こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

原子が励起した後光子が必ず一つだけ放出される理由

高校物理では,原子が励起した後,光子が一つ放出される,とあります.
ここで,励起した原子が必ず一つだけ光子を放出する,という事実の
説明は聞いたことがないのですが,何か明確な理由があるのでしょうか.
複数の光子が放出されてもいいと思います.

投稿日時 - 2019-02-08 20:06:27

QNo.9585897

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

高校の範囲ではないだけで、実際に複数出ることはあります。良いセンスをされていますね。

https://astro-dic.jp/two-photon-continuum-emission-two-photon-decay/

投稿日時 - 2019-02-09 08:57:50

お礼

反例を挙げていただき,ありがとうございます.
最も求めていた答えです.

投稿日時 - 2019-02-11 22:47:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

原子の中で電子はエネルギーに応じた電子雲の形となりますが、これが励起されると1つ上のレベルに上がります。
つまりその途中の段階はあり得ないのです。
つまり1つ下のエネルギーレベルに一瞬で落ち込むときに光の形で放出するのですからそれに応じた光子を放出するのですから1つの光子となります。
またこれは電子雲の大きさ程度の波長の光と考えられ、2つ出すには波長が2倍となりますがこんな光は電子雲から出ません。

投稿日時 - 2019-02-09 08:29:24

あなたにオススメの質問