こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

定年退職確認書類に書く、上司副申の書き方

一般のサラリーマンです。この度、ある部下が定年で退職されることになりました。その確認書類に、上司として副申を書かなければなりません。定年を迎える部下を持つのは初めてで、どのように書こうかと悩んでいます。
確認書類は社長宛で、「○月○日付で定年退職することを確認します。」という文面をご本人が署名して確認するような構成になっています。その書面の下の方に上司副申という欄があって、上司である私が何か書くようになっているものです。
「○○さんは○○年入社以来長年当社にお勤めになり、○○など多大な成果を残されました。今後もますますご健康に、有意義な日々を送られるよう祈念しています」 程度のさらりとした文面しか思いつかないですが、その方は、実はもとの上司です。そんなことで、さらりとした文面以上に何か書ければと思うのですが、どのようなことを書けばよいのかと困っています。
どなたかアドバイスいただけると幸いです。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2019-02-07 22:02:45

QNo.9585631

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

そのさらりとした文面で大丈夫です。これは会社の形式的な文書で、別に外部の公官庁に提出するものでは御座いませんので、簡潔に書いた方が社長も見やすいし、退職する方は以後、会社とは関係なくなる事ですから、気難しいものは不要と考えます。

投稿日時 - 2019-02-07 22:07:54

お礼

ありがとうございました。その方針で臨みます。

投稿日時 - 2019-02-08 17:57:16

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問