こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

レーガン大統領の披歴するジョークの意味?

彼の話の中で、ゴルバチョフが運転しているので切符を切れないというのがありますが、この話のどこが面白いのでしょうか? 他の話はそのままドッと笑えますが、この話は「?」となってしまいました。ユーモア感覚のある方、詳しく解説お願いできませんか?

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2019-02-12 06:29:55

QNo.9587029

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>ひょっとして・・・運転手がゴルバチョフだから、後部席に座ってる人は彼よりもっともっと偉い人、神に近い人くらいに思ってビビったという構図でしょうか?

そうですよ。

投稿日時 - 2019-02-13 04:23:27

お礼

回答ありがとうございます。なるほど、なるほど。

投稿日時 - 2019-02-15 09:27:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

それなりに面白いと思いますよ。正確に訳すとなるとめんどいので、大まかに訳すと以下の通りになります。


前置き:その当時のソビエトでは車はあまり普及してなくて運転しているのはほぼ官僚にばかり、でも、でも誰が相手でも違反者には切符を切るように指示される。

ある日、ゴルバチョフが遅刻しそうになり運転手に「かわれ!わしが運転する!」と言う。運転手仕方なく後部座席に移る。

ゴルバチョフ爆走する。

警官に「で、切符切ったん?」と聞くと、「切ってない。」という。

「なんでやねん?誰であっても、違反したら切符切れ言うたやん!」と言うと

「あまりにも重要人物すぎて切れませんでした。」

「誰だったん???」

「どなたか存じ上げませんでしたが、あのゴルバチョフを運転手にしていました。」(ここでどっと笑いがおきる)

*もっと正確で面白い翻訳文を書く人がいるかもしれんけど、、まあ私的には普通に面白かったですよ。ユーモア感覚は必要ないと思うけどなあ、、、。

投稿日時 - 2019-02-12 08:26:41

補足

早速の回答ありがとうございます。
アメリカ人のジョークはシンプル過ぎて、どこが面白いのん?ということがしばしばありますが、つまり、ユーモア感覚があり過ぎると、イギリスやフランスのようなキツイ皮肉や、ヒネッタものしか笑えなくなります。
これもそうなのかなと思いましたが・・・
ひょっとして・・・運転手がゴルバチョフだから、後部席に座ってる人は彼よりもっともっと偉い人、神に近い人くらいに思ってビビったという構図でしょうか?これなら笑えます。私の理解が足りなかったようです。
もっと他に落としどころが隠れているのかなと思ったのですが、そうじゃないんですね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-02-12 11:11:10

あなたにオススメの質問