こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

確定申告 貸借対照表の売掛金

フリーランスの翻訳者です。
確定申告は今回で二度目です。

会計ソフトで仕訳をし申告書類を打ち出したところ
貸借対照表の売掛金の項目に数字が出てきました。
昨年度は0だったので、何か入力を間違っているのではないかと思うのですが
どこがどう違うのか分かりません。

仕訳では昨年度も今年度も下記のように入力しています。
借方/貸方
売掛金/売上高
普通預金/売掛金
事業主貸(源泉所得税)/売掛金

総勘定元帳を見ると
昨年度は残高の項目すべてマイナスがついているのに対し
今年度はマイナスがついていません。

翻訳以外の収入はありません。
何が間違えているのかアドバイスいただけるとうれしいです。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2019-02-13 13:56:54

QNo.9587385

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

> 「損益計算書の売上高の金額に間違いが無いのであれば」とありますが、
> 支払調書の合計金額と合致していればよいということでしょうか?

仰る通り、金額が一致していればOKです。

--

状況が飲み込めていなくてすみません。

例えばですが、月末締めで翌月入金と仮定すれば、
売掛金は1か月分(12月分)だけ残高が残ると思います。
このあたりは問題ありませんか?
 

投稿日時 - 2019-02-13 17:02:40

お礼

再度お答えいただき、ありがとうございます。
仕訳を確認したところ入力ミスがあり、そこを修正したことで、貸借対照表の売掛金の数字は消えました。
また、昨年度の総勘定元帳の売掛金のマイナスは、日付を正しく入れてなかったことが原因だったようです。
大変助かりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-02-13 21:55:37

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

帳簿が手許にないので推測ですが・・

損益計算書の売上高の金額に間違いが無いのであれば、
入金仕訳の金額誤りが疑われます。

--

> 昨年度は残高の項目すべてマイナスがついているのに対し

えっ???
普通預金も売掛金もH29年度はマイナス残高だったのですか?

> 貸借対照表の売掛金の項目に数字が出てきました。
> 昨年度は0だったので、

私には仰ることが矛盾しているように見えてしまいますが・・。

投稿日時 - 2019-02-13 15:55:40

お礼

ご回答いただきありがとうございます。
総勘定元帳は、勘定科目を売掛金に絞って表示したものです。説明が不足しておりました。
普通預金はマイナスではありませんでした。

「損益計算書の売上高の金額に間違いが無いのであれば」とありますが、
支払調書の合計金額と合致していればよいということでしょうか?

何も分かっておらず、申し訳ございません。
再度教えていただけると大変助かります。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2019-02-13 16:39:21

あなたにオススメの質問