こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

印刷の余白をなくしたい

印刷の余白をなくしたい

閲覧ありがとうございます。
イラストレーターcc 2018にてチラシを作成後、PDFに変換すると画面上では余白がないのですが印刷すると余白ができます。

状況としては
・トリムを作成し、トンボに沿って背景を大きくしたあと、裁ち落としを全て0mmにした。
・PDFの印刷画面にて「実際のサイズ」にすると文書:215.9×279.4
209.97×269.93
と表示されます。

イラストレーターでの作成方法に不備があるのか、印刷の設定なのか、わかる方いらっしゃいましたらぜひ教えてください。
どうぞよろしくお願いします。

投稿日時 - 2019-02-13 11:55:17

QNo.9587364

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

> イラストレーターでの作成方法に不備があるのか、印刷の設定なのか、わかる
> 方いらっしゃいましたらぜひ教えてください。

トリムマークを付けて外トンボまで背景データが入っているデータをPDFに変換したIllustratorデータを印刷すると余白ができるのですよね?モニタ上ではPDFデータには余白は無いということなので、データ作成後にアートボードをトンボの内側に設定されているのだと思います。

データの作成方法には問題無いですが、プリンターで定型サイズのA4(210×297)用紙に出力をして、そのままチラシとして使おうとされているなら無理だと思います。理由はプリンターは用紙の裁ちまでインクを乗せることができないからです。※周囲に5mm程度の白い余白が入るデザインならぎりぎり印刷できます。

例えば、出力センターでA4裁ちまでの印刷をオーダーした場合、A4よりも大きなサイズに印刷をしてからトリムマークで断裁します。

お使いのプリンターで印刷してそのままチラシとして使用するなら、B4もしくはA3用紙にトリムマーク付き(背景画像、カラーは外トンボまで付けたまま、アートボードはトリムマーク全体が見える様に)で出力をし、トリムマークを目安にカッターで一枚一枚断裁するのが唯一できる方法です。

グラフィックデザイナーがカンプを作成する際には上記のようにします。枚数分手で断裁するのが面倒な枚数必要であれば、出力センターに依頼するのが現実的だと思います。

投稿日時 - 2019-02-13 12:16:27

お礼

早速の回答誠にありがとうございます。とても納得しました。わかりやすく説明していただいて助かります。

投稿日時 - 2019-02-13 12:54:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問