こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

本当は内定先の企業で働きたくない

本当は内定先の企業で働きたくない

私は今年の4月から社会人になる大学4年生です。現在小売業(地元食品スーパー)からの内定のみを持っていて、そこに就職する予定です。
実際に小売業で働いている方には申し訳ないのですが、私はこの企業は滑り止めで受けただけで本当の事を言うと私はここで働きたくありません。
私は学生時代、事務のアルバイトをよくしており得意だったので公務員や営業事務として働きたかったのですが採用面接で尽く不採用になりました。その後も小売業でだけは絶対に働きたくないと思ったのでメーカー、商社、銀行などを手当たり次第採用試験を受けましたが結局全て不採用となりました。
私が小売業で絶対に働きたくないと思ったのは学生時代に地元の食品スーパー(内定先の企業とは別)でアルバイトとして働いた時、社員の方が長時間労働、他業界に比べ少ない休日、休日出勤、不規則な勤務時間、サービス残業当たり前などあまりにも過酷な環境で働いていて目が死んでいたのを見たこと、労働力をパートやアルバイトに頼っているため無責任なアルバイトに振り回される可能性があること、肉体労働なので将来体を壊してしまった時に働けなくなってしまう可能性があること、何より私がスーパーでアルバイトをしていた時あまりにも多くのミスを毎回のようにしてしまい私自身がこの仕事に向いていないと思ったからです。
このような理由から今まだ入社すらしていないのに転職の事を考えてしまいます。
でも小売業の販売員は他職種に直接つながるスキルが身に付かない上に不規則な勤務形態から転職すら難しく一度小売業に入ったらずっと小売業で働かなければならないという事をよく聞きます。
特に第一志望職だった公務員は、長時間労働なため試験勉強の時間も取れないしかつ一次試験が必ず日曜日に行われるため、日曜日に休むのはほぼ不可能な小売業に入ったら公務員は諦めなければならないのかなと思ってしまいます。
こんな気持ちなら今すぐにでも内定を辞退した方が良いのかなとも思いますが、来年景気がどうなるか分からないし、来年就活しても他業界から内定を貰えるかわからないし諦めて小売業で働いていくしかないのかなと昨年最後に受けた企業の不採用が決まってからずっと悩んで悩んで悩み続けてズルズル日が経ってこんな時期になってしまい、ついに耐えきれなくなったので質問してみました。
実際のところ社員の方から見て小売業ってやっぱり辛いですか?小売業から他業界、他業種(特に事務系)に転職できる人ってどれくらいいるのでしょうか?

投稿日時 - 2019-02-13 18:42:49

QNo.9587452

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

〉辛く割に合わない仕事しか採用数は増えてない

今の政権がそういう政策を掲げて、皆が支持をしているわけですから。
過去の資産と借金を使って経済を振興し、インフレを推進して実質的賃金を上げないようにして、仕事、雇用を増やしたんです。
結果、国民の総給与は増え、一人当たりの実質賃金は減りました。

今の政権になる前は、その辛く割に合わない仕事はバイト向けにしかなく、仕事に向かない三割の新卒は就職浪人を経て非正規雇用になっていたわけです。東京のmarchなどの名のある私立大でも非正規を含めても7割台の就職率しかなかった時期があったんです。

私はこのやり方に反対でしたけど、職にありつけた新卒の人たちも反対な人はいるってことですね。
ちょっと意外でした。
今の仕事をしている、または、すでにリタイアしている人の収入や資産を掠めとって、世の中の企業にばらまくことで仕事を増やすのって、その原資が尽きるまでの政策で、後で大量失業が出るのが分かり切っているかなり無茶なものなんですが、こうやって無理に作った仕事は、確かにそこで働く人にとっては割に合わないものなのかも。

投稿日時 - 2019-02-14 10:20:17

ANo.3

「何より私がスーパーでアルバイトをしていた時あまりにも多くのミスを毎回のようにしてしまい私自身がこの仕事に向いていないと思ったからです。」

↑の事から思ったのですが、何故多くのミスを毎回していたのでしょうか?同じミスを繰り返さないように自分なりに工夫したり改善しようとはしなかったのでしょうか。この部分があなたにとって一番重要なことなのかもしれません。

