こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

人生相談

44歳独身、サラリーマン(年収1000万)、持ち家、貯金2億

仕事自体は好きだし楽だし客も取引先もいい人ばかりだし毎日楽しいのですが、社長との骨肉のケンカが絶えないのでいずれはアーリーリタイヤになるかもしれません。会社辞めて無職でも食うには困らないと思いますが、なんだか不安で仕方がありません。不安は多分以下の2つだと思います。

会社辞めたってしたい事がない。孤独への不安。
⇒それは60歳過ぎて定年でも同じこと

将来認知症になる不安。認知症になったらお金がいくらあっても仕方がない。
⇒これも60歳過ぎて定年でも同じこと

とりあえず何とか粘ってサラリーマン続けながらどうするか考えていますが、なかなかこの先の生活イメージが思い浮かびません。不安の内容からすると普通に定年迎えても同じことの気もするし、先の事を早めに考えるきっかけが得られただけよかったのかもしれません。こんな時、皆さんはどうされていますか。

投稿日時 - 2019-02-06 17:09:55

QNo.9585240

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

補足説明を頂きありがとうございます

既に色々とご検討されているようですね。
不動産は、マニラのマカティあたりはもう少し治安が良くなるとまたブレイクすると思いますけどね。人口も増え続けてますし。
お話を伺っていると、超安定志向なんですね。いざとなれば自分でやりきることでリスクを軽減化されているあたり。そのための十分な検討と準備をされ、堅実な勝負をしてらっしゃる。確かに隙がありませんが面白みが足りないのかなぁと感じました。
不安の正体はなんでしょうね。本当はもう少し勝負して波乱万丈な要素があった方が生きてて面白いのではと潜在的にお考えかもしれませんよ。

私が貴方の状況なら、取り敢えず準備はほどほどにして起業しますね。若い女性向けか、シニア向けのサービスを。これは面白いというサービスを立ち上げビジネスで勝負しますかね。実際、してますけどね。スマホアプリなんて500万もあればオフショア活用すればだいたいは作れますし、都内だと起業支援も充実してます。融資もエンジェルもすぐに集まります。税金も活用できますよ。都内なら。借りた方が信用を得やすいですからね。

今までの人生でしっかり足場を固められて来たようですから、これからの半生は攻めに転じてはどうでしょうか。おもしろきこともなき世を面白く、ですかね。これからシンギュラリティが始まると、高速に回り続ける駒の方が安定しますよ。

大金がないと資本家活動も効率悪いし、かといって労働市場価値を上げ続け、雇われ人として働くのは勿体ないかと思います。

ちなみに今後はリバースエイジングといい100歳になっても全盛期の体力が得られるようなヘルスケア革命がおきつつあります。60歳というのは、まだまだ折り返し地点にも届いてない。お金と気力さえあれば、人生は長く楽しめると思います。
まだまだ長生きするという前提で、ご検討されても良いのではないでしょうか。100億円以上ないと贅沢なんて味わえないですものね。
見当違いのコメントかもしれませんが、ご了承ください。

投稿日時 - 2019-02-07 12:48:11

お礼

再度のご回答ありがとうございます。とても仕事のできる方とお見受けします。

見当違いなどとんでもない。自分自身ちょっと鬱かと思っていましたが、少しやる気が出てきました。今まで配当収入年1000万円以上という体制を確立する事に集中してきましたが、それが確立したら本当に何のテーマもなくなります。今でも仕事自体は楽しいし、お付き合いのある人はみないい人ばかりですが、今が楽しければそれでいいという生活に変わりはありません。そのあとサラリーマン続けるのもその先を考えると何の意味があるだろうと思っていました。

しかし起業を視野に入れると話は全然違ってきます。

正直、今まではする事の無い将来しか見えないので何もしていないし、する事すら思い浮かびませんでした。しかし起業する目標ができれば山のように準備があります。PGやSEではありませんが仕事でソフトウェアを作った経験もあるので、自分の会社で(法人は持ってる)スマホアプリでもこちょこちょ作るかと思ったこともあります。日常的に仕事で英語のメールをやり取りするので、会話さえしっかり練習すればそれなりに外人とのやり取りもできるようになるでしょう。

とりあえずサラリーマンで粘るか配当生活しながら足りないパーツを補強して揃えようと思います。20歳台ならいざ知らず、この年になって将来のための勉強でもあるまいしと思っていましたが、少し張り合いが出てきました。

