こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

既婚男性は女性の好意(既婚と知らず)は迷惑ですか?

切実に既婚男性にご回答をお願いします。
何らかの意味で意識していた女性(独身.男性の既婚を知らず)に連絡先を聞かれた途端に嫌悪感を抱きますか?
周囲の視線や自身の体裁を気にして、途端に冷たく突き放しますか?

長文で申し訳ないです。
週に数回顔を合わせる仲で、最初は男性に関心がありませんでした。
数回目があったりした事はありましたが、お互い何も関心は抱いていなかった筈です。
初めてちゃんと会話をした時は、他の人に質問をしたところ彼に話をふり、彼が「え?僕ですか?!」と顔を真っ赤にしながら満面の笑顔で若干挙動不審で会話をしてくれた事に驚き、私まで赤くなってしまいました。
他の女性も周囲におりましたが、後にも先にもその様な事はなかったと思います。

その後も週に一度くらい会話はしましたが、顔を上げると目が合い凄い勢いでそらされたり、以前と違って目を見て話してくれなくなったり、嫌われてるのかと不安になる変化があってから、私は意識してしまう様になりました。
目があった後、数日後に話しかけると必ず照れた様な表情をみせ、幾度か繰り返されました。

ある時から急にまた笑顔で話してくれる様になり、私も嬉しくて表情に出てしまっていました。
私も以前より彼に話しかける様になり、周囲の方が何か感じ取る事もあったと思います。
今思えば既婚者だったからだと思いますが、彼も困った様な嬉しいような表情を浮かべていました。
私から見つめた時もすぐ逸らすのですがこちらを見て、数分間に何度も目が合う事もありました。

それでもいつも笑顔を絶やさず接してくれて、私も馬鹿なので真に受けてしまい、会えなくなる1週間前に勇気を出して連絡先を渡しました。(無理なら返事はいりませんと書き加えておきました。)
その時も照れ笑いで受け取ってくれたのですが、数日後に合った際の表情は非常に固く、渡されたメモには「ごめんなさい、既婚者なんです」と書かれていました。私の憶測ですが、周囲の方にも渡した事はバレている様でした。

ショックでしたがそれ以上に自分の馬鹿さ加減と申し訳なさでいっぱいになり、罪悪感に襲われました。
次の日に最後にお会いする機会がありましたので、いつのまにか好きになってしまった事と既婚者とは知らずに接してしまった謝罪、今までのお礼を書いて、お元気でと言ってお別れしてきました。
非常に素直な方で顔に出やすい男性なので、気まずい笑顔を浮かべていました。
(良くも悪くも、器用なタイプでは無く今までの対応は演技ではなかったのかと思いました。)

過去に恋愛関係があった男性からは、上記の様な反応を感じ取るとほぼ100パーセント私に好意を抱いていたので、馬鹿な自惚れもありました。
思い込みが招いた馬鹿な結果と言われるのは覚悟しております。私もそう思います。

只、非常に辛いです。
彼は初めから、私と関わった時から本当は迷惑だったのでしょうか。
彼には非常に親切にして頂いたので、只々申し訳ないです。

投稿日時 - 2019-02-17 21:07:57

QNo.9588888

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

再度のお礼をありがとうございます。こちらも嬉しくなる様なお言葉です。



今回はご質問のみご要望…と知りつつ、あなたのお礼を読ませていただくと、いろいろな事をお伝えしたくなってしまいます。そちらも書かせていただく事をお許し下さい。

あなたには、強い熱情があります。今回の出来事では、それがご自身への「嫌悪」にも、彼への怒り…ではないけれど「疑問」にもなった様ですね。

一方、あなたはとても理性的でもあると感じます。出来事を冷静に理解しようとしておられます。

燃える情熱と冷静な理性が同居して、時にそれらがうまくまとめられずにせめぎあい、混乱状態になる事がある。あなたは芸術家タイプなのかもしれませんね。



それらとは別に、マイナス思考もうかがえます。「かけてほしい言葉を言わせた」とか(そんな事ないんですよ。私はウソは言いません笑)、ご自分を「おばさん」と言ったり(彼と恐らく4,5歳程度違うだけですのに!)、「賢くない」とか。
むしろ賢すぎて、ご自分への理想を高くお持ちなのでは。

