こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

標準起電力Vと自発的な仕事量Jの計算

(1)CuおよびPb電極の標準電極電位は、それぞれ+0.337Vおよび-0.126Vである。25℃におけるこの電池の標準起電力(V)を求めてください。

ただし、この電池の酸化還元平衡定数は以下の式で表されるものとします。
Cu^2^+ + Pb ⇄ Cu + Pb^2^+

(2)標準状態における、この電池による自発的な仕事量(J)を求めてください。ただし、ファラデー定数(F)は96500C/molとします。

途中の計算の過程の解説もあわせてよろしくお願いします。

投稿日時 - 2019-02-09 09:15:17

QNo.9586022

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

(1)
0.337-(-0.126)=0.463V

(2)
電子2molの移動があるので、
0.463×96500×2=89359J

投稿日時 - 2019-02-10 22:39:35

お礼

途中の式も載せてくださり、解説もわかりやすく、納得することができました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-02-17 09:04:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1の補足です。

有効数字3桁とすると、89400J(89.4kJ)

投稿日時 - 2019-02-11 07:41:54

あなたにオススメの質問