こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

海外で働くために海外留学をしたいです

海外で働くために海外留学をしたいのですが、親が海外は危ないから絶対ダメと言って行かせてくれないというのを中2のときから4年間続けている高校2年です。
もう今年がラストチャンスだと思います。
このままだと普通に日本の大学に行くことになってしまいます。

なぜ海外に行きたいか、具体的な目標を親に説明して、自己責任で行かせてほしいと言いましたが、女だからダメという理由(親なりの建前です)で行かせてくれません。
留学してどこの学校に行くかなどのことは下調べ済みです。
大人になってから行くのでは遅いと思います。
学生のうちに留学して海外の学校に行きたいんです。
どうすれば親を説得できるでしょうか。

投稿日時 - 2019-02-13 17:18:37

QNo.9587429

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

toefl大丈夫ですか?
英語ができないのに行ってもだめです。
日本の大学に行ってから、外国の大学院に行ったらどうでしょうか?
TOEFL 85点あれば、どこかには、入れると思います。
危ないと思うなら、日本で合気道でも修行していけば、向こうで
ボランティアで教えてあげられますよ。
TOEFL2万7000円くらい?点数2年間有効のはずです。

投稿日時 - 2019-02-14 16:09:00

ANo.7

親なりの建前で、女だからダメと言っているのなら、
「世間では経験豊富な人がよい仕事をしている」
「挑戦が人生を豊かにしてくれる」ことを、具体的な例を拾ってきて
見せるのはどうでしょうか?あとはどなたかあなたのその夢を応援してくれる人を連れてきて、説得に協力してもらう。そのことで、親御さんに
第3者の意見を知ってもらうことができ、「留学に行かせることが世間では積極的になっているようだ」という新しい「親なりの建前」を作ってもらうことができます(^^)

説得や話し合いは、ましてうまく進行していないのであれば、当事者同士では
解決しにくいです><第3者や、そのほかの成功例の提示が、突破口になることがありました。

勿論、親御さんにとって、「女だから」ということだけが、留学に反対している理由だけではないと思います。
他の回答者さんも言っているように「あなたが愛しい」からなのです。
まだ高校2年生、親からしたら、子どもです。「自己責任でいかせてくれ」
というあなたの覚悟を否定しているのではなくて、本当に「何か」起こってしまったら。それで取返しがつかなくなってしまったら。。。。。
その不安もあって、賛成しかねているのかもしれません。

実際私も留学に行ったことがあります。私の場合は、親はその時はホイホイと簡単に送り出してくれたのですが、あとから親の知人に話を聞いた時があって、私のことを「ものすごく心配していた」のだそうです。送り出すのって、親からしたら、ものすごい勇気がいることなのかなって思いました。

夢は追いかけたらいいと思っています。あなたの夢は素晴らしいものなのですから^^
一方で、それが「万が一」のことがあったとしても叶えたいものなのか。それが
あなたを幸せにすると思うか。「第3者、他の情報」を交えて、もう一度
真剣に話してみることです。

4年も説得を続けたあなたもすごいし(意思もお強いのでしょう)、4年も説得に応じてくれた親御さんもすごいです。
お互いが納得して、あなた自身が夢を追いかけられるよう、祈っています。
頑張って!!!

投稿日時 - 2019-02-14 11:25:55

ANo.6

“なぜ海外に行きたいか、具体的な目標を親に説明して、自己責任で行かせてほしいと言いましたが、”
具体的な目標を持っていることは立派ですが、高校2年の女の子が自己責任と言っても説得力がないです。

“親が海外は危ないから絶対ダメと言って行かせてくれないと”
“女だからダメという理由(親なりの建前です)で行かせてくれません。”
建前というよりかはあなたのことを愛しているから心配なのです。

“中2のときから4年間続けている高校2年です。”
“留学してどこの学校に行くかなどのことは下調べ済みです。大人になってから行くのでは遅いと思います。学生のうちに留学して海外の学校に行きたいんです。”
“もう今年がラストチャンスだと思います。このままだと普通に日本の大学に行くことになってしまいます。”
どうしてその国で働きたいのかは分かりませんが, 大きな決断ですから焦らず着実に話を進めて行くことです。
高校を卒業したら最初その国の語学学校行く。例えば,アメリカの場合ですと外国人が大学に入学するのに高校の成績と英語力を問われます。授業は英語で進められますから英語ができなければついていけないわけです。ですから最初語学学校でその国の語学を研く, その間(一年間)にあなたが本当にやっていけると思えば大学を受験して進学すればいいし, ダメと思えば日本の大学進学を考える。

一方でご両親にばわがままを言ってすみませんと頭を下げる。あなたのことを愛して今までそしてこれからも育ててくれているのですから感謝の気持ちを忘れないで説得し続けるしかありません。

投稿日時 - 2019-02-14 10:44:37

お気持ちはすごくわかります。わたし(女)も同じような経験をしました。高校を出た時留学のことを親に話し、もちろん却下されました。理由は質問者様と同じです。わたしの場合は、日本で10年就職をし、社会経験を積み、お金も貯め、自費で留学をしました。その頃には親にも反対されずに済みました。その後は、数カ国で就職をし、結果的には海外永住をしています。大人になってからの留学が遅いといっていますが、そんなことはないですよ。海外では社会人が大学に行く率が高いので、全く問題ないです。わたしは社会福祉を勉強したので、クラスメイトは50代が多かったですよ。わたしは30にして海外留学を果たし、40で海外の大学に入学。社会経験がある上、英語もできていたので、大学での勉強は楽でした。これが高校卒業後すぐに、経験をしていたとしたら、厳しかったのではと思います。日本の大学を出ていれば、海外の大学院に入ればいいので、もっと楽だとお思いますよ。もちろん大学に入りなおしてもいいと思いますが。自分が留学をしたいという気持ちを捨てなければ、いつか実現はできるものです。年は関係ありません。まずは社会経験を積んで、お金を貯めてみてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2019-02-14 06:03:55

