こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

偽徴用工代理人弁護士を懲戒請求できますか

実際は出稼ぎ労働者であったのに徴用工を騙る韓国人の代理人を務める弁護士が新日鐵住金本社を訪ねて門前払いされたそうです。.
既に日韓条約で解決済みの事案を蒸し返し、更には偽徴用工の走狗となって日本企業から金を奪おうという意図に携わろうという行為は弁護士としての職業倫理に外れてはいないでしょうか。金になれば国益に反しようが何をやっても構わないというのが弁護士界の常識でしょうか。
こういう弁護士を懲戒請求できますか。

投稿日時 - 2019-02-16 08:26:25

QNo.9588304

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

どこの国でも同じことですが
弁護士は法の番人ではありません
弁護士は正義の味方ではありません
お金を払う依頼人の味方です

そうです お金のためならなんでもする 法律の穴を探すことが大好きな人たちです。
黒を白といいくるめる屁理屈の達人でもあるのです。

投稿日時 - 2019-02-18 00:57:09

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-02-18 10:15:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

>ご回答ありがとうございます。ただ韓国人弁護士だとしても、日本の弁護士資格がなくても日本で弁護士活動ができるのでしょうか。

日本の会社に、日本に来て、韓国での結果を伝えに来ただけの話です。

それも、韓国人から、韓国国内で請け負った仕事に対して、交渉に来て居るだけですので、日本でお金を払われて居るわけでもありません。日本でお金をもらって代理人として交渉して居るわけではないので、日本の非弁行為として摘発することもできないでしょう。

日本でお金をもらって、弁護士活動をして居るわけではありません。
あくまで韓国でお金をもらって、韓国の裁判所の判決文を持って話に来ただけですので、日本での弁護士活動とは言えないでしょう。
当然日本での資格はないでしょうから、日本で裁判など起こすこともできないでしょう。

そもそも、話し合いなんてできるわけないのを知ってて、来て居るんですよ。
韓国で、アピールできるでしょう?
アピールして、韓国でニュースに流れれば、自分たちの宣伝が、ただの旅費だけで出来るわけですから、安い宣伝でしょう?
TVニュースに取り上げられれば、30秒のスポットCMなんて流すのから比べたら、非常に低コストで、自分たちの法律事務所と、自分たちの名前を流してくれるわけです。

非常にお得だと思いませんか?

なので、向こうの狙いは、そもそも話し合いなんかじゃなくで、そういうことなんですよ。

投稿日時 - 2019-02-16 16:20:33

お礼

なるほどなるほど。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-02-16 18:26:35

ANo.2

日本で活動して居る弁護士じゃないので、日本の弁護士は懲戒請求を受けたって、なんで?となるだけですが。

韓国の弁護士なのですから、韓国の弁護士方に基づいた懲戒請求ができるのであれば、可能かもしれません。

ただ、韓国の裁判所が認めて居る主張をして居る弁護士を、懲戒する理由がないとなるでしょうが。。。

投稿日時 - 2019-02-16 14:39:26

お礼

ご回答ありがとうございます。ただ韓国人弁護士だとしても、日本の弁護士資格がなくても日本で弁護士活動ができるのでしょうか。

投稿日時 - 2019-02-16 15:02:46

ANo.1

 訴えることは違法ではありませんし、それを弁護しても違法ではありません。違法だとすれば、そもそも損害賠償請求をすることが不可能になります。

 日本であれば勝ち目はありませんので、弁護士もつかないでしょう。しかし韓国では法律よりも感情が重要視されますので、このような訴訟が罷り通るのです。

投稿日時 - 2019-02-16 10:35:15

お礼

日本企業の日本にある本社に図々しくも乗り込んで交渉するという行為自体、日本の弁護士資格を持っていなければ非弁行為ではないでしょうか。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-02-28 21:37:19

あなたにオススメの質問