混乱している時はそれに拍車がかかるのでしょうけれど、今は彼への感情がマイナスからプラスになりつつある様です。

「誠実だけど未熟」と、「未熟だけど誠実」では、ニュアンスが違いますもの。

あなたは思いつめるタイプなのかもしれまんが、余りご自分を責めない様にして下さいね。



さて、お礼にあったご質問です。彼は、その胸にあなたの幻影を宿してくれるかどうか、ですね。

これは…分かりません。いや、分かるほうと分からないほうがあります。

彼にとってのあなたは、まず「患者」であり、また(恐らく)「患者ではあるけれどチャーミングな女性」でもありました。

まず、「一人の女性」として胸に残るかどうかですが、これは分かりません。
それは、あなたはまず「患者」であるために、純粋な「女性」として彼があなたを考えられるかどうかが分からないのです。



では、「患者」としてですが、少なくともしばらくは彼の記憶に残ると思います。
それは、「キレイな人だったから、つい意識して応対に困ったな…」とか、「連絡先をもらったな…」、「でも『既婚者です』と伝えなければいけなくてつらかったな…」、「おかしな態度を出してしまって、申し訳なかったな…」など、医療従事者としての彼の苦い経験としてです。

たくさんの人と接する彼は、今後も同じ様な経験をしていくと思います。そんな経験の最初のケースとして、あなたの事が折に触れて思い出されるかもしれません。



そしてそこに、「女性」としての意識が全くないとは言えません。それは、あなたがハッキリ好意を伝えたためです。
その分だけ、(彼がこれから経験するであろう)他のケースに比べ、苦くも甘酸っぱいホンノリとした追憶が、彼には残るのではないでしょうか。
そしてそれは、単に慕情のみではなく、医療者としての彼の財産になります。



つたないながら一連の回答で、あなたの胸に、なにがしかの柔らかい、あたたかいものが残った様で嬉しく思います。
卑下しておられますが、あなたは誠実でマジメな女性だと思いますよ。もう少し自信を持たれては。

