こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

固体薬物/理想溶液/融点が高い/溶解度

分子からなる固体薬物の理想溶液中で溶解度を考えるとき、融点が高いほど、溶解度はどうなりますか?

途中の考え方の解説もあわせてよろしくお願いします。

投稿日時 - 2019-02-09 00:31:38

QNo.9585952

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

一般に分子間相互作用が大きいと融点が上がります。また、大まかな傾向としては、分子間相互作用が大きいと溶解度は下がるはずです。ここまでだけを考えると融点が上がると溶解度が下がることになります。

ただ、溶解度の場合は、(分子同士の相互作用)と(分子と溶媒の相互作用)を比較して、右側が大きいと溶解度が大きくなります。ですので、分子間相互作用だけでは決まらず、分子の構造と溶媒の種類により大きく変わりますので、実は「融点が上がると溶解度が下がる」事が成立しないことが多いです。

結論としては、溶解度と融点にはあまりきれいな相関が無い、ということです。

投稿日時 - 2019-02-10 16:13:30

お礼

様々な相互作用の性質について教えてくださり、勉強になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-02-12 11:34:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問