こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

近頃のTVタレントの老醜の酷さ

年寄りの自分が言うのもなんですが、最近目立つ一部のTVタレントの老醜の酷さについてどう思いますか。
人口の高齢化、番組制作費のダウン等様々な要因があるのでしようが、昔なら老いて醜すぎてTVに出せないような気持ち悪い芸能人が平気で出てきてます。
他に代替出来るタレントは山といるでしょうに。

例えば草野仁や黒柳徹子など、枚挙にいとまないです。
或いは年齢的に年寄りでなくとも、若い頃は見た目良かったがその頃から時がたって今では容姿が衰えて見るに堪えない使い古しタレントなど、どうなってるんですかね。

ちなみにTVに出なければ老醜にまみれていても全然OKなので、しかし公共の電波に頻繁に乗ってるのを見るのはちと苦痛ですね。

投稿日時 - 2019-02-04 07:20:29

QNo.9584480

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ご指摘の両者は、長年の番組レギュラーですし、切りづらいでしょ。
それに視聴者の年齢を考えれば、お二人を出すことで安心感・安定感が生まれますから。
彼らの番組のメインターゲットは中高年~高齢者ですから。

私は個人的にテレビに出して欲しくないタレントは、無知すぎて何の考えもなく、現政権を擁護するネトウヨタレントですね。
この両者よりも醜い放送禁止タレントですよ。
ダウソタウソの松○や、ウルトラマンの○るのや、弁護士気取りの八○、どこかの整形外科経営者のメイソン気取りのクソ院長など、言い出したらきりがないね。
見るだけで吐き気がします。

投稿日時 - 2019-02-04 21:44:28

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-03-27 13:41:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

どうなんですかね。視聴者層も関係してくるのでは。昼間のテレビはおじいちゃんおばあちゃんばっかりだろうし。昔人気があった人を多く出すでしょう。これからは団塊ジュニア世代の人気者とかが増えてくるかもしれません。

投稿日時 - 2019-02-06 12:53:27

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-03-27 13:40:49

ANo.5

グレタ・ガルボは36才で引退して 老いた姿は見せたくないと 二度と表舞台に登場しなかった。
沢田研二とそのファンたちは 同世代の仲間として共に老いていく姿までも共有しようとするのは コンサート会場の中だけで行われる儀式。ワイドショーのカメラは行かなくてもよかったのです。
いやあ 面影がなかったですね。

投稿日時 - 2019-02-04 22:59:09

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-03-27 13:41:01

ANo.3

ギスギスした投稿が多い中で、
同じ高齢者として実態を示していて、内心笑える質問を楽しく読ませてもらいました。

「どう思うか?」
…確かに老醜タレントの露出は増えてますね。
需要と供給、それに業界のコスト意識が絡んでの事なんでしょうかね。
私自身も出演タレントの老醜の度合いが目立つなとは感じていました。

他の回答を拝見して「ナルホド」と思えるのは、TVの画像処理の進化に対して実物(老醜タレント)の表面(顔面)処理、
つまりメイク技術が全く追いついてないのが老醜度を更に強調する結果につながっているのかもしれませんね。

タレントは仕事ですから依頼があれば出演するのは当然の事でしょう。
普通は依頼する側と所属事務所が出演するタレントを調整してる筈ですから、タレントが勝手に出しゃばれるものではないでしょう。
また、老タレと言えど見た目の恥はかきたくないので、メイクに自信が無ければ局所属のメーキャップスタッフに委ねるのは可能です。
昔のメイク法が現在のTV画像に通用しないのは皆さん知ってる筈です。

昔からレギュラーで続いている番組の老タレなら、その番組を視聴する側もタレントの老化込みで容認してる事でしょうから、それ自体はそれで特に問題はないかと思います。

問題は昨今流行りのバラエティ番組ではないでしょうか。
出演タレントの需要と人気度によって出演料には雲泥の差が生じていますから、コスパを考慮して出演料の安いタレントを選ぶ傾向が強く見てとれます。
コストを考えたら、メーキャップスタッフの技量にも差が出てるのではないでしょうか。
安タレ(失礼)には今のTV画像に堪えるだけのメイク技術が有るとは到底思えませんね。

仕事の依頼で需要が有れば出演するタレントよりも、
安タレばかりを選んで出す、番組制作側の姿勢に問題が有るだろうと思うのですが、
……如何でしょうか。

投稿日時 - 2019-02-04 16:27:01

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-03-27 13:41:20

ANo.2

ご意見の趣旨はよく理解できます。

白黒→カラー、スタンダード(走査線525本)→ハイビジョン(同1125本)→4K・8Kというテレビの技術的進歩も、ご指摘の視聴者が見たいとは思わない「老醜」を見えやすくしてしまう結果につながっているでしょう。(逆に俳優のしわを目立たなくするような最新技術ももちろんありますが…)

ただ、「若いころ美男・美女だった彼・彼女も年齢相応に老けるんだなあ」と安心するような気持ちも、60代半ばの回答者の心の中のどこかにはあります。「みんなで老ければ怖くない」というわけではありませんが、これが「高齢化社会」ということなのかもしれませんね。

投稿日時 - 2019-02-04 14:21:29

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-03-27 13:41:29

ANo.1

昔よりテレビも大きいのが一般的になって、解像度もあがってしまいましたからね。

昔は見えなかったシワも見えるようになったと思います。

高齢者でもあなたのような考え方をした方が多ければ良いのでしょうが、知っているタレントが出ていた方がテレビを見るという方も多いのではないでしょうか。

投稿日時 - 2019-02-04 10:06:29

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-03-27 13:41:37

あなたにオススメの質問