最近は取引先の若い人たち見てもとても優秀だし、ゆとり教育がどうのといいますがそんなこと全然ないように思います。彼らに教えること教えたら引退してもいいかと思っていました。が、まだこれから50年現役続けるつもりならまだ引きこもってるわけにもいきませんね。ビルゲイツのようにお金が有り余って慈善活動するわけではありませんが、生活に不安のない状態で活動できるようになる事には違いありません。いろいろ検討してみようと思います。

投稿日時 - 2019-02-07 14:00:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(14)

ANo.14

subarist00様

★回答者(婚活、人間関係、専門家)の「NISHISHINJUKU」と申します。私は東京で長年、結婚相談所をやって来た経験を活かし専門家としての立場で客観的に回答させて頂きます。


❶<人生相談>・・・とのこと


A)44歳独身、サラリーマン(年収1000万)、持ち家、貯金2億・・・との余りにも恵まれた条件が逆に不安を呼んでしまっている例かも知れませんね!


✚滅多にいない、サラリーマンレベルなので、会社、仕事関係はご本人しか分からない価値観だと存じますので、私が高齢者に付き、そういう現実から分かる点のみ回答させて頂きます。


*「とりあえず何とか粘ってサラリーマン続けながらどうするか考えていますが、なかなかこの先の生活イメージが思い浮かびません。不安の内容からすると普通に定年迎えても同じことの気もするし、先の事を早めに考えるきっかけが得られただけよかったのかもしれません。こんな時、皆さんはどうされていますか。」・・・とのこと、



❷<それだけ経済的に余力が有れば、貴方は何でも有る程度は可能です>・・

A)それが故に何にも絞れないのでは無いでしょうか? 44歳独身との事、若過ぎます・・

✚会社辞めたってしたい事がない。孤独への不安。
⇒それは60歳過ぎて定年でも同じこと

将来認知症になる不安。認知症になったらお金がいくらあっても仕方がない。
⇒これも60歳過ぎて定年でも同じこと・・・・とのこと

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★そんな事今から考える必要有りましょうか?20年も先の事なんて考えるタイプの方ならともかく、先ずは自分への「御褒美」を兼ねて少々、長期デトックスを取って、少なくとも一時的に「仕事」から離れたら如何でしょうか?


❸<気になるのは貴方の好条件に対して「夢」が全く書かれていない事>・・

A)に尽きます・・将来の不安なんて、今の貴方にはあまりピンと来ません。

✚そんなにお金貯めて、どうするのですか?・・貴方の好条件に対して「夢」が全く書かれていない事の方が逆に不安で拝読しました。

*それでは2億有っても3億有っても、具体的な夢が無い限り、金も時間も人も仕事も、アウトプットが出来ずに閉塞感が先に来るのは当然です。。


💛「先の事を早めに考えるきっかけが得られただけよかったのかもしれません。こんな時、皆さんはどうされていますか。」・・・「こんな時、皆さんはどうされていますか。」と聞く事は愚問でしょう?? 誰も、その年でそんなに良い条件や経済力を持っていないが故、答えようが無いからです。大いに遊び心を以て、今迄の人生でやった事が無い様な余裕の遊びをTRYするには最高の機会ですね!


★ちなみに「ダリア」の花をテーマ写真にしている理由は、同じダリアでも、
これだけ種類がある様に人間も無限な「10人10色」を象徴してます。

(PS)
★たまたま、今の瞬間に於いては、私は専門家回答者ランキングTOP(下記URL参照)におります・・・少しでも参考になれば、「お礼コメント」と「ありがとう」をクリック頂ければ励みになりますので、追加質問等があれば、ご遠慮なくお願いします。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

参考URL:https://okwave.jp/ranking/professional/month

投稿日時 - 2019-02-07 17:44:43

低欲求体質というか、現状維持がどこか心理的に働いていて不安になるのかなと思いました。
不安でも希望でも、人間はイメージした通りになります。不安は株取引の習慣化で、ファンダメンタルなどの外的要因でガラリと変わるため、不安ホルモンが出っぱなしになっているのでは。

不安の払拭が先だとすれば、まず株などの流動資産を全て売り払い、不動産か何かに変えてはどうでしょうか。もちろん多少損失出しますし将来の利益も手放すことになりますが、不安の根元も消せるので脳の断捨離にはいいと思います。
まず不安体質を解決するのが先かと思いました。

