こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

タイヤメーカーのブリジストンは昔は自動車も作ってた

タイヤメーカーのブリジストンは昔は自動車も作ってた?

プリンス自動車というメーカーはブリジストンの子会社だった?

タイヤメーカーのブリジストンはタイヤから自動車製造にシフトしようとして失敗した過去がある?

よく自動車事業に失敗して今も生き残れましたよね。

投稿日時 - 2019-02-06 20:58:42

QNo.9585295

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ブリヂストンが直接自動車を作っていた訳では有りません。

今は日産と合併したプリンス自動車は、元々は飛行機を作っていた会社(石川島飛行機→立川飛行機)で、電気自動車作成のために1947年に東京電気自動車となりました。
1949年にブリヂストンに出資を依頼し、ブリヂストンの子会社となってブリヂストンの石橋正二郎が会長になっただけです。
東京電気自動車はブリヂストンが買収した富士精密工業と合併してプリンス自動車になっています。

他の自動車メーカーにもタイヤを供給するタイヤメーカーが支配下に自動車メーカーを持つのは種々の問題があったのでプリンス自動車を手放し、プリンスは日産と合併することになりました。当時のプリンスは、トヨタ、日産に次ぐ第三のメーカーでグロリア、スカイラインなどの車が売れていました。

オートバイ、富士精密工業に作らせていましたが、ほとんど売れなかったようです。

なお、自転車なら子会社のブリヂストンサイクルが作っていて今でもそれなりの実績を上げています。自転車用のタイヤも作っていますが、こちらに関してはそれほど売れていません。

投稿日時 - 2019-02-07 08:08:53

お礼

みんなありがとう

投稿日時 - 2019-02-07 18:46:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

自動車やオートバイといった国産メーカーは戦前はトヨタと日産以外ほとんど無く、戦後次々に参入して生き残ったのが今の自動車メーカーです。オフィス家具メーカーの岡村製作所も「ミカサ」という自動車を製造していたことからこういったことは別段珍しいことではありません。

投稿日時 - 2019-02-07 04:36:28

ANo.3

>タイヤメーカーのブリジストンは昔は自動車も作ってた?

よく御存じでしたね。
確かに、現在のブリジストンはオートバイ・自動車の製造販売を(短期間)行っていました。
現在でも、地方に行くとブリジストン製のオートバイが破棄されていますよ。^^;
※ブリジストン自転車に、エンジンを付けた単純な構成です。
※ホンダの初期のバイクと同じ構造。
自動車に関しては、生き残っていないでしようね。

>プリンス自動車というメーカーはブリジストンの子会社だった?

その通りです。
ブリジストン製の自動車の最初の名前が「プリンス」でした。
戦後の多角化経営を目指していたブリジストンは、別会社としてプリンス自動車を設立します。

>よく自動車事業に失敗して今も生き残れましたよね。

自動車部門は、失敗していません。
高度成長期に「自動車メーカー乱立」を危惧した政府の方針です。
日産自動車と提携して、創業期の自動車業界をけん引していました。
その後、日産と合併します。
合併後も、プリンス自動車の正規ディーラーは「日産プリンス」としてゴーン会長が誕生するまで存在していました。
有名なスカイラインは、プリンス自動車の製品です。

投稿日時 - 2019-02-06 22:49:34

ANo.2

 
ブリジストンの創業者である石橋正二郎が会長となっていた富士精密工業と合併したが、ブリジストンとの直接的な関係は無い
 

投稿日時 - 2019-02-06 21:19:11

そんな事実はありません

投稿日時 - 2019-02-06 21:11:56

あなたにオススメの質問