どんな業界や業種で働くにしても同じミスを繰り返さないように自分なりに工夫したり改善することはとても大切です。その辺の事をよく考えた上でこれからどうするのかを考えた方が良いのでは。

投稿日時 - 2019-02-14 09:06:56

お礼

言い訳になるかもしれませんが...
事務職で働いていた時も小売業で働いていた時も社員からの指示はすぐメモし、ミスを起こしてしまった時もすぐにメモを取って同じミスを起こさないようにしていました。
しかし小売業で働いていた時の社員からの指示は曖昧で分かりにくい事が多い上に聞き返したら「そんな事も分からないのか」とキツく言われ、初めての仕事のやり方を聞いても「常識で分かるだろ」と返され詳しいやり方も教えられず結果分からないまま行動してしまいミスを起こしてしまいました。
そして次第に一度でもミスをするのが怖くなり、そのプレッシャーからか電話の声を必死に聞こうとしても聞こえず、まだそこでメモを取れたら良かったのですが、物理的にメモが取れないような環境になっていたのでメモを取ることもできず結果分からなくなってミスを多発してしまいました。
また私のプライドが高いせいか不特定多数の客の前でミスをしたり使えない従業員と思われるのが怖かったり、不器用なのか体を使って効率良く動かすのが苦手なのか、頭ではどう行動すれば良いか分かっているはずなのに手や体が上手く動かず、清掃作業や商品の陳列作業、掲示物の展示といった仕事も人一倍遅くて何度も叱られていました。
そしてこのようなミスが重なり周りから常に私について噂されているような気になったり好奇の目で見られているような気がして余計にミスを多く起こしてしまったり、自分の事や自分で書いたメモを信じられなくなって、仕事の説明されても後で何回も社員に仕事の工程を聞くようになってしまってその度に怒られたりしてました。今思えば軽い鬱病になっていたのかもしれません。

事務職なら全てが良いとは言いません。
しかし私には絶対に小売業よりは事務職の方が向いていると思います。
事務職でアルバイトをしていた時も余裕のある社員が多く一度ミスした時でも優しく教えてくれたし、指示も分かりやすかったです。そして不特定多数の客に見られるプレッシャーもなく、デスクワークなのでいつでもメモを取れる環境だったのでメモも簡単に焦らず取れたので電話応対も普通にこなせました。
仕事もパソコン作業が中心なので基本的動かすのは手だけなので不器用な私にも問題なく作業ができました。

投稿日時 - 2019-02-14 11:09:34

ANo.2

質問って最後の部分ですよね。

日本人のお客の質ってあまりよくありません。
駅員さんの仕事が無くなるのに自動改札が都会で一気に普及したのはお客さんからの駅員さんへの暴力が日常化していたからです。
タクシーの運転手席がプレートで守られているのも同じ理由です。
スーパーもお客からの暴言や無理難題にさらされるのは当たり前の状態です。

あと、この売り手市場で事務員の募集は応募者の四分の一くらいしかありません。
優秀な新卒や即戦力の経験者以外を雇う必然はないんです。
これに当てはまらない人はコネがないと無理な気がします。

投稿日時 - 2019-02-13 22:46:18

お礼

近年売り手市場と言えども、やっぱり辛く割に合わない仕事しか採用数は増えてないのですね。

投稿日時 - 2019-02-13 23:51:29

ANo.1

まずは内定した会社に入るべきです。そしてバイトではなく、社員として自分の人生をあずける仕事かどうか判断しましょう。その上で公務員をめざすのであれば、日曜日が休めるかどうかなど関係なく、仮病でも何でも使って試験を受けるべきです。単なる滑り止めなどとは思わず、小売りの仕事を一生懸命やることは、例え公務員になってもあなたに自身を与えてくれると思いますよ。

投稿日時 - 2019-02-13 19:58:06

あなたにオススメの質問