投稿日時 - 2019-02-19 21:51:31

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

ふわっと抱ける(共有できる)好意はあり。
お互いにあり。
でも・・・
その好意に形を持ち込む(個人情報云々を足す)と、
良い意味でのふんわり感が消えてしまう。
彼が望んでいたのは、
あくまでお互いの間にある(あった)ふんわり波長。
彼が貴方に望んでいたのは、
仮に自分(彼)への好意があるとしても、
それ自体を日々のプチ活き活きに還元してくれる事。
お互いに直接的に影響を及ぼし合うのでなくて、
あくまでふんわりとした感じ方(抱え方)で、
お互いの存在感を認め合う事だった。
そう考えたら分かる筈。
貴方の個人情報への移行は、
彼目線では脱ふんわりの一歩だった。
お互いに好意は感じていても・・・
それに対する肉付けは要らない。
好意は好意。
ふんわりと滞空している感じ(関係)で十分。
勿論そう考えている裏側には、
愛する妻以外の好意は受け止められない(既婚)
その絶対不動の足元問題もある。
それでも、
相手からの親近感(興味や好意)
それ自体を過剰に排除する事も彼は考えていない。
あくまでお互いに影響を及ぼさない範囲で、
ふんわりと分かち合えるレベルなら構わない。
そう考えている彼。
今もそれは変わらないんだと思う。
貴方が一番気にしている、
始めから迷惑だったか?問題。
それは全然ない。
心配しなくていい。
彼だって、
分かち合える範囲は分かち合いたい。
そう思っていた(くれていた)から。
ただ・・・
彼が分かち合えると捉えていた範囲は、
あくまでふんわりとした領域。
形にする必要が無い。
具体性を加える必要が無い。
お互いに気持ちの意味や成分を確かめ合う必要が無い。
その世界(の範囲)だった。
貴方はそれを乗り越えてきた(個人情報へ!)
その一歩を選んだ瞬間、
彼側が望むふんわりは消えてしまった事になる。
消えてしまった以上、
もはやふんわり対応は続けられない。
⇒既婚だという現実を貴方に届ける。
ふんわりレベルの好意(波長)なら、
既婚未婚は関係なく分かち合えていた(はず)
でも、
貴方は個人情報を求めてきた。
その一歩はふんわりを超える一歩(具体性)
それは難しい(そこまでは望んでいない)
彼の理想は・・・
貴方に「も」あくまでふんわりでいて欲しかった。
たとえ彼から何かを感じても。
たとえ貴方の中に何かの胎動を感じても。
それはあくまで、
動かさない思い(ふんわり)として、
ただそこに「ある」だけで満足して欲しかった。
お互いのちょっと気になる(親密)波長が、
お互いの心のプチ潤滑になる。
そのレベルで捉えていて欲しかった。
勿論、
それはあくまで彼の「中」の感覚であり、
外の貴方が分からなくても仕方がない話。
彼もそう考えている。
仕方がないからこそ、
貴方が具体性に踏み出してきた事に対して、
彼は迷惑とは感じていないんだよ。
そう動きたく「なる」としても・・・
その気持ち自体は分からなくは無いから。
そういう意味では迷惑問題は発生していない。
ただ、
お互いに意識の捉え方の違いがあっただけ。
貴方は貴方の感覚で捉え、
過去の経験も踏まえてその感覚に肉付を求めた。
⇒個人情報への移行。
既婚の彼は彼で、
あくまでふんわりゾーンで貴方と向き合い、
お互いに影響を受け合わない(×具体性)
その範囲で貴方と分かち合おうとしていた。
その違いだ、という事。
ゆっくりと深呼吸を。
こうして書き込んでみたからこそ、
お互いの違いに対しても丁寧に向き合ってみる事。
貴方のはみ出し(個人情報)一つで、
貴方の心証は害されていない。
そんな小さなレベルの彼じゃない。
それは貴方も信じてみる事。
大切にしてみて☆

投稿日時 - 2019-02-19 13:38:56

お礼

ご回答ありがとうございました。

あなたのアドバイスを読んで、ふんわりした関係という言葉に納得出来ました!
非常に素敵な言葉選びのセンスですね。

ふんわりのままお別れしていれば、あんな顔をさせる事も無かったのに。
何も言えずにお別れすれば、私自身にはしこりが残ったかもしれませんが...。
彼としては、日々の生活のちょっとしたスパイスになり微妙なドキドキを楽しんだ素敵な思い出となったかな、と思うと少し後悔があります。
お世話になったのに、恩を仇で返してしまったなと。

ですが、たくさんの方のお悩みを聞いて解決に導いたあなたに、行為自体に迷惑はなかったと言って頂けると、救われます。

そろそろ一週間が経ちますが、大分気持ちもスッキリして来ました。
きっとあなたを含めて、アドバイスして下さった皆様のお陰です。

暖かいアドバイスをありがとうございました。

投稿日時 - 2019-02-21 01:00:29

ANo.3

No.2です。お礼を拝読して感じた事を書いていきますね。

「勘違い」という言葉を考えてみます。

若い男女がいて、その片方がドギマギしていたら、もう一方も意識してしまいますね。
今回の場合は、勘違い「させた」のは彼。勘違い「した」のはあなた。
先に変な態度をした彼が大人気ないんじゃないの?と思いますが、中にはどっちもどっち…と言う人もいるでしょう。
あなたが勝手に勘違いしたんじゃん!というのはちょっと酷です。



