こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

質問回答について

私は退職届では「一身上の都合により」と記載してありますが、退職届を提出後にどうせ辞めるならとパワハラが酷くなる可能性を考えて、パワハラの事実を記載したものを添付するつもりです。(そこには労働基準監督署についてもふれています)

闇に葬られるだけならいいですが、こちらに損失があるようなら教えて頂けると助かります。
 

投稿日時 - 2019-02-09 22:53:16

QNo.9586234

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

かいてもかわまないけど、雇用保険、早期の失業給付ねらいなら、それだけではだめです。退職届の前に、パワハラの事実と是正要求を上司の上司あたりにぶつけないと。それでパワハラ悪化すれば、するだろうからそれをまって退職すればいい。パワハラ放置による退職が、失業給付1週間待機で受給となります。一身上のままでは、3カ月支給停止。

投稿日時 - 2019-02-10 08:03:28

お礼

ご回答ありがとうございました。
早期の失業給付狙いではありません。
パワハラが悪化しないようにですが途中で辞めると日給制なので1週間待機でも厳しいです。

投稿日時 - 2019-02-10 11:47:29

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

まぁ、いいんじゃない。

前に居た会社では、従業員が突然失踪して、半年後に退職届と。便箋20枚くらいの恨みつらみが書かれた手紙が添えられていたそうです。

会社っていうのは、役員や社長、従業員も含めて。完全に独立した組織ではなく、ライバルの会社や敵対していても、営業や役員、社長などは、色々な所でつながっていたりします。

その時に、こんな社員が居たんだよねぇ。と言う話が出ると言うのは良くある話です。

また、就職の応募の時、この会社だれか知り合いいなかったっけ?と探して、どんな人だった?とか連絡を取り合うのも良くある話です。

その程度の話です。

投稿日時 - 2019-02-10 02:03:28

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-02-10 11:43:50

あなたにオススメの質問