仕事が楽で1000万なら、もう少し実力も体力も出し切って2000万くらいの厳しい職場に移る方が充実するかと思います。44歳で1000万は、楽をしすぎで年収も低いほうかと思います。

投稿日時 - 2019-02-07 08:42:25

お礼

ご回答ありがとうございます。

実は不動産は少し考えました。元々建築士の資格持ってるし(現職は全く関係ありませんが)、不動産の管理会社にでも転職して、契約社員で低年収でも何でもいいんで実務学んで、内装工事を自分でできるくらい知識と技術身に着けて、業者さんの知り合いも作る。その間は資産の配当収入とあわせ技で十分暮らせる。
あとは不景気が来たらマンション一棟買いして大家さん。自分でできるリフォームや管理は全て自分でやるという低コスト体質。定年無し。というアイデア。しかし人口減少社会の日本で今更感はありますね。

株はかなり現金化をしました。来るアメリカの景気後退に備えています。いろんな投資スタイルがありますが、私は10年に一回の暴落でしか買わない暴落投資家なので、空中戦のようなトレーディングはしませんので下落に対して全く一喜一憂しません。

老後資金はできました。しかし、むしろやらなければならない事の断捨離を進めてきた(次々とコンプリートしてきてしまった)結果としてやることがなくなってしまった、というかほかにすべきことあるんでしょうね。

しかし「人生イメージ通りになる」というのは重要なご指摘で、いつまでも検討ばかりしていては始まらないのでどこかで検討にはキリをつけて踏み出す勇気も必要でしょうね。

投稿日時 - 2019-02-07 10:34:41

ANo.11

私の場合、やりたいことがない、の状態になったことが人生でほぼないので、そういう点では全ての気持ちを理解して差し上げるのが難しいですが…

ただ、こちらのサイトで色々な人を見ていて思うのが、その「やりたいことがない」人があらゆる点で一番幸せに遠いように感じます。
億単位の経済力があってもやはりそうなのだなあと、ご質問を見て改めて思いました。

なので、そういった不安に思い至ったなら今がご自身のやりたいこと探し、少し恥ずかしい表現ではありますが自分探し、でしょうか。その機会なのではないでしょうか?

そういった時に私が勧めたいのが、小規模の図書館に行って片っ端から本を読んでみることです。
文系理系専門書児童文学、絵本や折り紙、工作のやり方の本等々、全てに目を通します。
多分かなり大きな発見があると思いますよ。特に児童文学あたりは年齢を重ねるほどに味わい深いと思います。色々な意味で。

いきなり国会図書館とかじゃなくて、まずは本当に小規模の、小さな公民館にあるような1000冊程度のところから始めてみるといいと思います。

投稿日時 - 2019-02-06 22:32:33

お礼

ご回答ありがとうございます。実はヒマというのはそんなに幸せなものでもありません。
学生の頃、試験監督のバイトをしたことがありますが、テストを受けている側はいい気なもんだと思っていると思いますが、あんなにヒマで苦痛なものはありません。
大学も留年したことがありますが、あんなにヒマで退屈なものはありません。最初の数日はゲーム三昧とか昼間もブラブラしてパラダイスですが、忙しい人が他人を見ていると羨ましいですが、本人は全然幸せでもありません。まずは週末にお試しで没頭してみるというのの一つの手ですね。

投稿日時 - 2019-02-07 01:05:25

日本を去り税金の安い国で豪遊します。東南アジアとか。多分、語内容に不審を感じるので現状維持ですよね?。

投稿日時 - 2019-02-06 21:55:47

お礼

ご回答ありがとうございます。移住もありだと思います。ただなんでもそうですけれど、それがしたくてたまらないから飛び込むのは大ありですけれども現状から逃げる何かはダメだとわかりきっています。英語とか電子工作とか学び直して移住もありかもしれません。
新興国できれいな飲み水を広めることに奔走して結果的に現地に住んでいる人もいるわけで、サラリーマン卒業の時期に来たのかもしれません。

投稿日時 - 2019-02-07 00:58:54

ANo.9

ペルーのクスコに行って、アヤワスカのツアーに参加します。答えが返ってきます。

投稿日時 - 2019-02-06 21:08:13

お礼

ご回答ありがとうございます。すごいなぁ。こんなのあるんですね。世界は広い。せっかくヒマになるならこのくらいすごいのありですね。やっぱり人生楽しみ方が足りないのでしょうね。