ところが、ここにサービスを提供する者と受ける者という立場が加わると、話が違ってきます。
あなたのおっしゃる通り、彼がサービスを受ける者(患者)に私情を感じさせてしまったのは、プロとしていけませんでした。

彼はあなたより若く見えるそうですね。彼、まだまだ新米の駆け出し、半人前なのかもしれません。



だから患者さんにドキドキしちゃったのも仕方ない…とは言えません。いや、ドキドキまではまだいいとして、それを患者さんに気づかれる様では失格。厳しい様ですが、プロですから。
今回の事は、彼の落ち度が大きいです。



そんな彼にも立派なところもあって、それは前の回答の通り、あなたに自分が既婚者である事を言えた事です。

まあ、あなたにとっては、「こんな状況になる前に、思わせぶりな態度を取らないでほしかった…」でしょうけれど、もっと危険な事にならなかった点はよしとしましょう。
完璧では決してないけれど、誠実なところのある彼です。
(同僚や上司に看破されて注意・叱責された可能性もあります)



私の回答でモヤモヤがまた溢れてしまったのですね。ごめんなさい。

重ねて言いますが、あなたはご自分を責める事はありません。彼が既婚者かどうかなんて、疾患の話の中から聞き出すのは無理ですし、今回のはプロの彼の落ち度が始まりですから。

もう彼と会う事はないそうですね。ならば彼が何を考えていたのかももう関係ありません。
すぐに割り切れないのは理解していますが、徐々にでも忘れましょう。

どうしても今はつらいですが、お二人の間に何が起こった事が、私の様な部外者からどの様に見えるのかを知るのは、いずれあなたが今回の事を消化して落ち着いていくのにお役に立てると思います。



私は、現実を突きつけるだけではなく、お悩みに寄り添ってお心が少しでもほぐれていく、そのお手伝いになる…そんな回答が出来ればと思っています。

この回答がそうであるかどうかは心もとないですが、いずれいつか、あなたの心のうずきが薄れ、消えていくのを祈ります。

投稿日時 - 2019-02-18 20:59:28

お礼

お忙しい中、お返事をありがとうございます。

勝手に癇癪を起こしたにも関わらず、まるでカウンセラーの様に心のトゲトゲをそっと包んで溶かして、賢くない私にも分かり易く噛み砕いて傷つけない様にアドバイスをして下さった事に感謝します。
お優しい回答者様に、今掛けてほしい言葉を言わせた感が満載ですが...有り難く受け取らせてください。

彼は彼で私を傷つけない様、精一杯、出来る限りの事を一生懸命やってくれたのは痛い程解ります。
彼はプロの医療スタッフですが、年齢的にもまだまだ経験も浅いでしょうし日々手探りで業務に取り組んでいる筈です。
そんな中彼よりかなり年上(いわばおばさん)の私の疾患に加えて、想定外の気持ちのケアに向き合っていくのは容易では無かったはずです。
普通なら、おばさん、良い加減にしろよ!と早々に愛想を尽かされても不思議は無かったはずです。

彼に非はなくても、私への対応で先輩に注意される事もあったはずです。
それでも一生懸命やってくれた彼の職業魂に敬意を示さないといけませんね!
確証のない、雰囲気的な好意でも、できる限りの優しさで接してくれた彼には立派な医療スタッフになってほしいです。
この経験を糧にして、次に同じ状況に立った時は
もっとスマートに上手くかわせる技量を身につけて、更なる飛躍を遂げて欲しいと思います。

そして、私の事も1人の患者として、経験として(出来れば1人の女性としても)忘れないで欲しいのが希望です!
(最後の最後で申し訳ないです、男性ってこういった状況でほんのり好意をもちつつも丁重にお断りした女性の事って、忘れませんか?
寝たら次の日に忘れるとか、3日経ったら記憶にないとかは女性として悲しすぎて...
お時間のある際で結構です、いつになっても構いません。そこのみ、アドバイス頂けたら幸いです..)

