こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

税金対策?の4月から6月給与について

教えてください!

毎年4月から6月の給与が翌年?の税金引き落とし金額にかかわってきますよね?

この4月から6月というのは・・

(1)4月から6月に働いた金額(つまり5月から7月に受け取る金額)でしょうか?

それともそのまま

(2)4月から6月もらう金額(つまり3月から5月に働く金額)でしょうか?

(2)であれば単純に考えると来月から3か月残業控えたほうがよいってことですよね。。

教えてください★

投稿日時 - 2019-02-09 14:55:49

QNo.9586093

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

●ご明察、”来月から3ヵ月は”残業しない”手取り給料が”少なくなります。●

投稿日時 - 2019-02-09 15:09:11

お礼

早速の回答ありがとうございました。
そうします!簡潔にわかりやすくて助かりました!
ありがとうございました★

投稿日時 - 2019-02-09 15:25:15

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

>毎年4月から6月の給与が翌年?の税金引き落とし金額にかかわってきますよね?

違います。
税金は、1年間に支払われた賃金額に対して計算されます。
一部の期間で算定するものではありません。

あなたの書かれている4から6月と言うのは、健康保険料の算定に使われる賃金の支払い期間です。
健康保険の算定基準であって、税金の支払い金額を決める基準ではありません。

ちなみに、この間の支払われたものになるので、3月に働いたものからと言うことになりますね。

投稿日時 - 2019-02-09 15:16:18

お礼

早速の回答ありがとうございました。
健康保険料なんですね・・無知ですみません><助かりました!
ありがとうございました★

投稿日時 - 2019-02-09 15:24:37

ANo.2

>毎年4月から6月の給与が翌年?の税金引き落とし金額にかかわってきますよね?
ちがいます。所得税、住民税は基本的に1月から12月までの年収をベースに計算します。

関係してくるのは社会保険料です。
こちらは4月から6月までにもらった給料の平均から標準報酬月額が決定され、9月から翌年8月の保険料(天引きは10月から翌年9月)に影響します。

投稿日時 - 2019-02-09 15:03:49

お礼

早速の回答ありがとうございました。
税金ではなく保険なんですね。。すみません><助かりました★
もらった金額なんですね、ありがとうございます!

投稿日時 - 2019-02-09 15:26:09

ANo.1

税金は関係ありません。社会保険料が影響を受けますが、その後に一定幅以上変動した場合は改定されます。ほとんど意味は無いかと。少額で良ければ違いはあります。

投稿日時 - 2019-02-09 15:00:44

お礼

早速の回答ありがとうございました。
無知でした。。保険料なんですね、助かりました、
ありがとうございました★

投稿日時 - 2019-02-09 15:26:42

あなたにオススメの質問