたら・・・・どうします?

(2)竹島問題も諦めますか?
実効支配を認めることは、竹島問題にも繋がりますよ。
尖閣も、取ったもの勝ち?

ということで、北方領土の一部返還が、現実的には一番ベストではなくても、ベターであるような気がします。

そうそう、離婚した夫婦の、子供の養育権は妻が持ち、子供の親権は父が持つ・・・というような解決策。。。ないかなぁ(笑)

投稿日時 - 2019-01-31 19:58:43

お礼

>将来ロシア大統領から、パイプラインの供給をストップするぞと脅されたら・・・・どうします?

一部誤解があります。ロシアの石油一辺倒にはなりません。中東とロシアの二か所から輸入します。ホルムズ海峡は非常に危険です。従って中東だけとかロシアだけに依存するべきではありません。ロシアはパイプラインを引くことができるので安くなる可能性があります。

>竹島問題も諦めますか?

竹島には二つの考えがあります。一つは絶対にあきらめないという強い姿勢。竹島の日には必ず式典をして領土返還を要求する。
もう一つは、歴史的和解の日に和解のシンボルとして竹島を譲るという考えもあるでしょう。ただの岩ですから北方領土とは価値が違います。

>ということで、北方領土の一部返還が、現実的には一番ベストではなくても、ベターであるような気がします。

それが無理と分かったんですよ。見ましたか? 外務大臣ラブロフさんの顔を。絶対返さないと言っていました。それどころか、「北方領土などと言うのをやめろ!」と言ってきました。こりゃ、だめだ。交渉には相手がいるんです。日本側が独り言を言っても意味がありません。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-01-31 21:25:30

ANo.2

返してもらうという約束をとりつけたことはとりつけたのですから、それをタダで破棄する理由がありません。どうせこっちが損をするなら、それに見合う見返りをもらうのは当たり前のことです。例えば国家の領土としては向こうのものだけれど、こっちの領土のようにカニ漁ができるとかね。

少なくとも今後5年の間に劇的な進展が見られることはないでしょう。でも20年後に何か劇的な出来事が起きるかもしれない。そのときに「ああ、20年前に破棄なんかしなきゃよかった」と言い出しても後の祭りです。
領土問題なんて、何十年もかけて解決したり、そもそも解決がつかないままそれこそ百年以上ああだこうだといい続けることも珍しくないのです。
今解決できないなら、今無理に結論を出す必要もないのです。

投稿日時 - 2019-01-31 19:29:55

お礼

>でも20年後に何か劇的な出来事が起きるかもしれない。そのときに「ああ、20年前に破棄なんかしなきゃよかった」と言い出しても後の祭りです。

たとえ体制がどう変わろうと北方領土はもう70年間ロシア人が住んでいて日本人が住んでない。これがものすごく大きな問題です。仮にロシアが崩壊して極東ロシア共和国が誕生して日本に助けを求めてきたとしても北方領土を返せとは言いにくいです。せいぜい漁業をさせろくらいでしょう。それよりも今、ロシアと平和条約を結んで友好国を増やすべきです。韓国人は自分が弱い立場にいると気付いたらそれに反応します。周囲が全部日本の友好国となって孤立すれば日本にすり寄ってきます。日本は広い心で韓国を許し、慰安婦や徴用工問題で一切謝罪要求をしないと約束させ仲直りします。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-01-31 21:07:24

ANo.1

日本国は国民の命と財産を守るために存在します。

財産は土地・家屋・海ですね。
国としていちばん大事な「国民の財産を放棄する」なんてことは
あってはならないのです。

投稿日時 - 2019-01-31 19:01:58

お礼

そういう人が結構多いです。
もう領土を広げる時代ではないです。
シャッター街が全国に増えています。
日本は土地が余り始めています。
貴方のお考えは四半世紀以上前の話です。
領土を守るのは結構ですが、北方四島は現実に日本の支配下ではなくロシアの支配下にあります。
領土返還の交渉には相手がいるんです。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-01-31 20:53:19

あなたにオススメの質問