こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

毎日酒を飲んでる人間が

2週間酒を止めたら何かが変化しますかね?
お酒飲む人は習慣になってるというのですが自分も飲む時間や飲むパターンが
習慣になっています。
2週間で身体や脳に何か変化おきますかね??

自分の覚えてる範囲でこの5年は休肝日はありません。
それとお酒を飲み始めた20代前半から今の歳40歳まで風邪をひいたり気分で
1週間くらいは飲まない日はあったのですが2週間は一度もありません。

明日から断酒2週間で何か変わりますか?

投稿日時 - 2019-02-03 22:20:52

QNo.9584356

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

NO.2です。
チューハイ2杯でなく、2リットルですか???

ちょっと常識的な量を越えているので、このアルコール量がどれくらいで体内から抜けるのかは分かりません。

たぶん2,3日かかるのではないでしょうか。

その間にも次のアルコールが入るのでしょう?

抗酒薬という薬物を使用しているということは、もう依存症の治療をしているということでしようか。

もし依存症であるなら、2週間の断酒をしても治らないです。

というのは、アルコール依存は断酒することは、ほとんどの人ができるのですが適量で止めることができない人がほとんどです。

だから深酒をして翌日の仕事に影響が出るパターンが多いです。

2週間の断酒ができるなら、飲酒の習慣を変えた方がいいと思います。

休肝日を作るのでなく、飲酒日を作りましょう。

お酒は習慣的に飲むものではなく、週末だけ楽しみで飲むという習慣です。

最初は1週間が長いかもしれませんが、必ず慣れます。

そして定期的に血液検査はしてくださいね。

20代から今までの20年間と、これからの20年間は違います。

若い頃に体に染みついた習慣に体が悲鳴を上げる年齢です。

質問者さんと同じような人が、以前、私の周りに何人かいました。

廃人になった人、亡くなった人、周囲の説得で生還した人いろいろです。

お大事に。

投稿日時 - 2019-02-04 08:03:49

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

    こんにちは
  タバコより、禁酒が楽です。
 酒をやめると、お通じが、難しくなります。
 しばらくすると、熟睡します。
  登山なんかで、できます。参考まで

投稿日時 - 2019-02-04 15:46:34

ANo.5

2週間程度では健康診断の血液検査で値が良くなるくらいでしょうか。

ですが、アルコールというのは基本的に人体には毒で、摂取したアルコールを体内で分解するときに毒素が生成され尿として排出されるということを聞いたような気がします。
ですが、分解や排泄が間に合わないような飲酒の仕方だと毒物は蓄積される一方…
その毒が脳に貯まると脳機能障害になりかねません。

脳梗塞で救急搬送されて頭部のMRIや3Dスキャンされた後期高齢者を知っていますが若い頃から休肝日無しで飲酒を続けてきた人です。
診察の結果、血栓による脳梗塞ではない。極めて珍しい症状で原因は未だ不明とのこと。
だから血栓を溶かす薬は意味ないし、血液をサラサラにする薬を気休めで処方するしかないと医者は言っていました。

毎日の飲酒は肝臓への負担が激しいと言われています。
肝機能障害などの肝臓の病気にもなれ理安いのではないでしょうか?肝硬変になってしまったら死ぬまで辛いらしいですよ。

アルコールは消毒としても使用されています。
最近や細胞はアルコールの脱水作用により細胞内の水分を奪われることで殺菌します。
血中アルコールノードが高くなると神経細胞や脳細胞、体細胞などが死ぬこともあるでしょう。
脳細胞はただでさえ減り続けているのに、飲酒により脳細胞の減少を加速させるなんて…認知症予備軍になるんでしょうか?
認知症にならずとも周囲の人間、家族などにたいして暴力的になるなどの性格の激変もありえます。

量はともかく休肝日は作ったほうがいいですよ。

投稿日時 - 2019-02-04 05:50:11

ANo.4

私の知る限りでは 周りから変わったと印象を受けた人は皆無でした
考え方や行動は何も変わらない 若干ストレスの愚痴が多かったかな?
という話ではなく 健康に関する事であれば

健康診断の前に暫く控える は良く聞く話ですね でも一時しのぎで良くなったとは聞いた事がないです
何か問題がある 長い目で見れば悪化は止まらない
351日の蓄積を甘く考えてはいけない

知人が怪我で1ヶ月ほど入院し血液検査の数値が下がって喜んでましたが 退院後に普段の生活に戻れば同じでした 後は何も変わらない
退院数日後の再診で血液検査の結果は入院時と変わらない数値 下がるのは遅いが上がるのは激速

ただ 習慣にしている人は多いと思います 酒は百薬の長 自分の身体に合った適量に納めていれば問題が起きないもの 血液検査に異常は出ない
断酒の理由によっては抜くより減らす方が得策かも知れません

投稿日時 - 2019-02-04 04:08:48

ANo.3

酒代をほかのことに使える。

投稿日時 - 2019-02-04 04:01:47

ANo.2

KGS

血液検査をした方がいいです。
2週間程度でも中性脂肪やγ-GTPの数値は確実に下がると思います。
HbA1cは2か月くらい継続しないと、ほとんど変わらないでしょう。

まだ40歳くらいでしたら2週間くらい肝臓を休ませてあげたら、体調はかなり変わるでしょう。

肝臓が疲れていると、そのまま体調が悪い感覚があると思いますが、継続して飲み続けるとそれが普通の状態と勘違いしてしまいますが、体から完全にアルコールが抜けると、もやが取れたような爽快な感覚を思い出すと思います。

おそらく、お酒を飲む習慣のなかった少年のころの体調を思い出すのではないでしょうか。

肝臓は沈黙の臓器とも言われて、かなり長い期間アルコールを飲み続けていても症状は現れません。

症状が出たときには手遅れになることもあって、血液検査は肝臓の状態を診断するのにとても有効なのです。

特にγ-GTPはアルコールによって肝臓の細胞が破壊されて溶けだしている程度を表す数値なので、これが基準値を超えているというのは胃に例えれば胃炎や胃潰瘍に値するもので、もし胃がそのような状態であれば激痛に見舞われます。

ところが肝臓という内臓は傷みを感じないので、アルコールが好きな人は肝臓で命を失ってしまうことがあるのです。

アルコールの大量摂取は脳の萎縮にもつながりますので、これを機に肝臓を大切にしてください。

投稿日時 - 2019-02-03 23:11:28

お礼

ご回答ありがとうございます!
抗酒薬を使うつもりなんですがチューハイを2リットル飲んだとしたら
何時間くらいでアルコールは体内から消えますか?
アルコール残ってるのに抗酒薬を服用したらたぶん吐くと思うので・・

投稿日時 - 2019-02-03 23:35:27

ANo.1

止める気ないくせにそうしたら、ただイライラするだけです。

投稿日時 - 2019-02-03 22:27:21

あなたにオススメの質問