投稿日時 - 2019-02-07 00:54:44

ANo.8

んー。なんというか。悪い意味で「現状維持」以外の選択肢がないんじゃないかなって思いますが、どうでしょうか。

やりたいことがあったりするならそれをやればいいと思いますが、どうも質問文や他の方へのお礼を拝見すると、やりたいことも趣味も特に持ち合わせていないご様子。
結婚すればいいというご意見もありますが、本人がやる気がない。やる気がないのに相手が見つかるわけがない。来るとしたらお金が目的の人だけで、そんなのに使われたら何億円あろうと使われてしまうことでしょう。

「之を如何せん、之を如何せんと曰はざる者は、吾之を如何ともすること末きのみ」という孔子先生の言葉があります。「本人がどうしようと本気で思わなければ、何を教えても無意味だよ」という意味です。沢山お弟子さんを持っていた孔子先生でさえ「本人がその気にならなきゃ教えても意味はないね」とおっしゃっているのです。

会社辞めれば?⇒辞めたところでビジョンはないっす。
好きなことやれば?⇒特にやりたいことないっす。
結婚は?⇒興味ないっす。
で、結局どうしたいの?⇒それが分んないんっす。

今のところ、質問者さんのレーゾンデートルは「年収1千万円の価値ある仕事をやっていること」にあるわけですから、それを維持する以外の選択肢が現実的に存在していないと思います。
そこに他の選択肢を作る作業は、自分自身でやるしかないですよ。他人はそこまで他人の人生に一生懸命になる理由がないですから。なんというか、例えばもしどこかの新興宗教にハマってそこに全財産を投じてその宗教団体の中に入って、同じ信仰を持つ信者の人たちと一緒に暮らす生活を選択しても、それは私たちからすれば「あーぁ、最悪の選択をして」ってなるでしょうが、案外に本人にはそれが一番幸せな選択肢なのかもしれないんですよ。

投稿日時 - 2019-02-06 20:50:57

補足

こうして人の力を借りながら自分を見つめ直しているわけですが、つまり話し相手が欲しいだけかもしれませんね。またひとつわかった気がします。ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-02-07 01:06:55

お礼

ご回答ありがとうございます。本当に仰る通りですね。悪い意味で現状維持しているといえばその通りです。ただ投資生活は楽しくて現状がつまらないわけではありません。しかしお金って使うためにあるので、稼いで楽しんでいるだけで年を取ってしまうと後悔するのもわかりきっていますので焦りだしたのかもしれません。

個々の人生は千差万別だから普遍的な正解なんかあるわけありませんし、何か突破口はないかと探しています。日本に一億人もいるんだから、誰か私と似たような先輩はいないものかと少し期待しています。

投稿日時 - 2019-02-07 00:43:14

ANo.7

いったん、生きる意味を思い出すために少し長めの休暇を取ります。

投稿日時 - 2019-02-06 19:41:00

お礼

ご回答ありがとうございます。その意味ではまさにいま生きる意味を探しています。仕事に忙殺されているわけでも何でもないので。年よりの話でも聞くことかなぁ。

投稿日時 - 2019-02-07 00:50:57

ANo.6

追記

であればこそ、東大理系やマクロ経済学などといった自らの性質を縛り続けている鎧を脱ぎ捨てて、自由な世界に生きるという選択肢も生まれる。

投資は今後のこととしても、アスペルがーなどというものは貴方ご自身がそう思っているだけのことであり、理系ではなく、歴史や文化、風景や人の人情など、これまで接することがなかった分野に視野を広げれば、何せ、経済的なゆとりがあるのですから、いくらでの楽しい人生が待ち受けている筈だと思いますよ。

嫁さんやパートナーのこととは別に、人生を楽しむという視点を加えれば、別な方向性も見えてくるような気がしますがねぇ。

投稿日時 - 2019-02-06 18:59:49

お礼

ご回答ありがとうございます。マクロ経済自体は楽しいから趣味として持ち続けたいのですが、問題はそれは目的ではなく手段であるという事です。やりたいことがあるという事の大切さをあらためて痛感している日々です。

仕事はそのまま趣味に没頭しているのと変わらないし、仕事での出張はイコール旅行みたいなものだし、十分楽しんだのかもしれません。

投稿日時 - 2019-02-07 00:49:34

年収一千万で貯金が二億って、質素な生活ができてるのでしょうか? 老後も心配要らないんじゃないでしょうか?

