こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

このような労働契約の場合

経営者です。今回妻に事務仕事をして貰うために雇おうと思っとります。
事務仕事と言っても,自分が外回りで留守の際に電話に出てもらう程度なのですが、一応給料をひと月定額にて支払おうと思っております。
このような場合労働契約書などどのようにすればよいでしょうか?

投稿日時 - 2019-02-14 20:25:15

QNo.9587816

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

身内なのですから「労働契約書」は不要です。事業形態が個人であれば「專従者給与」ですし、会社組織であるなら「給料」として計上して下さい。他に従業員が在籍しているのなら、社保、厚生年金なども加入すべきです。

投稿日時 - 2019-02-15 10:33:25

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-05-07 00:13:27

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

契約書については支払い内容や業務内容など他の労働契約書と同様で良いかと思います。

アルバイト程度であれば保険などは考えることはないかと思いますが、契約書関係の他のことについては主に税務関係が多いかと思います。
ですので、税理士に適切な対応を聞いていただくのが良いかと思います。

他の回答もありますが、専従者扱いにするなどを考えても良いかと思います。

個人事業主であれば青色申告会を使うと割と良いように思います。
お近くにもあるかと思いますが調べてみていただければと思います。

ご参考にしていただければと思います。

投稿日時 - 2019-02-17 12:22:36

あなたにオススメの質問