こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

24歳でPG養成の専修学校入学について質問です。

22歳で看護大学卒業。看護師免許取得。総合病院病棟で看護師として勤務1年半後退職しました。
プログラミングが好きで独学で勉強しているのですが、独学で学んだ知識程度で就職したとしても続けていけるほどSE、PGが甘い職種ではないと考えています。そのため、就職のことを考え、2年制の専修学校に入学し、本格的に勉強してからIT企業に就職を目指すことも考えています。しかし、その時は就職時の年齢が26歳となります。
学費は、親族に迷惑かけることなく、今までの自身の貯金で払えます。
24歳から情報系の専修学校に2年間入学するのはどう思いますか?
就職時のことも想定してどう思われるでしょうか?26歳では就職自体大変厳しいでしょうか?
現在は24歳で現場未経験PG、SE募集の求人も見ますがよくブラックだという情報を聞きます。
人生終わっていますか?
ご意見お待ちしております。
お願い致します。

投稿日時 - 2019-02-12 05:32:51

QNo.9587025

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

先ほどの回答に追加します。26歳の年齢にこだわっておられるのは、確かにその通りでもあるとも思います。そして遅れての就職は確かに厳しいと思います。
でも元々プログラミングだけであれば、高校を出て専門学校に入れば良い訳ですが、実際には、大学に通いながら、大学中退してなど、色々なコースを辿っている人がいます。そういう意味では、貴方の強みは、単に看護婦としての経験だけではなく、4年間の大学生活(各学年での勉強、人間関係、そして資格試験)全てがあなたの強みになっていくはずです。
私自身は、看護婦ではないので想像だけですが、なんとなく勉強していれば看護師の資格がとれるとは思えません。そういった集中して勉強した経験も、あなたの強みです。段々抽象的な回答になり申し訳ありませんが、そういった経験が貴方に強みを持たせていれば、そして20代であれば、まだまだ元々プログラマーをやっている人に追いつけると思いますよ。私の私感ではありますが、20代の内は、自分で明確な目標があるのであれば、チャレンジすべきだと思いますよ。

投稿日時 - 2019-02-13 19:54:13

お礼

重ねての質問にも回答して頂きありがとうございました。
回答者様のおっしゃる通りこれまでの経験を全て活かして就職まで頑張ろうと思います。そして20代での挑戦を応援して頂きありがとうございます。
とても励みになりました。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2019-02-13 21:19:52

ANo.8

大手企業に入社しても、実際の作成は子会社に丸投げです。
昭和60年代に職業訓練短大校に在籍し、知人の会社で
プログラミングをフローチャートから行い都合半月で終了しました。
*当時26歳。

プログラミングは作成元の業務を熟知している必要が有りますので、
医療関係の会社が宜しいかと。

最新のプログラミング言語C等は先程の会社を退職してからですので、
使用して作業した事は無いです。

投稿日時 - 2019-02-13 14:43:52

お礼

回答して頂きありがとうございました。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2019-02-13 16:43:59

ANo.7

厳しいことは厳しいとは思います。でも可能性はあると思います。確かに26ですと特に大手は難しいと思います。でも看護婦としての経験も、例えば医療系のシステム開発などでは、あなたの経歴は無駄にならないと思います。ぐだぐだ迷っているのであれば、学校をしっかり卒業して、テーマを決めて就職活動をすべきです。看護婦の経験者というのは、就職で無視されるほど小さい物ではないと思いますよ。

投稿日時 - 2019-02-13 13:31:26

補足

回答して頂きありがとうございます。
参考にさせていただきます。
私も看護師としての経験も活かしつつエンジニアの道があればと考えています。
重ねての質問失礼します。医療系のシステム開発というとやはり、電子カルテや医療会計システムを扱うIT会社ということになるのでしょうか?
26歳という年齢でも専修学校の努力次第で看護師としての経験を活かしてそのような会社に就職できるものでしょうか?
学校では回答者様のおっしゃる通り、周りの何倍も努力していきたいと考えています。
重ねての質問失礼いたしました。
お願い致します。

投稿日時 - 2019-02-13 16:42:48

ANo.6

〉努力次第では大手への就職も可能でしょうか?

大手ってカテゴリでは考えない方がいいんじゃないかと。
旧電電系や電電の直系の大手は、まず無理だと思います。新卒ならいくらでも最高学府の人を取り放題なのに、実績なしの実質的に中途の人を雇う理由はないですから。
なので、ご質問の大手はたぶんそれらの親会社の周りにあるIT系子会社を指すことになると思うんですが、それなら余裕で可能でしょう。ただ、親会社と子会社で歴然とした序列がある中、親会社の経営方針で足下が吹っ飛ぶリスクを抱えて、親会社の営業が採ってくる仕事をその営業のキャリアのためにこなしていく、という仕事ですが。

そんな子会社のメリットは、大手のグループ会社ということで、名刺に日本人ならたいがいの人が知る社名がつく会社名が書かれていることかと。
その手のことで満足できる人や、地元で勤められる大企業ってことで、親や恋人は安心するかと。福利も良いしね。

