こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

抗がん剤に被曝するという表現について

例えば、シスプラチンのような抗がん剤を調製する時に、

1抗がん剤に被曝する可能性がある。

2抗がん剤に曝露する可能性がある。

どちらの表現が正しいのでしょうか?

どちらも正しい場合、どう使い分けるのかを教えてください。

投稿日時 - 2019-02-13 12:23:53

QNo.9587373

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

1は明らかに間違っています。放射線に当たった場合に被爆といいますが,シスプラチンは薬剤ですので被爆とはいいません。DNAにこの薬剤が結合してDNAにダメージを与えるという意味で「被爆」を使いたいのかも知れませんが,被爆という表現をつかうと明らかに何かを誤解していると,周りから解釈されます。

2は毒性など危険性が高い物質,分子等に対して使う言葉です
確かに毒性が無いわけでは無いですし,薬剤師などの抗がん剤の曝露は問題となっている一つです。なので曝露は使えると思います。

投稿日時 - 2019-02-13 12:57:03

お礼

回答ありがとうございました。薬剤師さんが普通に被爆という表現を使ってたのでもやもやしていました。すっきりしました。

投稿日時 - 2019-02-17 20:34:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

被曝 (radiation exposure)とは、人体が放射線にさらされること。
暴露/曝露 (exposure)とは、さらされること。
ですから, “2” が正しい表現でしょう。

投稿日時 - 2019-02-14 07:41:03

お礼

回答ありがとうございました。薬剤師さんが普通に被爆という表現を使ってたのでもやもやしていました。すっきりしました。

投稿日時 - 2019-02-17 20:33:53

あなたにオススメの質問