ご回答者様の言葉はふんわりした春の風みたいに、私の大荒れだったザラザラの心にふわーっと流れ込んで、少しずつ暖かくして下さいました。
こちらに初めて書き込みしましたが、あなたの様な方と巡り会えて私は幸せ者です。
心のトゲトゲが少しずつ消えていくのが実感できたのはあなたのおかげです。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-02-19 18:21:36

ANo.2

他の方へのお礼も拝読いたしました。これは医療機関での出来事で、あなたは患者さん、彼はそこに勤務している方さんなのですね。



たくさんの人と接するお仕事なのに、彼はずいぶんウブな感じがしますね。

「誰にでもそう…なはずはない。それではお仕事に差し支える…」

そう想像するのが自然です。あなたの事は多少なりとも意識しているのではないか。そう思ったのは無理ない事と思います。



彼のお気持ちを考えてみますと…

あなたは魅力ある女性の様ですから、彼も「下心」ではないにしろ、「キレイな人だな…」ぐらいの事は思ったでしょうし、またたくさんの人を相手にするお仕事ですから、あなたの好意もおぼろげながら感じたかもしれません。

でも確信を持てるわけではない。好きに「なる」ほうは、自分の事ですから好意があるのか分かりますが、好きに「なられる」ほうは、相手からハッキリそれを伝えられるまで、確信は持てません。



それで彼は「お客様対応」をしていたが、連絡先を渡されて初めてあなたの好意が伝わった。
彼の対応が変わったのは、そのためです。
彼は、職業倫理として、「患者に寄り添うが、プライベートまでは深く関わらない」という意識を持っているのでしょう。あるいは、その職場全体での意識かもしれません。とても常識的な、立派な男性、または職場だと思います。



このご質問、「不倫」で挙げておられますね。あなたのショックがここにも表れている様です。あなたは彼が既婚者なのを知らなかったし、彼も(わざとではないにしろ)ちょっと「それらしい」そぶりはした様ですし、実際には不倫にならなかったし(不倫をしようとしたわけでもない)、そこまで思いつめる事はないと思います。

「不倫」ではなく、「失恋」(と「勘違い」)のショックですよね?理解はできますが、彼はあなたに悪感情は持っていないと思います。



それは、あなたの好意と同時に、あなたの「勘違い」が伝わったと思われるからです。

「あなたは、彼は独身だと思い込んでいた」

という事です。
もしあなたが、彼が既婚者だと知っていながら彼に好意を抱いていたら、彼のお返事はもう少し厳しいものになったのではないかと思うのです。

それに、その後のあなたの誠実な謝罪もあり、彼には特にしこりはないと考えます。



非常に冷たい事もここで申しますが、たくさんの人と接する彼(とそのたくさんの同僚)には、「患者さんに好かれた」など、似た様な経験が他にもあるはずです。
初めての経験でない以上(自分の経験の他、人に聞いている話もあるはず)、あなたが思うほど、彼は気にしてはいないでしょう。

あなたは、「失恋」、「勘違い」、「迷惑をかけたかもしれない」と、いくつもの感情を同時に抱え込んで「自己嫌悪」に陥ってしまって、苦しいのでしょう。



「そんなに気にしないで大丈夫ですよ」と言うのは簡単ですが、もうしばらくモヤモヤは残るかもしれませんね。
それでも聡明なあなたの事、きっとご理解いただけると信じて、言わずもがなの事をなるべく整理して書いてみました。

あなたのお気持ちの平穏に少しでも役立てれば幸いです。

投稿日時 - 2019-02-18 00:56:21

お礼

ご回答ありがとうございます。

お忙しい中、全てに目を通していただきありがとうございます。
ご覧頂いた通り、医療機関での出来事でした。
回答者様はフォローして下さっておりますが、全ては私の勘違いが引き起こした事態です。
非常に浅はかだったと只々反省しております...