それとは別に、独立系のソフトウェアハウスもあります。
大きいところだと大企業の子会社よりも大きいところもありますし、小さいところも多いです。
独立系のソフトウェアハウスの人に会うと、何人も前職が様々な人に出会えるので、入れる可能性はあるんじゃないかと思います。

私はその手の会社に仕事を依頼する方なので、私が会える人の範囲での印象なので、実体はもっと違っているのかもしれません。
ただ、単に大手ではくくらない方がいいと思います。

投稿日時 - 2019-02-13 09:16:54

お礼

何度も詳しく教えていただきありがとうございました。
大変参考にさせていただいてます。
やはり、大手の括りだけで就活に臨むのは相当難しいのですね・・・。
しかし、子会社のメリットも詳細に教えていただき希望が持てました。
とにかく今は専修学校で必死に努力してみたいと思います。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2019-02-13 16:33:04

ANo.5

あんまりいい業界じゃないよ?
趣味でやるには楽しいけど

投稿日時 - 2019-02-12 15:12:36

お礼

回答して頂きありがとうございます。

投稿日時 - 2019-02-12 22:55:44

ANo.4

【補足】専門学校卒でIT企業入りを果たした者の共通項。

共通項:非高卒入学者。

 大体、専門学校卒でIT企業入りを果たす者は、100人に3人程度です。そのほとんどが、社会人入学者です。

>22歳で看護大学卒業。看護師免許取得。
>総合病院病棟で看護師として勤務1年半後退職しました。

 正に、質問者のような経歴の持ち主です。国立大学を出て就職したが、訳あって離職して専門学校卒へ。こういう生徒さんが、名だたるIT企業入りを果たしています。その他の生徒さんの多くは、「大学に進学する学力はないが、高卒で働くのも嫌だから・・・」という入学動機が大半。彼らは、明確な目的をもって入学している社会人入学者とは、全く違います。

【SE、PGの世界は、己の技量の無さとの葛藤の日々】

>今から、CADのフロントシステムを一緒に設計しましょう。

と言うと、I氏は、黒板にフローチャートを書き始めました。それを必死に写す私。I氏の作業は、3時間もよどみなく続きました。で、I氏の部下だったO氏が、それに基づいて一週間でプログラミングしました。

 I氏は、かの伊藤忠商事のコンピュータ部門の創設者。で、10数年後、そのシステムを組み込んでいたPCが寿命に。伊藤忠に再開発を依頼したら、1,500万円という途方もない見積り。なら、自分でと思い立ちました。幸い、当時のメモの全てが残っていました。「俺でもいけるさ!」で臨んだのですが、ななんと私は、I氏が書いたフローチャートの理解に一ヶ月を要しました。T大大学院卒のI氏が諳んじたフローチャートが目の前にあるのに、「ウーン!ウーン!」と唸り続ける私。この時、心底に「げっ、俺ってバカやん!」と思いましたね。で、T大大学院卒の凄さを思い知りました。

 2ヶ月の悪戦苦闘の末に、ついにI氏が設計しO氏が書いたシステムの再現に成功。が、それは、1件の処理時間に25分もかかる代物でした。伊藤忠のシステムの1件の処理時間は1秒以内。この頃は、伊藤忠は設計だけで実際にプログラミングしているのは外部のIT企業の技術者。この時も、「げっ、奴ら、どういう頭をしているんや。やっぱり、俺ってバカやん!」と思いましたね。幸い、ハードディスクのデータベースをメモリ上に展開するという手を思い付いて、処理時間=0.01秒以下を達成して無事に半年後にシステムが稼働。

 プログラマの日常ってのは、このように己の力量との闘いの日々。で、CPMを制したと思えばUNIX時代の到来。それに、なんとか乗れたと思ったら、気が付けば世はWindows一辺倒。5年単位で、一日5時間の独習を最低でも6ヶ月してやっと時代に追い付けるって感じです。

 この5年毎の《一日5時間×6ヶ月》しなければ淘汰されるのがITの世界。知り合いのIT会社では、管理者になった数人を除いて並べて退職しています。「管理者になれない古参は去るのみ!」というのが実態だという一面もあるのがIT業界ですよ。

 さて、なぜ、かくも長き補足を書いたのか?それは、質問文の次の一文が気になったからです。

>人生終わっていますか?

 この一文が、私をして《専門学校入学は、無意味で無駄!》と回答させた次第です。だが、質問者は、専門学校卒でIT企業入りを果たした方に相通じる経歴の持ち主。《己の技量の無さとの葛藤の日々》を乗り越える強い精神力があるのであれば、また、専門学校という選択肢もありです。と、少し、前向きの回答もしておきます。

投稿日時 - 2019-02-12 15:04:35

お礼

回答して頂きありがとうございました。
大変参考になりました。
特に最後の一文に励まされました。
専修学校で回りより数倍努力し、大手企業への就職を目標に頑張りたいと思います。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2019-02-12 22:54:37

ANo.3

PG養成の専修学校で何を学ぶつもりなのかで、必要性は変わるかと思います。
プログラマ不足ですから、就職自体はどちらでもできると思いますが、実践で身につけるか、系統的な初歩的な知識が必要なのかで、学校に行くべきかどうかは変わってくるのでは?