ANo.4

まず、日本以外の国の失業率は日本よりも悪いです。

当然ながら、どこの国でも共通していますが、自国民の雇用を優先的に保護するのは当たり前です。

これが、海外で商売を始めるとかなら、現地で従業員を雇用する必要性がありますので、それなりにハードルは低くなります。

でも、海外の現地の企業に雇用されるという形なら、現地の人よりも能力が優秀とか日本人しか出来ないこと(例えば、日本料理の調理人とか柔道の指導者など)が必要になります。

海外(ヨーロッパやアメリカなど)は日本以上にコネ社会です。単純に学力や能力だけで大学や企業には入社するのは困難です。

特に近年だとアメリカやヨーロッパの大学に中国から留学生が大勢います。

それは、大学への多額の寄付や現地の中国系移民のコネで入学出来ている現状があります。

日本の大学を卒業して、日本の企業に入社して海外に駐在員として派遣される可能性というのは検討しないのでしょうか。これも「海外で働く」という形になりますが・・

投稿日時 - 2019-02-13 18:41:36

ANo.3

中学の時から今までずっと同じ目標を持ち続けて来たのはとても素敵な事ですね。ブレずに貫いて来たのは素晴らしいです。
質問者さんは、海外に行きたい理由も明確ですし情熱や やる気や根性などもあると思います。足りてないのは経験ですね。
でもこれは仕方ない事です。学生ですからね。社会に出てないんだから経験が足りないと言うのは当たり前の事です。

親御さんへの説得で自己責任と言っても、それは通用しません。質問者さんはまだ自分で責任を取れる立場ではないからです。
海外留学したいのは海外で働きたいからですよね。具体的には何をしたいんですか?どんな職業に就いてそこでどんな事をしたいのか、そしてそれは絶対に海外に行かなければ出来ない事なのか。なぜ留学に拘るのか。
その辺は親御さんに説明してみました?

投稿日時 - 2019-02-13 18:16:53

ANo.2

高校二年生ですか。例えば1年半後に行くとして,言葉や資金の問題はどの程度クリアーできているのでしょうか? 当然海外の長期の旅行経験または短期の留学経験はあるのですよね?

というのも,遊びに行くのと話がちがうので,例えばvisaの問題や保険などの社会保障などは業者に丸投げですか?例えばパスポートを自分で取りにいったことがあると思いますが,あのような事務手続きはすべて外国語ですることはできると思いますか?パスポートを取るといういみではなくて,保険や済むところの契約や授業についてや,もちろんレポートやテストも,日本語と同じスピードでこなすことを考えれば,少なくともそうとう最初はストレスがかかりますよ?

私があなたの親と同じ立場であったとして,単に学校の英語ができるレベルでは私でもストップを掛けますけどね。
私は4-5年海外で働いていたし子供も小さいときは海外で生活はしていますが,それでも子供たちが大学でまともに単位を取れるのか?と思うと2nd language classなどは有るにしても,メンタル面も含めてかなり辛いのでは無いか?と想像します。あなたがどの程度能力があり,どの程度ビジョンがあり,どの程度強い人なのかわかりませんが,その辺が危険性をはらんでいるし,一番問題です。
そりゃ行って数年経てば,話したり,書いたりするのはかなり上手くなりますし,友人もできるでしょうけど,本当に心配なのは追い込まれたり困難があったときに誰も側に居ない,言葉が本当の意味で通じないときに大丈夫か?ってことです。
親を納得させるなら何かトラブルがあっても信頼できる人がいるとか,困ったときには日本語で対応してくれる人がいるんだといった,安心材料を見せないと許可はでないでしょうね。
少なくとも一ヶ月ぐらいの短期留学の経験を積んでいるのでしょうか?
もしそれもまだであれば,まずそこからでしょう。
もちろんあなたよりももっといい加減なひとが,平気で海外留学に行っているのは知っています。
ですが一方で,大学のカリキュラムについていけなくて,またはそれがどうなっているのか分からないままdropoutして,日本の大使館で,大使館員にビザを延長しないと叱られている大学生をこれまで何度も見ています。

なので,安全にステップアップしていくためには,まず旅行(これは流石に行ってるよね?),短期でのホームステイ,すこし長めの留学(一ヶ月程度)などで,向こうで友人をしっかりと作り,欲を言えばそうゆう人が日本に旅行にきてあなたの親と話してくれるような状況を作れれば一番安心して送り出せるでしょうね。まあ,そこまでは行かなくても,うちの娘は一人で旅行にいって無事に帰ってこれるって実績を作らないと,親も怖くて出せないでしょう。

投稿日時 - 2019-02-13 17:46:22

ANo.1

先ず、行きたい国のお友達を作りましょう。
日本で学んでいる人が良いと思います。
家に連れて来てご両親とも友達になって頂きます。
その国の素晴らしさや治安の良さなどを話してもらいます。
親御さんが私も遊びに行ってみたいと言わせます。
そのお友達との輪が広がって、留学の話が具体化します。

あなたが口角泡を飛ばして口説いても、親御さんは頑なになるだけです。

投稿日時 - 2019-02-13 17:41:50

あなたにオススメの質問