が、彼も経験を積んだ医療スタッフでしたら、誤解を全く産まない様他のスタッフと同様フラットに接触して欲しかったです。
現に数名の男性スタッフの方がおりましたが、その全員が私に対して他の患者さんと全く同じ、大きく表情を変える事なく一定のトーンで接しておりました。
他の患者さんに施術中にこちらを見つめてきたり、態度が良くも悪くも毎回違ったり。
彼に対して怒りはありませんが、回答者様のおっしゃる通り今回の様な事例も慣れているに違いないので、冷静に勘違いさせないようにフラットに接して欲しかったです。

すみません、回答者様の仰る言葉が私を気遣いつつもあまりに的確で、心の中に溜まっているモヤモヤが溢れてきてしまいました。
せっかくご親切に回答して下さったのに、不快な思いをさせてしまったかもしれません、申し訳ないです。

仰る通り、まだ日が浅いので色々な感情が渦巻いております。
少し時間はかかるかと思いますが、自分の中で納得する形で消化していきたいと思います。

どうして回答者様は見ず知らずの私達の悩みに優しく寄り添って下さるのですか?
この様なサイトは過去質問を度々覗いた事がありますが、あなたの様に気持ちに寄り添って回答してくださる方は珍しい様に感じました。

投稿日時 - 2019-02-18 17:39:17

ANo.1

こんばんは。
既婚男性です。

うーん、質問を読んだ感じでは、相手にとってそれほど迷惑だったとは思いませんね。
相手としては、「この人は俺に好意を持ってくれているようだけど、既婚だって知らないのかな?」「独身だと思っているなら、申し訳ないな」という感じではないでしょうか。
仮に迷惑だったとしても、実害はないんだから、あなたとしてはあまり気にしないでいいと思います。
相手にとっては、「おれもまだ魅力的なんだな」と思って、いい想い出になるような出来事でしょう。

それより気になるのは、あなたの対応ですね。

私が独身だった頃、職場とか取引先とか友達の友達とかで女性と知り合いになって、多少でも魅力を感じたときに、まず知ろうとするのは相手が独身かどうかです。
相手が既婚だと知ったら、いわゆるアプローチは一切しないようにします。
相手が独身だと知ってから、その後のことを考えます。
それが当然ですよね。

あなたはそれをしなかった。.
これからは、それを徹底してください。

あなたはある程度魅力的な女性だと思われますので、これからも既婚者からもアプローチされると思います。
それにのったら、不幸になります。
ちょっと気になる男性が出てきたら、まず相手が独身かどうか。それを気にしてください。

いい人生になることをご祈念いたします。

投稿日時 - 2019-02-17 23:25:16

お礼

ご回答ありがとうございました。

本当にご回答者様の仰る通りです。
まずは確認、すべきでした。

ですが、後出しになりますが...
通常の出会いでなく、通ってる医療機関での出来事でした。
彼は直接の私の担当者ではなく、受付の方にお話を振られたので相談に乗ってもらう形でした。
当然、体調の事についてお聞きする以外の会話は無かったので婚姻やお付き合いされている方の有無は確認できる環境でなく...
私より4~5歳程年齢も若く見えた為、もし彼がフリーだったら、と思って連絡先を渡した次第です。
次回からは本当に気をつけようと思います。
年甲斐もなくお恥ずかしい限りです。

特殊な環境でしたので、今思うと手紙を渡す迄のすべての接触が私の思い込みだったのかもしれないとさえ思うくらいです。
まさかそんなはずはと私も最初は思っておりましたが、やはり盛大な勘違いだった様です。

浅はかだった私に暖かいご回答をありがとうございました。

投稿日時 - 2019-02-17 23:58:45

あなたにオススメの質問