あと、ブラックの定義にもよりますが、修羅場がイヤなら締め切りのある仕事、職種は選ばないことです。
デスマーチ という本を一読されることをオススメします。
クライアントやプログラマを抱える会社の経営者にとって、修羅場があることには意味があるんです。
私はクライアントの立場手しか開発に携わることはありませんが、社会人になって最初の開発でデスマーチを起こして以来、その後の開発では修羅場を作らないようにして実現して来ましたが、これって私が管理職ではなく、ヒラ社員だからできたことだと思っています。
良いヒラ社員と良い管理職では、実現すべきことが異なりますからね。

会社って存続しなければならないでしょう? その上で、こと開発を請け負う会社として、あなたの判定基準を明らかにしてから、就職先としてブラックの方が良いか、ホワイトの方が良いかは、一度真剣に考えられた方が良いと思います。

投稿日時 - 2019-02-12 14:04:57

補足

回答して頂きありがとうございます。
大変参考になります。
本の方も拝見させていただきたいと思います。
「PG養成の専修学校で何を学ぶつもりなのかで、必要性は変わるかと思います。」この一文が非常に納得しました。
やはり、ある程度レベルの高い企業への就職を狙うのなら専修学校に入学し努力することが必要だと考えました。
26歳で卒業というのがネガティブな要素ですが努力次第では大手への就職も可能でしょうか?
再度の質問失礼します。

投稿日時 - 2019-02-12 22:51:02

ANo.2

おはようございます。
貴女の恩師に相談したほうが確かな回答が得られると思います。
中学生、高校生の時の恩師はいらっしゃらないですか?
相談したら凄く的確な回答をしてくださると思いますよ。
私は今50歳ですが、30代後半まで中学、高校時代の恩師から仕事の事でアドバイスや叱咤激励をされてました(今も時々されてますが)。
先生と生徒という関係は何歳になっても変わらないので相談してみたらいいと思いますよ。
貴女にとってベストな回答をしてくださると思います。

投稿日時 - 2019-02-12 10:48:22

お礼

回答して頂きありがとうございます。
多くの方に相談し決断したいと思います。
参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-02-12 22:43:49

ANo.1

Q、24歳から情報系の専修学校に2年間入学するのはどう思いますか?
A、無意味で無駄。

目標1、応用情報技術者試験に合格する
目標2、C++を習得する。
目標3、Java、AJax、JavaScript、HTML、CSSでWEBアプリを作成する。
目標4、SQL Server+Excel、SQL Server+AccessでC/Sシステムを構築する。

一年目・・・目標1と2を達成する。
二年目・・・目標3を達成する。
三年目・・・目標4を達成する。

 このような目標を達成するのに専修学校に通う必要は更々ありません。目標を達成するプログラムを描けて、かつ達成する意思と根性とがあるか否か。大事なのは、そこです。それに、通っても講師陣のレベルはさほど高くないですよ。ちょっとした疑問に対しても、学校の教科書レベル以上のことに答えるスキルは持ち合わせていないが実情。

 私:一切、JavaでプログラミングしないWEBシステムは可能か?
講師:えっ、どういうこと。
 私:DDE通信を利用して基幹データベースとやり取りする。
  :同じ考えでAJaxを利用してJAVAデータベースシステムと交信。
  :これなら、JavaScriptでSQLを発行するだけでOKだと思う。
講師:すみません。僕、AJaxはわかりません。
  :そこんところは、独学でお願いします。
 私:はい、そうします。

 で、止む無く、完全独学でJavaを書かないJaveのWEBアプリを開発する羽目に。まあ、Javaを書かないとは言っても、先ずは、MySQLのコマンドラインツールを自作しました。WEBサイトから受け取ったSQL言語を解析してデータベースとやり取りしてWEBサイトに戻す汎用のシステムを用意したってことです。そこは、もちろんJavaで書きました。で、そのシステムを組み込んだので、卒業制作で作成したWEBアプリを書くにあたっては、Javaでのプログラミング作業はゼロでした。

 完全にど素人の私が、ウーンと悩んでも聞く相手がいない。定年を機にXXXXコンピュータ学院に入学したというのに、そこには専門家はいませんでした。XXXXコンピュータ学院ってのは、その程度のもんです。どうしてもであれば、ちゃんとした大学で学ばれるべきです。

 更に言えば、専修学校に授業料を払うぐらいなら関連書籍とPC(サーバーと端末2台)等に投資した方がいいですよ。読むべき本は、一冊や二冊ではありません。何十冊と読まなければなりません。その読み込んだ書籍の量とテストが質問者のスキルの質に転化します。目標1~4を達成するのに必要なのは、お金と時間。環境作りの資金と独習時間。専修学校に通うのは時間の無駄だと思いますね。

と、爺は思います。

投稿日時 - 2019-02-12 10:17:07

お礼

回答して頂きありがとうございます。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2019-02-12 22:42:03

あなたにオススメの質問