投稿日時 - 2019-02-06 18:20:32

お礼

ご回答ありがとうございます。半分は株の儲けです。アベノミクスのせいです。

投稿日時 - 2019-02-06 20:53:22

ANo.4

まあ、嫁さんもらって子供を作り、介護してもらうことを考えた方が
良いかもしれません。
それか、一生独身で定年後も遊んで暮らすです。
貯金がそれだけあれば、介護付き老人ホームで安泰です。

投稿日時 - 2019-02-06 17:46:53

お礼

ご回答ありがとうございます。ちょっといい目の優良老人ホームってのはもちろんありです。お金で解決する問題は心配ないと思います。体力が衰えて要介護というのは何とかなりますが、認知症だけはどうにもなりません。
認知症の介護は子供がいてもやらせたくないですね。今自分がやってるだけに。

投稿日時 - 2019-02-06 20:57:04

ANo.3

不思議ですねぇ。

それなりのスキルがあるからこその年収1,000万であり、貯金2億でしょう。

なんで彼女か嫁さんがいないのでしょうか?

リタイヤ云々ではなく、今からでも遅くはありませんから、嫁さんというよりもパートナーとしての女性を探しては如何でしょうか?

特別に変わっているとか、異常な性格でもない限り、そんなに難しいことではないと思いますよ。

いくら金が有り余っていても、後年、かの美空ひばりさんが言っていたように、人間孤独には勝てませんよ。

投稿日時 - 2019-02-06 17:25:25

補足

東大卒・理系ですから、それが趣味を突き詰めるとまず話の合う女性なんていないでしょうね。マクロ経済も大好きで2億もあれば当然投資の研究は没頭しています。好きな事はそのくらいですから、余計話の合う女性は限られます。話の合う人がいたら楽しいでしょうね。

投稿日時 - 2019-02-06 17:55:55

お礼

ご回答ありがとうございます。

女性経験がない理由
・自分が軽度のアスペルガーだと思うので、どうせ条件だけで結婚してもその後の生活がうまく行かないだろうと思ってそもそも婚活していない。
・認知症の母親を一人で介護して10年。要介護5。まだまだ継続中。

母親のせいで結婚できないというわけでもなく、無理に結婚してもいいことないだろうから惰性で頑張って介護しているというだけの事。親は先に死ぬし何も残らない事もわかってます。おっしゃる通り孤独と認知症にはかないませんね。

投稿日時 - 2019-02-06 17:51:44

よくわかっているじゃないですか。ただ定年後なにもないと生きる屍になるのは一緒。今から趣味を見つけるためにいろんなことにチャレンジすることを頑張ってみたら良いんじゃないんでしょうか。
「案ずるより産むが易し」です。

ちなみに認知症になったらお金があるとか無いとかわかんなくなっちゃいますよ

投稿日時 - 2019-02-06 17:16:00

お礼

ご回答ありがとうございます。認知症の母親を一人で抱え込んで10年になります。こうなってしまったらお金なんてあったって無意味。どうにもならないと思います。で、休日になると寝てるだけなんで、毎日が休日になっても同じでしょうね。

投稿日時 - 2019-02-06 17:44:33

ANo.1

それだけの条件なら結婚されたら良いと思います
30代の方と結婚してお子様を設ければ人生最後まだ楽しいでしょう
孤独も認知症も子供がいれば乗り越えられます

投稿日時 - 2019-02-06 17:15:44

お礼

早速のご返答ありがとうございます。結婚はもちろん考えます。不安の根っこのもう一つは「せっかくの若さを浪費してしまう後悔への不安」だと思います。60歳まで考えることなく行ってしまえばあきらめもつくのでしょうけれども、今だからそういう公開に対する不安があるのだと思います。
しかし女性経験もないし、見る目も無いのでいい人を選ぶことができる保証なんかありません。どうせ別れてしまうなら、あるいはお金目当ての人に引っ掛かるくらいなら初めから気ままに過ごしたほうが、あとから考えてもマシな人生だと思います。多分その辺が踏み込めない理由だと思います。

投稿日時 - 2019-02-06 17:42:36

あなたにオススメの質問