こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

原発の避難訓練、あなたは参加しますか

各地の原発では稼働中・停止中を問わず随時の避難訓練が行われています。
あなたは原発避難訓練を要求されたら参加しますか。
甲状腺がん防止のためのヨウ素剤配布の事前配布をどう感じますか。

私ならそんな危ない原発は、建設着工前に反対して潰しますね。(過去に幾つかの原発を潰し済み)
ちなみに2011年前の話ですが、原発の安全対策としてゲラゲラ笑いながら「避難訓練をきちんとやる事」を上げた自民党の大臣経験者がいました。

投稿日時 - 2019-02-05 10:30:07

QNo.9584849

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

まぁ 無意味なので参加しません
そもそも訓練なんて事前に知らされちゃうし
絶対に起こらないであろう事は想定しないでやるから
いざとなっても役に立たないので

投稿日時 - 2019-02-05 18:15:59

ANo.2

原発の危険性は、未だに具体的な想定が成されていません。

一般的に知られている危険性というものは、殆んどが
※「原発に直接携わってない研究者の想定をメディアが発信」したものか、
※「これまで実際に起きて報道された大事故」
ばかりです。

原発の危険性を最も理解して把握できる立場にある
「原発に直接携わっている関係者」や、
「原発内で起きた微細な事故の関係者」は、
「想定外」の事故は全く想定してません。

相変わらず「想定できない事は起こりえない」
という発想を貫いています。

そんな発想に基づいた訓練など、
「全く」とは言いませんが「ほぼ」無意味だろうと考えます。
それどころか「訓練したから大丈夫」などと
逆の意味で、より大きな事態に繋がりかねない
「非常に危険な安心感」を植え付けているのではないかと、危機感すら抱いてしまう状況です。

私自身は「関係者が(想定を)拒否する」想定外の大事故発生を前提にしてるので、
あのように無意味な訓練に参加するつもりは有りません。

参加してる皆さんの行動をつぶさに観察、それを参考にして、
事故発生時には「如何なる事態が起こりうるか」を想定する材料にしたいと考えます。

ヨウ素材は、それ自体は無駄になる物ではありません。
部分的ではあっても「体内被曝」の予防にはなるものです。
「何も無いよりはマシ」という程度にはなります。

原発関係者は商売ですから目先の利益とコスト意識で物事を想定します。
その際のコスト意識は「建設費用」と「発電費用」が中心です。
「廃棄物の処理」「事故時の対応」「廃止後の処理」にかかる膨大な費用は想定に入れてません。
この想定に入れてない部分が、
想定外の大事故発生時には一瞬で日本を転覆させるだけの膨大な「コスト」を発生させてしまいます。

原発関係者は「原発廃止には大きなコストがかかる」と今さらながらに言うかと思いますが、
それこそ目先の言い訳にすぎないと言えるでしょう。

目先のコストを惜しんで将来に膨大なコストを「ツケ回し」すること自体が、「国家転覆罪」
にも等しい反国家的行為と言わざるをえません。

投稿日時 - 2019-02-05 12:27:20

ANo.1

KGS

>あなたは原発避難訓練を要求されたら参加しますか

します。

>甲状腺がん防止のためのヨウ素剤配布の事前配布をどう感じますか

当然です。事故が起こってからでは遅すぎます。

避難訓練といっても韓国の原発の事故も想定すると、日本のどこにも安全な場所は無い気がしますが。

https://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html

投稿日時 - 2019-02-05 12:21:38

補足

韓国原発?
避難訓練やヨウ素剤配布は原発の直ぐ近くの地域(概ね30キロ圏内)で行われるのですが、韓国原発からは日本の大部分が200~2000キロは離れてますよ。対馬の辺りを除いて。
30キロ圏内と200~2000キロとでは被害の予想レベルは全く異なります。
自分の家の食品棚にいるゴキブリを差し置いて、3軒先のよその家のゴキブリにビビッてガクガク震えても。

投稿日時 - 2019-02-05 13:22:09

あなたにオススメの質問